スポーツ

相撲界の過去の事件や不祥事をまとめてみた。意外に多い!?

スポンサーリンク

一時期は窮地に立たされた大相撲人気でしたが、最近では日本人横綱も誕生したりと人気が回復傾向にあります。

しかし横綱の下位力士に対する暴行が発覚してしまい、再び相撲人気は窮地に立たされる可能性が出てきてしまいましたね。

そこで大相撲の過去にあった事件や隠蔽体質、不祥事の数々などを調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

相撲界の過去にあった事件や不祥事とは!?

https://i0.wp.com/sakkagoro.com/wp-content/uploads/2017/09/img_4586.png?w=632

日本の国技でもある大相撲ですが、伝統と長い歴史がある反面で良くない慣例も多くあるようです。

有名な事件では2008年に現役の力士数名が大麻を所持していて逮捕され、相撲界から解雇され事実上の追放になるという事件がありました。

この大麻事件は相撲界の一般社会と閉鎖されている事と、あまり普段は楽しみがない力士がストレス発散のために使用してしまったような気もしますね。

暴行事件の噂は昔から根強くある相撲界ですが、相撲界で言われる「かわいがり」と称した暴力を稽古場でしていて、若手力士が死亡してしまった悲しい事件もあります。

そして最も記憶に新しいと思われる事件が野球賭博だと思いますが、現役力士で幕内で活躍していた大関などが賭博に関与していて相撲界から解雇され追放されています。

私は野球賭博や麻薬などは相撲界から根絶されたかなとも思いますが、稽古といった事実上の暴力は今現在も行われていると思っています。

相撲界で根強く噂のある八百長問題とは!?


https://blogimg.goo.ne.jp/cnv/v1/user_image/0b/0d/77b9151e7a746f4d93ceadce3ee4ff9e.jpg?dw=600,cw=600,q=70,da=s,ds=n

相撲界で大麻所持や野球賭博が発覚した時に、力士の携帯電話も捜査されましたが、携帯電話に残っていた八百長の約束メールが発覚して八百長騒動に発展しました。

私は金銭授受で八百長問題が発覚した時も、やっと表沙汰になったかという気持ちの方が強くて全く驚きはありませんでしたね。

大相撲は年間6場所開催されていて、1場所15日間で1日1番取組を行いますが、8勝したら勝ち越しで番付は上がって給料も上がります。

ということは7勝7敗の力士が15日目に勝つと負けるかでは、番付にも給料にも大きく関わる大一番になるので、8勝したい力士が対戦相手にお金を事前に払って勝つというのが蔓延していました。

八百長問題が発覚した時に相撲協会は、八百長の根絶を目指して様々な処分をしましたが、今現在も八百長はあるのではないかというのは相撲ファンなら誰もが思うところだと思います。

相撲協会も外部から監視してくれる人を積極的に協会に入れない限り、悪い習慣や事件はいつまでたっても無くならないと思います。

相撲界の事件や不祥事を調べてみて

簡単に相撲界の過去の事件や不祥事を調べましたが、まだまだ書ききれない程の事件や不祥事はたくさんあるのが実状ですね。

古き良き伝統はもちろんありますが、おかしな風習やしきたりは直していかなければならない時になっているように思います。

お客様あっての相撲界ですので、不信感や信頼を裏切らないように、これからも相撲界全体で頑張って欲しいと切に思います。

トップ画像:http://ticket.st/spo-sta/wp-content/uploads/2015/06/Ryogoku_Kokugikan_Tsuriyane_05212006-640×474.jpg

スポンサーリンク

関連記事

  1. 菅野美穂ヌーデティー画像36枚って何?涙の理由は?連続ドラマで見…
  2. プロレスラー赤井沙希の試合のコスチュームが際どい!ddtの実力は…
  3. 潮田玲子が第2子出産!性別や名前は?話題のコンタクトレンズをつけ…
  4. 浅田真央の隠されざるプライベート!父の逮捕
  5. イチローの名言集!イチローならではの名言ランキング10!
  6. イチローの嫁がすごい!嫁の元カレは栗山監督だった!
  7. イチローの成績や安打数は?年俸や税金についても!
  8. 浅田真央の引退秘話!妊娠!?
スポンサーリンク
PAGE TOP