旅行

北陸新幹線かがやきに自由席は無い!指定席が満席でも立ち乗り出来る裏技!

スポンサーリンク

2015年に運航開始した北陸新幹線かがやき。東京~金沢間を約2時間半で結びます。開通前、北陸に行く為には飛行機が主流でしたが、かがやきの登場により電車での移動が便利になり、金沢への足を運ぶ人も多くなっています。

しかし、かがやきは全席指定で自由席も無く、運行本数も多くない為、かなりの確率で満席になります。その為、事前に指定券を買っておく事が必須です。東海道新幹線のようにふらっと「かがやき」で金沢へと言うわけには行かない事が多いようです。その為、今回、立ち乗りでも良い!意地でもかがやきに乗りたい人の為の裏技を紹介いたします。

北陸新幹線かがやきに自由席は無いの?

かがやきに自由席はありません。かがやきに座って乗る為には指定席を購入する必要がありますが、本数も少ない為、ある程度余裕を持った予約が必要となります。東海道新幹線と同じ感覚で指定券は取れません。

北陸新幹線かがやきに自由席が無い理由!

かがやきのターゲットは長距離利用者です。自由席が多いと近距離の利用者が多くなり、長距離の利用者の座席が減ってしまう為、全席指定にしたと言われています。全席指定車両については、「はやて」や「こまち」、運航当初の「のぞみ」等の全席指定車両の効果を踏まえての設定でしょう。

スポンサーリンク

かがやきの指定席が取れなかった時の対処法!

急ぎの用事で北陸に行かなければ行けないと言う事もあると思います。その時、時刻表ではかがやきが一番早い、次の列車だと遅すぎると言うケースもあるかと思います。北陸新幹線の場合、次の列車だと何十分も到着が遅くなるケースはよくあります。そんれじゃ、予定に送れちゃう!そんな時でも諦めてはいけませ。

そんな時はどうすれば良いか?

指定席が取れなくても立ち乗りと言う形で乗りたい列車に乗車できる、立席特急券と言うものが存在します。この立席特急券を購入すれば、文字通り立乗りとなりますが、希望の列車に乗る事が可能となります。

立席特急券とは?

全席指定列車が満席の時に発行される特別な乗車券です。

〔はやぶさ〕・〔こまち〕・〔はやて〕・〔かがやき〕においては、満席の場合は立席特急券を発売することがあります。料金は通常期の指定席特急料金から520円引きした額です(ただし、特定特急料金が適用となる区間については、特定特急料金と同じです)。
出典:https://www.jreast.co.jp/kippu/1203.html

となっています。

ほぼほぼ、指定席券と変わらない値段ですが、満席のかがやきに立ち乗りですが、乗る事が出来ます。

立席特急券はどこで買えるの?

みどりの窓口で購入できます。立席特急券を下さいと言って下さい。

まとめ

かがやきが満席でも乗る方法がある!それは立席特急券を購入して立乗りする事。

立席特急券は乗れる列車を指定されるが、満席のかがやきにも乗車する事が出来ます。立席特急券が満席になる事は殆どありませんが、万が一という事がありますので、早めの行動をお勧め致します。
スポンサーリンク

関連記事

関連記事

  1. アゼルバイジャン共和国の治安や観光は?ビザはいるのか?直行便はあ…
  2. 2018年秋の京都での紅葉観光おススメスポットはココ!
  3. 海水浴を離島で楽しむ!夜はキャンプで盛り上がる関西編
  4. 冬のグランピング!関西の安い施設や寒い冬でも快適な服装を紹介!
「プレゼントボックスとお祝いプレゼントボックスとお祝い」のフリー写真素材を拡大
  1. 笑顔のお茶の間のイラスト
PAGE TOP