国内

沖縄の名所で戦争を学ぶ。沖縄県民が選ぶ戦争遺跡

スポンサーリンク

青い空、もこもこの入道雲に白い砂浜、クリームソーダの様な海。

写真は沖縄の北部の海です。

沖縄といえばこのような情景が思い浮かぶのではないでしょうか。

それとも、サトウキビ畑のザワワな風が通り抜けるイメージでしょうか?

または離島で赤瓦の集落を三線の音楽と共に牛車に揺られ、海を渡っちゃたり、はたまた、国際通りでヘンテコなメッセージのTシャツを眺めながらアイスクリームを食べたり、お土産や選びや買い食いをしたり、いろんなイメージが浮かぶと思います。

日本でありながら、唯一海に囲まれた孤島の県です。

場所はご存知、最南端にあたり、気候は亜熱帯で、晴れた日は正月でも泳げ、年間を通して世界でも屈指の透明度の海でダイビングが楽しめ、海水浴は4月から11月まで楽しめます。

そんな楽園で過去に悲しい出来事がありました。

国内では唯一の超大規模な陸上の戦争の舞台になってしまった悲劇です。

今回は、この楽園の悲しい戦争の歴史を掘り下げ、戦争遺跡、戦争悲話を沖縄の人の目線を含めご紹介いたします。

スポンサーリンク

何故沖縄が戦場になってしまったのか?

当時日本は東太平洋の権益を争い、アメリカを主とした連合軍と、大規模な海戦を展開していたのは周知の事実です。

実に1941年より5年に渡り転戦に次ぐ転戦を繰り返し、当初はハワイの東海域・北はアリューシャン諸島・南はパプアニューギニアと広大な海域で展開していたのですが、ミッドウエー海域の、連合艦隊の歴史的敗北から次第に各地で後退し、北のアッツ島の玉砕(全滅)南はガダルカナルでの使者万人以上の大規模撤退及び敗走、当時の絶対防空圏の要、最大要塞と化したサイパン島の軍人玉砕並びに、アメリカ軍の接収に合い、時は1944年7月。

日本の都市まで航空機が2時間というところまでアメリカに詰め寄られ、また日本の守備隊は疲弊し、B29の爆撃機を打ち落とすどころか、空域までたどり着けない惨状でした。

そんな状況の中、翌年の初頭アメリカの太平洋艦隊の沖縄攻略が決まってしまったのです。

当初、米軍は台湾の攻略を目指していましたが、フィリピンのルソン島を確保した後台湾の地理的優位性の意義・攻略の人員資材の犠牲の軽減・短期攻略を考慮し、沖縄に進路を定めました。

台湾より古くからの日本の地を奪取し、日本の降伏を促す目的との説もあります。

またアメリカは終戦後の世界の力関係を、この時期から予測しており、パシフィックオブキーストン(太平洋の要石)と呼び、台湾、中国朝鮮半島・日本の中心のこの島の奪取を、淡々とまた確実に狙っていました。

出典元:http://musashiya.exblog.jp/11449304/

かくして、リスクの高い上陸作戦→占領という行為が敢行され、楽園の沖縄は一転して鉄の暴風の、地獄の戦場と化してしまったのです。

どの様な戦闘だったのか?

