文化人

女流棋士、 香川愛生の性格や大学、wiki風プロフィール!

スポンサーリンク

男性のイメージが強い将棋ですが、日本には可愛らしい女流棋士が日本将棋連盟に所属しています。

 

その中でもイメチェンを果たし、可愛さに更に磨きがかかった香川愛生(かがわまなお)さんがいます。

 

今回は、そんな可愛らしいお顔立ちをしながらもプロ棋士としての実力がある香川愛生さんを特集します。

 

香川さんは、どこの出身で今は何歳なのか?

将棋の世界に入ってからは、どれくらいの月日が経つのか? 

どうして急に可愛くなったのか? 

また、大学はどこに通っていたのか?

 

など、香川さんについて気になることはたくさんありますよね。

 

それらをWiki風にまとめました!

 

さらっと読んで、香川さんの基礎情報をGETしてくださいね。

 

 

 

香川愛生の基本プロフィールを確認!

 

出典/日本将棋連盟(https://www.shogi.or.jp/player/lady/40.html)

 

 

香川愛生(かがわまなお)さんは、1993年4月16日生まれで2017年現在は24歳です。

 

日本将棋連盟に女流棋士として所属し、数々の大会に出場しています。

 

また、2017年4月1日付けで芸能事務所である株式会社ビッグベンとマネジメント契約を結んでいます。

 

今後はタレント活動をしながら、プロ棋士として活動していくとのことですよ。

 

また、日本将棋連盟の女流棋士番号は『40』です。

 

そして、中村修九門の門下になります。

 

東京都狛江市出身で、ニコニコ動画のとある番組に出演していたことから付いているあだ名は「番長」であり、可愛らしいお顔であるからこそ番長として色々な人に愛されてます。

 

番長というあだ名がつくと怖いイメージを想像しがちですが、香川愛生さんは優しげなお顔立ちをしている方ですよ。

 

可愛い番長をイメージするといいでしょう。

 

 

 

香川さんは、都立神代高等学校を卒業し、立命館大学へ進学しました。

 

2017年現在は、既に卒業しています。

 

立命館大学は、秀才や天才が行く大学でもありますよね。

 

香川さんは女流棋士としての実力を持っているだけではなく、学力もかなり高かったんですね。

 

将棋の世界では、1つ1つの試合が予期せぬ事態の連続であり、上を目指していかなければなりません。

 

その上を目指す気持ちが香川さんの精神を作り、大学合格までサポートしたのでしょう。

 

ちなみに、大学受験を控えている間は将棋をお休みしていました。

 

2012年には復帰を果たしています。

 

 

 

香川愛生の将棋に関する履歴を確認

 

相川愛生さんは、中学生のときに「アマ名人戦」において2連覇を達成します。

 

また、「全国中学生大会」でも優勝を果たし、2007年に将棋育成会へ入会しました。

 

元々あった将棋に関する天性に更に努力を付け足し始めたのです。

 

2007年、2008年の2年の間に昇級できるほどの優勝回数を獲得していました。

 

その結果、女流2級の資格を取得します。

 

たった2年でプロ入りを果たしたということになります。

 

2009年には、女流1級となり、大学卒業間近になってからは女流初段の資格を取得します。

 

2013年からは、二段、そして三段まで資格を取得してきました。

 

その道に縁があると、スムーズに道を進むことが出来るといわれていますよね。

 

香川さんがこうやって着実に三段まで上り詰めたのには、将棋の世界と生まれた時から縁があったのでしょう。

 

 

現在は、プロ棋士として大会などに出場しながらテレビ出演やネット配信動画などに出演しています。

 

可愛らしいお顔立ちから、一瞬でファンで虜になってしまった方もいるのではありませんか?

 

可愛らしいお顔の裏には、努力と不屈の精神があったのです。

 

 

 

香川愛生は映画にも出演したことがある!

 

香川さんは2016年冬に公開された『女流棋士の春』という映画の主演をつとめました。

 

それだけではなく、なんと主題歌までも担当しています。

 

香川さんファンにとってはたまらない作品ですよね。

 

この映画は、女流棋士について注目した作品になっています。

 

そのため、香川さんのことは気になるけれど将棋についてはいまいち分からない方にオススメです。

 

なぜなら、将棋のルール、そしてプロの将棋の世界を少しだけ覗き見ることが出来るからです。

 

また、この映画を見れば可愛い女流棋士の香川さんもずっと観ることが出来ますよね。

 

演技に関しては、悪くないです! 

