生活

万年筆がかすれる!原因と対処方法は?

スポンサーリンク

「万年筆」を使った事はありますか?

インターネットが普及し、日常生活での連絡手段といえばメールを使う事がほとんどで、「字を書く事」自体がかなり減ってきていますよね?

字を書く事自体が減ってきてはいますが、綺麗な字を書けたらいいな…とも思いますよね?

そこで、万年筆を使う上で陥ってしまう「万年筆のかすれ」の原因と対処法をまとめていきたいと思います!

万年筆とは

ペン先の軸にインクを吸い込ませて字を書く事が出来る筆記用具の事です。

しかし、万年筆と一言で言っても、種類はさまざまあります。

ペン先の形、インク式、カートリッジ式などいろいろありますが、共通するのは「使えば使う程、自分に合う形になる」という事です。

つまり、使い続ける事で、より使いやすく、愛着も沸いてくるという、そして丁寧に手入れをして使う事で、より長く使い続ける事が出来ます。

万年筆を使う際、よく起こる事

「かすれる」について

万年筆を使い、文字を書いていると起こる「かすれる」とは、その言葉の通り、ペン先から吸い上げたインクが出にくくなり、かすれてくる事を言います。

普段私達が生活の中で使う事のある、ボールペンで文字を書いている時にも、ボールペンのインクが無くなった時や、インクの詰まり、不良品だった場合の様に万年筆を使っている時にも「かすれ」は起こります。

では、インクの無くなっていない時や、不良品などの理由が原因ではなかった場合の「かすれ」のは一体何が原因で起こる事があるのか?を書いていきたいと思います。

かすれの原因その1

万年筆で書く際のペンを持つ時の「角度」により、かすれる

普段使うボールペンと万年筆は使い方に少し違いがあり、万年筆は「書くときの角度」がインクの出やすさに影響してきます。

基本万年筆で文字を書く時、持ち方は人指し指と親指で挟むように持ち中指は爪で支えるように持つのが基本の形になります。

なので、万年筆を持つ時に持ち方を間違えると正しく持った時とは違う角度になり、文字を書く時に、かすれやすくなってしまいます。

因みに万年筆を持つ時の角度は「45度~60度」に傾けて使うのが良いとされています。

かすれの原因その2

文字を書く時にペン先に力が入り過ぎている

文字を書く時は紙とペン先が触れる事でインクが出て文字を書く事が出来ますが、この時に力が入り過ぎていると余分な圧がかかってしまい、インクがかすれる。という事になってしまいます。

スポンサーリンク

かすれの原因その3

万年筆のメンテナンスが必要

万年筆は丁寧に保管、管理、メンテナンスをしていると長く使っていく事が出来る程、とても質の良い筆記用具です。

長く使っている事で、ペン先が潰れてしまっていたりするので、それが原因でインクがかすれてしまっている場合もあります。

その時は専門のお店に持っていくなどしてメンテナンスをする事で、またサラサラと文字が書ける様になります。

かすれの原因その4

長い間使っていなかった事により、インクが固まっている

万年筆は長い間使わないでいると、インクが固まってしまい、出にくくなってしまいます。

その時はペンをぬるま湯につけるなどして、固まってしまったインクを再度柔らかくしてみてください。

そうする事で、かすれてインクが出にくくなってしまっていた万年筆が再び使える様になるかもしれません。

自分で万年筆を濡らすのが怖いという人は万年筆の専門のお店に持っていくなどして、また使える様にしてもらうのが一番安心でしょう。

このように、万年筆のインクが「かすれる」といっても理由や原因はいろいろと違ってくるので、おかしいな?と感じたら自分の目で確認してみて、自分でその原因が分かり、直せる原因ならば直してまた試し書きをして様子を見てみてください^^

でも、一番は専門のお店に持って行き、正しい修理を受ける事が良いと思います。

万年筆といってもお値段もまたピンキリでたくさんありますが、良い万年筆だと定期的なメンテナンスをきちんとしてあげる事でより長持ちもしますし、万年筆は最初は扱いにくかったり、書きにくいと感じるけれども、使い続ける事で自分に合った形へと変わっていくので、段々と使いやすくなっていきます。

もちろん使い続ける事で愛着も沸いてくるので、是非自分に合った最高の万年筆と出会い、大切に長く愛用してみてくださいね^^

スポンサーリンク

関連記事

関連記事

  1. 水出し緑茶を水道水で美味しく作る!水出し緑茶の注意点は?
  2. 郵政株売却の利益を充てる復興財源って何?無駄遣いはされないのか?…
  3. 喪中に初詣は大丈夫?神社やお寺へ行ってしまった場合はどうすれば良…
  4. カタナーラとカタラーナの違い何?プリンとはどう違うの?味やレシピ…
  5. 安い肉を美味しくする方法は?バーベキューや家で上手く焼く裏ワザは…
  6. 高速道路の追越車線で停車させて死亡事故に!犯人は誰?事件に巻き込…
  7. 妊婦になってから風疹が危険!子供への影響や予防策は?
  8. 緑茶パックでシミが消えた⁉緑茶の効果が驚き!
PAGE TOP