アメリカ軍は沖縄攻略に兵力50万人、艦船1000台、航空機10.7万台という第2次世界大戦で最も大兵力を費やした、攻略戦となりました。

対して日本軍は兵力11万人艦船47台、航空機1.6万台。

比較すると人員は4.3倍・艦船は21倍・航空機は6.6倍と大きな差があり特にアメリカ軍の空母は98台と、どうにもならない戦力の差がありました。

この様な物量及び人員の差はいかんともしがたく、3月26日に慶良間諸島に就いたアメリカ軍は4月1日より沖縄県中部から上陸を始めました。

詳細は割愛しますが、戦闘は6月23日まで約2か月半に及び、この戦闘で軍人9万人が死亡(81%)民間人が12万人以上(県民の25%)が犠牲となりました。

アメリカ軍の犠牲も多く死者1.25万人と大戦中最大クラス犠牲を払った大激戦、戦闘地となったのです。

陸上の進軍は18万人の大兵力でその進路は中部の読谷から南部の糸満まで続きました。

各所で鉄と火の暴風が吹き荒れ多くの民間人が犠牲となっていったのです。

そこまでしてアメリカはこの細長く小さな島を占領したかったのかと、首を傾げてしまいますね。

また、日本軍はこの時点で降伏をしていれば後の悲劇を防げたのではと、歴史にたら・れば・はタブーですが・・

出典元:http://ryotaroneko.ti-da.net/e7680373.html

かつての戦場の戦争遺跡

戦争のおどろおどろしい話はここまでで、ここからは戦争遺跡のご紹介をします。

首里城

沖縄戦で焼失してしまった首里城。戦前は有名な日本の観光地の一つに数えあげられていたといいます。

それは美しい古城で観光客で賑わっていたそうです。

戦時中は日本軍の基地として使用していた為、昭和20年に消失してしまいました。

しかし、県民の熱い要望があり1992年に忠実に復元され、2000年に県民悲願の世界遺産登録されました。

戦火に耐えた石垣を確認する事が出来ます。

また5ヘクタールという広大な土地の中で、今なお復元が行われています。

豪華絢爛な、首里城の大奥と言われるおうちばる(御内原)なども復元される事が期待されています。

新しい、過去の沖縄が見れる事に期待が隠せません。

今では沖縄を代表する観光スポットになって、連日賑わっています。

観光客だけではなく、沖縄の人たちにも人気があり、よく訪れています。

出典元:http://www8.cao.go.jp/okinawa/5/52.html 

ひめゆりの塔

ひめゆりの塔は沖縄県立第一高等女学校を戦時中、(乙姫)と呼び沖縄模範学校女子部を(白百合)と呼び看護要員として戦場の看護に従事しました。

両方の名を合わせ、ひめゆりと名づけられたそうです。

ひめゆりの慰霊塔の前に洞窟があり戦時中外科病院として、使用されていました。

この洞窟に患者と病院関係者が100名ほどいて、ひめゆり学徒も献身的に従事していました。

この洞窟は当初病院として使用していた、陸軍病院第3外科の撤退先であり、ひめゆり学徒もこちらで従事していましたが、アメリカ軍の激しい攻撃により、ガマ(洞窟)に転身しました。

そして日本軍の組織的戦闘が瓦解した6月16日に解散命令が発令されました。

それでも重傷者がいるこのガマを離れ、見捨てる事が出来ないひめゆり学徒に悲劇が起きます。

発令から3日後の6月19日米軍のガス攻撃を受け80名余りが亡くなりました。

ひめゆり学徒の優しさが命を奪った悲劇でした。

沖縄県民の美談となって今後も永遠に語り継がれる悲話であります。

出典元:http://www.okinawastory.jp/spot/1355

旧海軍司令部濠

現在の沖縄県豊見城市、那覇の郊外の高台にその施設はありました。

戦闘開始から組織的戦闘終了までこの濠は耐え忍び、当時総延長450ḿ、作戦室や指令室など15か所の部屋がありました。

昭和45年に一部復元され、現在は観光地として、観光客を迎えています。

この濠にて有名な解散指令が発令され、有名な天皇宛の打電「大本営に沖縄県民かく戦えり、県民に対し、構成特別のご高配を賜らん事を」はこの濠から発信しました。

現在の海軍司令部濠は有料で見物可能です。

隣地に資料館もあり戦争の記憶を残しております。

さらに隣地の高台展望台及び海軍敷地は現在公園になっていて、お祭り広場やローラー滑り台、展望台が設置され、沖縄県民の家族の憩いの場となっています。

旧海軍司令部濠地図

出典元http://www.city.naha.okinawa.jp/kakuka/heiwadanjyo/heiwahasshintosi/kaigungo.html 

まとめ

日本の支配下の前は琉球王国として大きな繁栄を誇っていた沖縄県。

その後時代の波に揉まれ、ポルトガル、スペインの南蛮貿易にて王国の収入源が断たれ、時を
同じくして薩摩の侵入を受け、太平の世は幕を閉じました。

時代の波と言えばその通りで、日本も同時に開国に迫られたのは周知の事実です。

その後明治、大正、昭和と日本国沖縄県として足並みをそろえた所、日本の始めた戦争でとてつもない悲劇に巻き込まれ、戦後はアメリカ施政下で4半世紀。

それでも沖縄県民の多くの人は日本を祖国と呼び、祖国復帰運動が各地で行われ、1972年再び日本へ還ります。

しかし、その当時から2017年の現在未だに沖縄の広大な土地をアメリカ軍が基地として使用しています。

沖縄県中部の嘉手納周辺を車で走ってみると驚く事でしょう。

建物も、渋滞もないのに基地を迂回する事によって、移動にあきれる位の時間が掛かります。

また、騒音も隣で話している声が聞こえない位の轟音です。

出典元:http://www.okinawatimes.co.jp/articles/gallery/67525?ph=1

 

反省し、行動しましょうと、高邁な意思はありませんが、2015年の観光客は全国から793万人が訪れているそうです。

この多くの方々は悲しい歴史の詳細や、今でも続く基地の受難の思いに気付かない事でしょう。

恐縮ですが、少しでも多くの人にこの複雑な歴史、現在の不条理を知っていただき、戦跡に立ち寄って思いを寄せて頂けたら、幸いに存じます。

それが沖縄県民の望みなのです。

スポンサーリンク



関連記事

関連記事

  1. クローバコインが消費者庁から業務停止命令!48ホールディングスの…
  2. ゴールデンウィークに行く北海道!ジモティおすすめ穴場スポット7選…
  3. 安部政権の支持率低下はおごりと失言が最大の要因か!? 東京都議選…
  4. 2018年梅の開花状況や開花情報!関東や関西の梅園の見頃はいつ?…
  5. 千葉フォルニアの場所は? 景色や夜景はどうなの? カーナビに入れ…
  6. 収入印紙を4億円を公務員が横領し着服!その手口と使い道は?何故、…
  7. 核兵器禁止条約とは?わかりやすく解説!日本が反対の理由は?
  8. 百舌鳥古墳群を歩く!どんな服装が良い?ウォーキングでの見どころは…
スポンサーリンク
PAGE TOP