セックス依存症ってどんな病気?原因や症状、治療法は?なりやすい人は?

スポンサーリンク

セックス依存症と聞いてどのようなイメージを浮かべますか?

きっとあまり良いイメージを持つ人はいませんよね。

アメリカのプロゴルファー、タイガーウッズ選手もセックス依存症です。

日本でも、実はセックス依存症に悩まされ、深刻な問題を抱えている人は少なくはありません。

現在、女優の佐々木希さんがセックス依存症の妻役として、演じているドラマが配信されています。

ここでは、セックス依存症はどのような病気なのか?どんな人がなりやすいのか?その原因や症状、健康や生活に及ぼす影響、治療法についてお伝えします。

スポンサーリンク

どんな人がセックス依存症と言われるの?依存症になるとどんな症状が現れるの?

セックス依存症は性依存症とも言われています。

これは、精神疾患の1つとして認められている病気で、セックスをせずにはいられなくて、セックスをすることに依存してしまっている状態のことです。

セックスを行っている間は、脳内から快感物質が放出されるため、日常で抱える不安や不信感などから一時的に逃れることができるので、依存していきます。

スポンサーリンク

セックス依存症潜在チェック

次のような人はセックス依存症の可能性があるかもしれません。

  • 過去半年の間に大量の時間を、性的な空想や活動に費やしたことがある
  • 不安や心配、悲しみ、ストレスなどの負の感情を解消するために、性的な空想や活動を行っている人
  • 性的な空想や活動を減らそうとしたにも関わらず、うまくいかなかった人
  • 性的活動によって、自己嫌悪や罪悪感を抱き、それを秘密にしようとしたことがある人
  • 性的活動によって、自分の人間関係に重大な問題が起きたことのある人

セックス依存症チェック

実際に依存症になると、次のような症状が現れます。

  • なんの抵抗もなくセックスができるようになる、セックスがやめられない
  • セックスの後に虚しさを感じる
  • セックスをしている時だけ幸せ
  • 不特定多数の人とセックスをする
  • 性行為に関する空想がやめられず、それをすると心が落ち着く
    [ad]

セックス依存症になる原因は?どんな人がなりやすい?

依存症になる原因は人それぞれですが、よく言われているのは、幼少期の頃、親からの愛情を充分に受けることができなかったことにあるとされています。

親からの愛情が充分に注がれなかった人は、「誰かに愛されたい」、「愛されていると実感したい」と思うようになり、愛を確かめ合う行為とされているセックスに依存していくようになります。

また、大人になってから、なんらかの強いストレスを受けた人もセックス依存症になる可能性があります。

いずれにせよ、心の大きな傷や強いストレスに対して、埋めようとしたり忘れようとすることが原因になっています。

セックス依存症が健康や生活に及ぼす影響って?

ただセックスを人より多くしているだけなので、健康や生活に影響はないと思っていませんか?

セックス依存症の人は次のようなリスクが高まります。

  • 性病に感染するリスク
  • 望ない妊娠
  • 不倫
  • 性犯罪

セックス依存症の人はコンドームなどの避妊具を使わずにセックスをしてしまう傾向があるので、感染リスクや妊娠をする可能性が高まります。

不倫、性犯罪は法を犯す行為です。

このようにセックス依存症は健康や生活に大きく影響を及ぼしています。

治療法はあります!!一人で悩まずに相談を!

自分はセックス依存症かな?と思ったら、一人で抱え込まずに精神科に相談しましょう。

セックス依存症の代表的な治療はカウンセリングです。

認知行動療法が代表的で、考え方を変えることで、行動を改善していくことが重要です。

また、補助的な意味での薬物療法が行われることもあります。

まとめ

セックス依存症は精神疾患の1つで、心に大きな傷やストレスを抱え込んでいる人が罹るかもしれない病気です。

この病気は健康や生活に大きな影響を及ぼし、大切な人や他人までも巻き込んでしまう可能性があります。

もしかしたら自分はセックス依存症なのかもしれない、と悩んでいる方、心当たりのある方、誰にも言えずに一人で抱え込んでしまってはいませんか?

セックス依存症は一人で治すことは困難です。

思い切って専門機関に相談してみては?

参考になるサイト

セックス依存症の8つの症状と原因・改善・治療法まとめ

大人女子の闇!セックス依存症の原因と解決策

セックス依存症って何?症状や原因まとめ!治療法は?

実はあなたも「セックス依存症」かも?なりやすい人の特徴・原因

スポンサーリンク


タイトル画像s出典:https://pixabay.com

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
ペタサーチ

コメント