エンタメ

真瀬樹里が母親、野際陽子役を演じる!トットちゃんってどんな話?

テレビドラマや舞台、映画など様々な場所で活躍している女優、真瀬樹里さん。

 

野際陽子さんの娘としても有名な真瀬樹里さんが、なんと「トットちゃん」で野際陽子役を演じるということで話題になっています。

 

今回は真瀬樹里が母親である野際陽子役を演じることや、トットちゃんのストーリーなどについて探っていきたいと思います!

 

真瀬樹里のプロフィール

芸名:真瀬樹里(まなせじゅり)

本名:野際樹里(のぎわじゅり)

生年月日:1975年1月1日(42歳)

出身地:日本 東京都

身長:164 cm

血液型:A型

職業:女優

ジャンル:テレビドラマ・舞台・映画

活動期間:1994年 ~

事務所:レプロエンタテインメント

 

真瀬樹里さんは日本大学藝術学部演劇学科出身で、レプロエンタテインメント所属です。

 

父は千葉真一、母は野際陽子、異母弟は新田真剣佑、叔父は矢吹二朗・・・という、そうそうたる芸能家系に育った真瀬樹里さんが女優になったのは、もはや必然的だったのでしょうね。

 

代表作には『女刑事みずき〜京都洛西署物語〜』などがあります。

 

1993年に日本大学藝術学部演劇学科に入学すると、在学中の1994年には映画『シュート!』でデビューを果たします。

 

そして同年、映画『武闘派仁義 完結篇』に出演し、その後テレビドラマや映画・演劇などで活躍するようになりました。

 

殺陣がとても上手く、1997年の時代劇『寺子屋ゆめ指南』では、父である千葉真一と戦う剣士を演じたことでも話題に。

 

1998年には殺陣を演じる剱伎衆かむゐを結成しました。

 

殺陣指導なども行い、構成員役で2回斬られ役(シルエットでの出演)を演じるなど、映画のアクションシーンにも貢献している女優です。

 

その後は、時代劇ドラマや刑事ドラマなどに幅広く出演しています。

 

特技が殺陣・ピアノ・バレエ・日本舞踊・書道・乗馬・水泳・スキー・バスケットボール・バレーボール・スクーバダイビング・・・という、まさに何でもできるというような感じ。

 

顔立ちもとても綺麗で、お母様である野際陽子さんにそっくりの美人です。

 

そんな綺麗な顔立ちをしながらも殺陣やスポーツなど、あらゆる方面でマルチな才能をお持ちのところも魅力的な女優さんです。

 

真瀬樹里が母親、野際陽子役を演じる!

 

野際陽子さんの娘である真瀬樹里さんが、野際陽子さんの遺作である「やすらぎの郷」後番組で野際陽子役を演じることが決まりました。

 

それは、2017年10月2日にスタートするテレビ朝日の昼帯ドラマ「トットちゃん!」(月~金、後0・30)で、真瀬樹里さんは母親の野際陽子役を演じるということでとても話題になっています。

 

野際陽子さんは60年ほど前から原作者である黒柳徹子さんと大親友であり、私生活でも頻繁にファックスをやりとりする仲だったそう。

 

野際さんが亡くなったときは「あなたのいらっしゃらない、この世界は、寂しいです」などとつづった手紙を寄せて別れを惜しんだという黒柳徹子さん。

 

真瀬樹里さんの起用は黒柳の発案だそうで、真瀬を少女時代からかわいがっていた黒柳徹子さんは、野際さんの死後間もなく「ぜひ参加して」と連絡したそうです。

 

「どうせなら」ということで、母親である野際陽子さんの役をお願いされた真瀬樹里さんは、その役を受けるか悩んだそうです。

 

そんな胸中を『どうしよう?』と仏壇に話しかけると、『やって!』と母である野際陽子さんの声が聞こえた気がした・・・ということで出演を決意した真瀬樹里さん。

 

女優同士、互いに分かり合っているというか、女優として親子としてとても良い関係性だったのだろうということがうかがえますよね。

 

真瀬樹里さんは当時の野際さんを思い描き、長かった髪を30センチバッサリと切りました。

 

衣装をまとったその姿は「そっくり!」と声が上がるほどだったそうです。

 

真瀬樹里さんがレギュラー出演するのは11月後半からの予定です。

 

番組予告によると、実年齢20歳差の主人公と繰り広げられるフィクションも織り交ぜた濃厚な「女子会」が見どころとなっているそう。

 

トットちゃんを知らない若い世代でも楽しく見られそうですね!

