須藤凜々花がドイツへ留学?は嘘か本当か?留学した芸能人と現在やその後を調べてみた!

スポンサーリンク

須藤凛々花さんといえば、やはり結婚宣言騒動が記憶に新しいでしょう。

48グループの大々的なイベント「総選挙」であえて結婚宣言をした須藤凛々花さんが、留学の意向を示し話題となっています。

今回はそんな須藤凛々花さんのドイツへ留学が嘘という噂や、留学した芸能人とその後などについて探っていきたいと思います!

スポンサーリンク

須藤凛々花のプロフィール

名前:須藤凛々花(すとうりりか)

生年月日:1996年11月23日(20歳)

出身地:日本・東京都

身長:158.4cm

血液型:A型

2013年9月22日、『AKB48グループ ドラフト会議』の候補者オーディションにおいて、30人の候補生の中のひとりとして選出された須藤凛々花さん。

2014年1月25日に行われた『AKB48リクエストアワーセットリストベスト200 2014』の3日目公演にて、他のドラフト生とともにお披露目され、チームNへの加入を報告しました。

NMB48 11thシングル「Don’t look back!」で初めてシングル表題曲の選抜入りを果たし、「ドリアン少年」では自身初となるシングル表題曲のセンターポジションを務めました。

さらに同年8月には自身初の冠番組『NMB48須藤凜々花の麻雀ガチバトル! りりぽんのトップ目とったんで!』が放送を開始。

2016年3月30日、著書『人生を危険にさらせ!』(堀内進之介との共著)を発売し、44thシングル「翼はいらない」では初めてAKB48のシングル選抜メンバーに選出されました。

アイドル街道を順風満帆に進んできたと思われた須藤凛々花さん。

2017年6月17日に行われた第9回AKB48選抜総選挙の開票イベントで20位にランクインを果たします。

ところが、そのスピーチの壇上において結婚することを発表し世間は騒然。

6月21日にはNMB48から卒業することを発表しました。

8月30日に卒業公演を行う予定のようで、卒業後はドイツに留学する予定と発表しています。

<須藤凜々花がドイツへ留学!?それとも嘘?>

結婚すると宣言しつつも留学との噂がある須藤凛々花さん。

どうやら須藤凛々花さんは、

「NMB48に出会うことができて本当に良かったです。ここには愛しかなかったです。愛はここにしかなかったです!!」

とグループへの感謝を述べながらも、さらに

「私はドイツで博士号を取ってきます」

と、グループ卒業後の進路を留学と発言しているようなのです。

・・・あれ?結婚するんじゃなかったの・・・?

48グループのファンにとって大切な場所「AKB総選挙」で、票を入れてくれたファンへの裏切りとも取れる結婚宣言をしたにも関わらず、卒業後は留学するって一体?

この留学発言には、さすがのファンも納得いかない様子。

「結婚じゃないのかよ!」

「さっさと結婚しないと、貢いだファンが納得しないよ。」

「うーん…これは…入籍した上でのドイツ留学ってことなのかな?そうだとしたら夫の理解があるのねぇ、と。」

「ドイツで博士号って……何十年もかかることあるよ?しかも日本の大学も出てないのよね」

「ドイツで博士号って……何十年もかかることあるよ? しかも日本の大学も出てないのよね」

「アイドルが語学留学へ行くのはたまに聞くけど学位留学は珍しいような

というか二十歳だからまだ学士もないはずだけど何年ドイツへ行くつもりなんだろう」

などと、やはり不信感は否めないようです。

しかも、噂では須藤凛々花さんは高校中退で中卒と言われているので、博士号を取るのは流石に嘘だろうと噂されているようです。

そもそも大学には、学士・修士・博士のステップがありますし、ドイツがどんなステップかは分かりませんが、日本では一般的に学士四年、修士二年、博士三年は最低かかるものなのだそう。

そんなことも踏まえ、留学の話はほとぼりを冷めさせる嘘だと言われているようなんですね。

嘘だろうが本当だろうが、結婚すると言いながら留学をするなんて言い出すとは・・・結婚を祝福してくれたファンを裏切るような行為とも取れますよね。

何よりさすがにファンが可哀想すぎます・・・。

本当に博士号を取るのでしょうか?楽しみなところです。

留学した芸能人とその後

須藤凛々花さんが留学する件について話題になっていますが、芸能人が留学するということは珍しいことではありません。

有名な方で言ったら、芸人の渡辺直美さんがダンスやエンターテイメントを学ぶためにニューヨークへ留学していますね。

留学し帰国すると、芸能活動の幅がますます広がり、今ではインスタ女王になったり展示会を開いたりとまさに大成功をした例と言えるでしょう。

しかし、渡辺直美さんは本当にレアなケースかもしれません。

例えば、タレントのマリエは震災を馬鹿にするようなツイートをし炎上したため「ほとぼりが冷めるまで」留学という名目で謹慎していたタイプ。

当然、留学(笑)が終わってもメディアに姿を現すことはなく、はっきり言って消えましたよね。

また、語学留学をしたはずの相武紗季も帰国後に英語を全く話せず「落ちぶれてしまったな」なんて言われてしまったほど。

元AKB48小野恵令奈も、同じく留学を発表したものの日本国内でたびたび目撃談が上がっていたそうですが、”謹慎”を”留学”にすり替えるのはよくあることなのだそうです・・・。

しかし、須藤凛々花さんが留学に対して本気ならばぜひ頑張って欲しいですよね。

もしも留学したならば、帰国後にどうなっているのかとても楽しみです。

今回は、須藤凛々花さんのドイツへ留学が嘘という噂や、留学した芸能人とその後について探ってみました。

須藤凛々花さんのことを探ってみて、

・大切なファンとの場所で結婚宣言をし大炎上!

・留学すると発言したが嘘だと予想されている!

・留学し帰国後に大成功するケースは稀!

ということが分かりました。

かわいくて純粋そうなイメージが人気の理由だった須藤凛々花さん。

結婚宣言をしいろんな意味で世間に大注目され一気に知名度が上がりましたが、グループを卒業することになってしまい残念でしたね。

本当に留学するならば、博士号を取るという目標を達成できるように応援したいです!