 

 

この作品をきっかけにタレントとしてデビューすることもありえるかもしれませんね。

 

色々な業界からアイドルグループが誕生している今であれば、将棋アイドルが存在してもおかしくないと思いませんか?

 

 

 

中学生の時より可愛くなったのは恋をしているから?

 

WEBの掲示板やSNS上には、香川さんの顔の変化を指摘する方が大勢いらっしゃいます。

 

ずばり、中学生でプロの女流棋士としてデビューした頃に比べて、ずいぶんと可愛らしい雰囲気に変わっているからです。

 

中学生の時はかなりの短髪でメガネを着用していました。

 

しかし、現在は髪の毛を伸ばし、ふんわりと巻き上げ、女性らしい髪形や服装、メイクをしています。

 

女性は中学生の頃にオシャレに目覚めていなかったとしても、年齢を追うごとに美しくなりたい気持ちが芽生えてくるものです。

 

香川さんが可愛らしくなったのは、そのような当たり前のことが根本にあるはずです。

 

もしかしたら、誰かに恋をして可愛くなりたいと努力するようになったのかもしれませんね。

 

 

そこで香川さんの恋愛事情について気になり、徹底的に調査をしてみました。

 

香川さんと噂があるのは、同じプロ棋士である糸谷哲郎さんでした。

 

糸谷さんは、なんと将棋界の「竜王」という称号を獲得したことのある実力派棋士です。

 

大阪大学大学院を卒業されているようで、頭脳の明晰さは香川さんも同じです。

 

類は友を呼ぶといいますから、2人は人間としてのレベルが同じだったのでしょう。

 

現在は破局を迎えているようですが、現在の可愛らしい香川さんになれたのは糸谷さんのおかげかもしれないんですよね。

 

これから先、香川さんの恋愛スクープがあるかもしれません。

 

悲しまずに応援してあげたいですね!

 

 

【関連記事についてはこちら】

女流棋士、竹俣紅の性格や大学、wiki風プロフィール!

竹俣紅が破門!?早大合格のかわいい女流棋士の次のタイトルはミスコンか?

 

 

まとめ

 

今回は、日本将棋連盟、そして株式会社ビッグウェーブに所属している香川愛生さんについて特集してきました。

 

・1993年4月16日生まれの東京都狛江市出身

・都立神代高等学校、立命館大学を卒業済み

・中学生の時に将棋の育成会へ入会

・2008年には女流2級としてプロ入り

・2009年には女流1級へ昇格

・大学在学中までは活動を停止していた

・しかし、復帰をするやいなや女流三段まで昇格

・『女流棋士の春』の主演と主題歌を担当している

・大人になるにつれて可愛さが倍増した

・プロ棋士の糸谷哲郎さんと付き合っていた

 

以上の内容で、香川さんについてご紹介してきました。

 

いかがでしたか?

 

一人の女性としても、プロの棋士としても、タレントとしてもこれからの成長にますます期待がかかりますね!

 

これからも香川さんの栄光ある姿を応援していきましょう。

 

 

トップ画像出典/タダピク(http://www.tadapic.com/#gsc.q=%E5%B0%86%E6%A3%8B)

 

 

 

 

 

関連記事

関連記事

  1. 女流棋士、竹俣紅の性格や大学、wiki風プロフィール!
  2. 高梨沙羅がワールドカップ優勝記録更新中!気になる年収は〇〇円!!…
  3. 小室圭さんの記者会見を完全紹介!眞子様との結婚について語る!
  4. 豊田真由子議員の家庭内!夫が語る!
  5. 佳子様人気でかわいそうと言われた眞子様が結婚!佳子様の心境は?
  6. 豊田真由子代議士が秘書に暴言!モンスターの才能が覚醒??夫の職業…
  7. 一柳亜矢子が再婚?再々婚??小さな旅はどうなるのか?
  8. 羽田孜元首相が死去!羽田内閣を振り返ってみた! 息子さんは何者?…
PAGE TOP