エンタメ

門脇麦が愛の渦で前貼り?撮影方法が凄かった!菅田将暉と濡れ場も凄い

演技力の高さが評価され様々な作品に出演している門脇麦さん。

 

とくに「愛の渦」では抜群な演技力でラブシーンを演じたことが話題となりました。

 

今回は、門脇麦さん出演の愛の渦で前貼り、撮影方法や菅田将暉との濡れ場などについて探ってみたいと思います!

 

門脇麦が「愛の渦」で前貼り?

門脇麦さんの演技力は素人でもわかるほどすごいですよね。

 

自然でどんな役も無理なく演じている、その役柄になりきっている、というのが伝わってきて、門脇麦さんは視聴者を引き込む力があると思います。

 

そんな門脇麦さんが出演し大きな話題を呼んだのは、「愛の渦」。

 

「愛の渦」は、乱交パーティーを目的に裏風俗店に集った見ず知らずの男女10人の本音が交わされる、という性欲がテーマの会話劇。

 

セックス大好きで性欲の思うがままに生きている男女が集まる・・・というもの。

 

「裏風俗」という設定と、本編123分のなかで服を着ているシーンがなんとわずか18分半のみという内容、さらに監督が役者に求める演技力といった理由から、「愛の渦」企画の立ち上がりから映画化にこぎ着けるまで2年の歳月が費やされたという大作。

 

そんな作品だからこそ、内容がとにかくすごい。

 

「乱交パーティー」「裏風俗」というワードからも分かるとおり、門脇麦さんも劇中でかなり過激な濡れ場を演じています。

 

この演技が出来るっていうのはなかなか・・・というか、門脇麦さんってデビュー当初はあまりかわいいとか言われるようなタイプではなかったんですよね。

 

それが、愛の渦をきっかけに一気に話題となって人気が出たというような感じです。

 

濡れ場は本当にすごく、人間の欲のままを見事に演じたような作品。

 

門脇麦さんももちろん服を脱いで作品に挑んでいましたが、このような濡れ場シーンではほとんどの場合前貼りを使用していますよね。

 

「愛の渦」出演者もそうですが、門脇麦さんも前貼りをしながら演技をしていたそうです。

 

ちなみに、門脇麦さんいわく「新井浩文さんは前貼りをしていなかった」そう(笑)。

 

性や欲が渦巻く「愛の渦」ですが、エロさはほとんどなく人間の嫌な部分やありのままの人間性などを見ることができる会話劇となっています。

 

門脇麦さんの演技も光っているので注目ですね!

 

「愛の渦」は撮影方法もすごかった!

「愛の渦」は人間が持つ性欲・・・というかもはや本能とか動物性なんかをリアルに表現している作品です。

 

監督は「誰もが持っているスケベ心」と表しているようです。

 

監督いわく、「別にセックスそれ自体やエロを見せたいわけではない」とのこと。

 

舞台のときは濡れ場の前後のみを見せることで、人物たちの“状況のリアリティ”を抽出したという「愛の渦」。

 

たしかに出演者たちの間に漂う空気感がなんとなくリアルなんですよね。

 

監督は出演者が演じる彼らの“感情”に寄って撮っているといいます。

 

男女たちの感情がどう渦巻き、最終的にその感情はどうなるのか・・・

 

そんな渦巻く感情がセックスの最中にも含まれているということで、やはりそこを見せるのは必然だったとのこと。

 

撮影方法もこだわりがあり、服をほとんど着なかったり、オーディション段階で踏み込んだ質問をしたりしたことでリアリティをさらに追求したそうです。

 

すごい作品なので撮影方法にもこだわりがあったのですね。

 

しかし、そんな難しい撮影方法でも出演者一人一人が対応できるっていのうはやはりすごいですよね。

 

リアルを追求したからこそ出演者それぞれの魅力が溢れる作品となったのでしょう。

 

菅田将暉の濡れ場もすごい・・・!

「愛の渦」で濡れ場を演じた門脇麦さんですが、ほかの作品でも濡れ場を演じています。

 

それは、2016年に公開された映画「二重生活」。

 

この作品では菅田将暉さんとの濡れ場を演じ大きな話題を呼びましたよね。

 

それこそ本当にリアルで、リアルさがすごいとSNS上でもかなり話題に・・・今の言葉で言ったらいわゆる「バズっていました」(笑)。

 

菅田将暉さんも門脇麦さんも実力派として有名ですし、演技力がどちらも高いのでふたりの濡れ場のドキドキ感は半端じゃなかったです。

 

あまりにも自然な濡れ場シーンにドキドキしてしまった方は多かったのではないでしょうか・・・?

 

こちらもエロはそんなになく、リアルな関係性をうまく表現しているような作品でした。

 

個人的にも、「二重生活」での濡れ場はとても綺麗で何度でも見ることが出来るな~と思いました。

 

ひとつの作品としてですよ、もちろん(笑)。

 

「二重生活」での濡れ場シーンは、「愛の渦」の濡れ場とはまた違った魅力があって門脇麦さんの演技力の高さがどちらも光っていると思います。

 

こんなに濡れ場を自然に演じることができるなんて、やはり実力や才能がずば抜けているんだと改めて実感しますよね。

 

今回は、門脇麦さん出演の愛の渦で前貼り、撮影方法や菅田将暉との濡れ場などについて探ってみました。

 

門脇麦さんを探ってみて、

 

・愛の渦では前貼りをして撮影に臨んでいた!

・撮影方法もこだわっていた!

・菅田将暉との濡れ場も大評判!

 

ということが分かりました。

 

様々なジャンルで実力を見せつけた門脇麦さん。

 

さすが、いま最も注目されていると言っても過言ではないほどの才能と魅力を持つ実力派女優さんです。

 

これからの演技にもますます期待が高まりますね!

関連記事

関連記事

  1. 吉高由里子の映画ユリゴコロの主演に!豪華キャストが話題に!
  2. 樹木希林、 がんで余命宣告された!?内田裕也と希林との歴史を若い…
  3. 北川景子のすっぴん寝癖がひどい!眉毛やメイクのやり方を真似てみた…
  4. 関ジャニ∞が野外ライブ初参戦!ロックフェス!
  5. 新垣結衣の歴代彼氏が凄い⁉性格が暗いとの噂は本当なのか!?
  6. TWICEの韓国での人気は?韓国での人気順を調べてみた。仲の悪い…
  7. 半崎美子が結婚??桑田佳祐も認めるデビュー曲からうた弁特典までの…
  8. 北川景子とdaigoの披露宴の出席や様子は?馴れ初めから結婚まで…
PAGE TOP