羽田孜元首相が死去!羽田内閣を振り返ってみた! 息子さんは何者?

スポンサーリンク

突然の訃報に驚いた方も多いと思いますが、「ミスター政治改革」とも言われた羽田孜元総理が老衰のため82歳で亡くなられましたね。

 

自民党時代には、田中角栄元総理率いる田中派に所属していましたが、後に旧竹下派の旗揚げに参加して、橋本龍太郎元総理、小渕恵三元総理、自由党の小沢一郎党首らとともに「竹下七奉行」と呼ばれた政界の実力者でした。

 

93年には自民党に所属していながら、宮沢内閣の内閣不信任案に賛成して自民党を離党していて、その後は今の民進党の基礎となる新生党を結成して初代党首になっています。

 

1993年には初めて自民党から政権の座を奪って政権交代をしていますが、間違いなく立役者の1人だったのが羽田孜元総理でしたね。