生活

安い肉を美味しくする方法は?バーベキューや家で上手く焼く裏ワザはこれ!

スポンサーリンク

夏には欠かせないバーベキュー!

最近では室内バーベキューも流行っているので、夏だけではなく、季節を問わず楽しめるイベントの一つです。

そして、バーベキューには欠かせないのが、肉!ですね。

ガッツリ肉を頬張るのがバーベキューの醍醐味でもあります。

食べてみたらお肉が固かった!とかだとがっかりしますよね。

ただ、良いお肉を買うと高くつく。。。でも、安心してください。

安いお肉でも、準備や焼き方次第では大きくなるのです。

その方法をご紹介します。

下準備

まず、焼く30分前には常温に戻しましょう。冷蔵庫からすぐに出して焼くと、冷たいところから急に温度があがるので、お肉が固くなってしまいます。

そして、取り出したら、お肉にフォークなどで穴をあけましょう。

お肉が柔らかくなるのと、火が通りやすくなるのと、味付けが染み込みやすくなります。

下ごしらえ

そのまま焼いてもいいのですが、より美味しくするために、下ごしらえをしましょう。

方法はいくつかあります。一手間加えるだけで、一気においしくなります。

ヨーグルトにつけこむ

ヨーグルトにつけこむと、お肉が柔らかくなります。焼く時は拭き取ってしまって大丈夫ですが、多少残っていてもマイルドになります。

蜂蜜につけこむ

タンパク質が固まるのを防いでくれて、柔らかくなります。ジューシーに焼くことができます。

 炭酸飲料につけこむ

肉のタンパク質が分解されるので、柔らかくなります。 

キウイをすったものにつけこむ

キウイはタンパク質を分解するので、柔らかくなります。

焼く前に

塩コショウをしっかりとしましょう。

味付けをするだけでなく、旨味を閉じ込める役割があります。

また、塩コショウするタイミングにもコツがあります。早すぎると旨味成分がでていってしまい、固くなってしまいます。

なので、焼く直前に塩コショウをしましょう。

焼き方!

実はお肉は焼くまでがとても大事なので、焼くときのポイントは特にありません笑

牛肉であれば火を通しきると固くなってしまいます。

そのため、表面に焦げ目がつくくらいやいたらひっくり返して、両面焼いたらそのまま出してしまってOKです。

このように、お肉の焼き方を一つ工夫するだけで、お肉が激変して、バーベキューを楽しむことができます。ぜひ、より楽しいバーベキューにしましょう!

関連記事

関連記事

  1. 職場の人間関係を断捨離する方法と実践のポイントは?悩むなら実行!…
  2. カタナーラとカタラーナの違い何?プリンとはどう違うの?味やレシピ…
  3. シャインマスカット産地のおすすめはどこ?保存方法や美味しい食べ方…
  4. 郵政株売却時の調整枠って何?何故、調整枠が必要なのかを調べて見た…
  5. 女ばかりの職場に男一人!人間関係は何を気を付ければ良いの?
  6. レバ刺しが食べたい!!自宅で食べる方法は?注意する点は何?
  7. 堺市の幼稚園にかかる費用は?公立と私立の違いと、2種類の補助金に…
  8. スターバックス リワードカードって何?リワードプログラムのお得な…
PAGE TOP