シャインマスカット産地のおすすめはどこ?保存方法や美味しい食べ方はコレ!

スポンサーリンク

マツコの部屋でもブドウが取り上げられる程、注目されているマスカット。

シャインマスカットは種類の多い大粒ぶどうの仲間で、種が無く皮ごと食べても甘い新時代のぶどうです。

マスカット・オブ・アレキサンドリアの血筋で、病気に強く育てやすいと生産量も増え人気上昇中の品種です。

そんなシャインマスカットのおすすめ産地や保存方法、美味しい食べ方をご紹介します。

シャインマスカットのおすすめ産地は?

シャインマスカット食べたいんだけど何処のが美味いの?

なんとも言えないけど、生産量は長野県が日本一!

シャインマスカットの生産量が1番多いのは長野県の約28%で、次に山梨県の17%、岡山県の15%、山形県の14%、香川県の5%の順になります。(2015年 農研機構

大粒のぶどうが出はじめると、テレビで山梨県産のシャインマスカットが話題になるので生産量も1番だと思っていましたが、長野県の生産量が多い事に驚きました。

シャインマスカットは早い物で6月下旬から7月中旬にかけハウスの物が出はじめ、8月中旬から路地の物が出はじめます。

産地によっては12月初旬頃まで楽しむ事も出来ますが、手頃な価格で美味しい旬の時期は8月〜9月下旬で、9月頃のシャインマスカットは出回る量も多く食べ頃です。

長野県産は粒が大きく高糖度で酸味が少なく、まろやかな甘みでみずみずしく大変おいしいと評判です。

山梨県産は糖度が20度以上あり粒が大きく食べごたえがあり、すごく甘いのに後味がスキッリしていると評判です。

で、結局、どこのが良いの?

うーん、どの産地のも特色があるから食べ比べてみるのが良いよ!
てか、全部、美味いニョロ

悩んで決められないから何処のが良いか教えてよ!

そんなに言うなら、ふるさと納税でもあるから見てみなよ


ちょっと高いなー

ふるさと納税なら税金の還付があるから、所得にもよるけど実質の金額はかなりお安く購入できるんだよ。

年収400万の独身の人なら40000円分買っても38000円還付されるから実質、2000円でシャインマスカットがいくつか購入出来ちゃうんだよ。

いくら納税するとお得かは、ココで計算できるよ。

ふるさと納税シミュレータで納税額を計算する

 

余談ですが流石に千疋屋のシャインマスカットは、ふるさと納税で見つかりませんでしたが、美味しそうな千疋屋のフルーツタルトはありました。