政治

希望の党の政策や公約をわかりやすく解説!

スポンサーリンク

安部総理の突然の解散行使に大義がないとの指摘もありましたが、野党がバラバラな感じのだったので解散するには絶妙なタイミングだと思いましたが、一時期は小池百合子都知事が急遽結成した希望の党は政権交代するのではというほどの勢いがありましたね。

各政党には必ず軸となる政策と国民に約束する公約というものがありますが、希望の党の公約をきちんと理解できている有権者は果たしてどれほどいたでしょうか?

政策や公約よりも小池百合子代表のイメージが先行していた感じの希望の党ですが、新しくできた希望の党の政策と公約をもう一度じっくり見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

希望の党の政策を見てみよう!

https://i0.wp.com/hayatts.com/wp-content/uploads/2017/09/8d7df605cacbf10eee74174a76496d14.jpg?resize=768%2C530

国政でも小池旋風が吹き荒れると思われていましたが、まさかの排除発言で急失速してしまった希望の党ですが、掲げた政策はどんなものだったか調べて見ました。

まず私が希望の党の政策を見た感想ですが、今まで他党が掲げてきた政策のいいとこ取りをした印象が強かったですね。

驚いた政策のひとつにベーシックインカムというのがありましたが、ベーシックインカムとは日本国民にまんべんなく国からお金が支給されるという制度です。

ベーシックインカムが実現すれば格差も減って、そのお金を消費に使ってもらえば日本経済は好循環になるかもという希望溢れる政策かもしれませんね。

消費税増税については凍結すると言っていますが、借金大国とも言われる日本ですから増税しないで財源の確保はどうするのとツッコミたくなりますよね?

そこで希望の党は大企業の内部留保しているお金に税金をかけて財源を作るとの政策がありましたが、これも実現困難なきな臭い政策だと思いました。

簡単に内部留保とは企業が自ら得た利益を貯金しているお金ですが、日本全体で300兆円あるとも言われる内部留保のお金を動かす為に、税金をかけて国の財源確保しますよという政策です。

この政策にも問題がありそうですが、内部留保に税金をかけると二重に税金を課税することになるので課税の仕組みから変えて行かないといけないで。

また内部留保のお金に税金を課すということは企業に儲けすぎるなと言っているとも解釈できそうで、日本から大企業が海外に移転してしまう可能性も考えられますね。

希望の党の政策にあるユリノミクスとは!?

https://sp-web.search.auone.jp/search?client=mobile-kddi&channel=android-tablet&sr=0200&q=%E5%B8%8C%E6%9C%9B%E3%81%AE%E5%85%9A&tr=d08ab32af06f23bd

安部総理のアベノミクスに対抗してユリノミクスを掲げた希望の党ですが、私が最初に思ったのはユリノミクスはないだろうと率直に思ってしまいました(笑)

このユリノミクスは現在の安倍政権が推し進めている金融緩和して経済を良くするというのに対して、金融緩和に頼り過ぎずに民間の力を最大限に活用して経済を良くするといった感じでしたね。

いつも選挙になった時に思うことですが、政策や公約をきちんと実行できているか1年に一回くらい選挙の時の演説のように国民に中間報告してほしいなと思ったりもします。

段階的に原発ゼロを掲げていますが、これも福島原発の事故があったので原発をなくそうと言っていますが、東日本大震災が起きてなかったら原発は今も稼働し続けていたと思うと複雑な感じもしますね。

今まで原発の電力を利用してきているのに、事故が起こった途端に原子力発電は悪だといってしまうのは問題があると思いますし、福島原発の電力の大半は東京などの大都市で利用されていたのに勝手だなぁと漠然と思ったりもします。

希望の党も耳障りの良い政策や公約を掲げていますが、結局は政権交代するか自民党と連携しない限りは、公約は実現できないというのが現実だと思います。

希望の党の政策と公約を調べてみて

今回の衆議院選挙で希望の党は政権交代はおろか、230人近くも候補者を擁立しながら野党第一党にもなれずで散々な結果に終わってしまいましたね。

惨敗の背景には政策が悪いと言うよりも、小池百合子代表の排除という失言や衆議院選挙に出馬しないといった辺りから国民の支持は離れてしまったように思います。

ただ希望の党内は憲法9条改正には賛成の立場なので、今後は自民党との連携も模索できる状況になったことは大きいと思います。

私が見ての希望の党ですが、あわよくば政権交代できるといった思惑から多くの民進党議員が希望の党に移籍しましたが、結果的には大失敗で大失態と言うのが事実だと思います。

小池百合子代表も最初は自民党との連携もあり得ると発言していましたが、希望の党の情勢が悪いと報道されると一転して、自民党とは連携しないと発言してみたりと、どこか国民をバカにしたような振る舞いが大惨敗の原因だと思いました。

希望の党に移籍した議員さん方には、希望の党を離党することなく頑張ってほしいとも思いますが、恐らく希望の党は空中分解して解散すると私は思っています。

 

スポンサーリンク

タイトル画像: https://portal.st-img.jp/detail/83e858262cd021e13a02bc8e38cebc79_1508705517_1.jpg

 

関連記事

関連記事

  1. 北朝鮮と韓国の歴史や関係ってどうなの?戦争が起こる可能性はあるの…
  2. https://lh5.googleusercontent.com/YrHz7XVUMxnfT0uxVh4hHQ_8r1HJ5fZTH7ZpNkd6pBQRe0PVEVrJ04QNoGozVnxvfIKHZBdtHd1ENOtZCT6A3-07ygyFv0sJsuelWZdyhES_yMLhvm0Gu9UwjgWMgZZ92FD1JuN1 比例代表制をわかりやすく解説!メリット、デメリットは何?
  3. パレスチナ問題をわかりやすく説明!エルサレムが首都になるとどうな…
  4. 立憲民主党の政策や公約をわかりやすく解説!
  5. 収入印紙を4億円を公務員が横領し着服!その手口と使い道は?何故、…
  6. 慰安婦問題、最新の海外の反応は?10億円貰った韓国人の本音は?
PAGE TOP