 

同じ放送枠の前番組「やすらぎの郷」が野際さんの遺作になりましたが、最後の力を振り絞っての熱演は視聴者の胸を打ちました。

 

真瀬樹里さんは「私は私の120%で精いっぱいやるだけ」と、短い言葉の中にも偉大な母を演じる決意を込めたようでした。

 

トットちゃんってどんな話?

ドラマに興味を持ち始めた方も、いまいちどんなストーリーかわからない・・・という方のために、トットちゃんがどんな話なのかをまとめてみました!

 

簡単に言えば、女優・黒柳徹子さんの半生とその家族の物語を描いたドラマです。

 

黒柳徹子さんが生まれる4年前の1929年(昭和4年)、黒柳の母・朝と父・守綱の出会いから始まるトットちゃんのストーリー。

 

戦中・戦後の苦難の年月を経ながら、稀代のスターが誕生する過程やその個性が巻き起こす数々の逸話を、昭和の芸能史やテレビ史を背景に笑いと涙で描いた物語です。

 

これまで映像化されることのなかった『窓ぎわのトットちゃん』時代の逸話も抜粋されているようで、テレビ女優の第1期生として活動したNHK時代や、はじめて明かされる「国境を越えた恋」など、波乱万丈な黒柳さんの半生に迫ったとても面白そうな内容ですね!

 

予告でもあったように、「女子会」要素も織り交ぜられたストーリーということもあり、現代人でも違和感なく楽しむことができるようになっているのではないかと思います。

 

トットちゃんのドラマ化について、黒柳徹子さんは、

 

仲が良かった、父と母の若い頃を見られる。『トットちゃん』と呼ばれていた私は、戦争の中で、生きのびる事ができました。何て、ラッキーな人生だったことと、いまさら、ありがたく思う。

 

テレビ女優第1号として、仕事をはじめて以来、64年間テレビに出続けられることが、できました。

 

何十年も忘れることができなかった、犬の『ロッキー』も出てくるらしい。

 

私も、楽しみに見たい『トットちゃん』!

 

ご成功を、お祈りします。

 

とのコメントを寄せています。

 

私も、黒柳徹子さんの半生や真瀬樹里さんの野際陽子さん役などとても興味があるので、ぜひ見てみたいな~と思っています。

 

トットちゃんの中でどんな野際陽子さんが見られるのか・・・そんなところにも注目したいですね!

 

まとめ

 

今回は、真瀬樹里が母親である野際陽子役を演じることや、トットちゃんのストーリーなどについて探ってみました。

 

真瀬樹里さんのことを探ってみて、

 

・お母さんの野際陽子さんにそっくり!

・娘が母親の役を演じるなんて素敵!

・トットちゃんは黒柳徹子さんの半生を元にしたもの!

 

ということが分かりました。

 

トットちゃん・・・といえば、名前は何となく聞いたことがありましたが、どんな話なのかは正直あまり知りませんでした。

 

しかし、今回真瀬樹里さんが野際陽子さん役で出演するということで興味などがわいた方もいるのではないでしょうか。

 

10月から放送されるドラマ「トットちゃん」、お母様を演じられる真瀬樹里さんの演技がとても楽しみです。

 

タイトル画像:https://pbs.twimg.com/media/DG21uXYUIAAGBWC.jpg

関連記事

関連記事

  1. 観月ありさが劣化!!スカッとジャパンの顔がひどい。すっぴんは別人…
  2. 今田美桜がデリヘル嬢へ!? 月9ドラマの人気はどうなるのか? 最…
  3. 松嶋菜々子が消したい黒歴史は!?とんねるず言わされた言葉がかわい…
  4. 北川景子の好みのブランドや可愛い私服を紹介!
  5. 観月ありさの夫の元嫁は上原さくら!3人の怪しい噂はアレ!!
  6. 北川景子と伊藤綾子が泥沼!?daigoとのフライデーが原因?
  7. 黒柳徹子に子供はいるの?若い頃の徹子はイケイケだった!
  8. 加藤綾子はマツコが大嫌い?フリー転向後の年収の驚きの使いみち??…
PAGE TOP