iPhone iOS11 新機能 緊急SOS機能を使ってみた!!

スポンサーリンク

先日、アップデート配信されたiOS11に新機能として追加された「緊急SOS」機能!

スリープボタンを5回連打すると表示される「緊急SOS」ボタンですが、怖くて押せないという方もいると思うので、どうなるかやってみました。

スポンサーリンク

緊急SOS機能の使い方

本体のスリープボタンを5回素早く連打すると緊急画面が表示されます。

メディカルIDが表示されない方は、設定の緊急SOSタブから設定しましょう!

この画面が表示されます。

メディカルIDをスライドするとどうなるか?

設定済みのメディカルIDが表示され、緊急連絡先等が表示されます。

緊急SOSをスライドするとどうなるのか?

この画面が表示されます。

安心して下さい、何処かに一発でつながると言う事はありませんでした。

警察

海上保安庁

火事、救急車、救助

の三項目があります。

今回は118 海上保安庁をビビりながらスライドしてみました。と表示されている所です。

スライドさせた結果

スライドさせた瞬間に発信しようとした為、即効でキャンセルを行いました。

キャンセルは2段階になっていてキャンセルボタンを押すと次の様な画面が出ます。

ここで停止を押して完全に停止になりますので、間違って操作してしまった場合は慌てずに操作してキャンセルしましょう。

まとめ

今回、追加された新機能ですが、緊急時にボタンを5回押す事を思い出すか?と言う疑問もありますが、新機能と言う事で好奇心を擽られる事は間違いないでしょう!

ただ、安易に機能を試すと本当に警察や救急、海上保安庁にかかってしまい関係者に迷惑をかける事になるのでこの記事で好奇心を満たして頂き、緊急時だけ使用するようにして頂ければ幸いです。

※今回、迷惑がかからないよう細心の注意を払い実験を行いましたので、海上保安庁へ架電はされておりません。
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
ペタサーチ