生活

幼稚園を転園する際のお礼のプレゼントは?保護者にも配るべき?

スポンサーリンク
「プレゼントボックスとお祝いプレゼントボックスとお祝い」のフリー写真素材を拡大

年度末になると、転勤など保護者の都合で、子どもが幼稚園を転園しなければならないことがあります。

我が子も、夫の仕事の都合で、プレ幼稚園から2年間お世話になった幼稚園を年中の途中に転園しました。

転園することが決まった時はショックで、言い表せない寂しさでいっぱいになりました。

私が幼稚園に通っていたわけではないのに…(笑)

毎日幼稚園の送り迎えをしながら、幼かった子どもがお友達との関わりを通して少しずつ成長してきた様子を思いだすと、涙無しでは語れません。

さて、そんな思い出のつまった幼稚園にお別れをする時、お世話になった先生方やクラスのお友達に感謝の気持ちを込めてプレゼントを渡すべきでしょうか。

また、お友達だけでなく、子育ての相談に乗ってもらった、同士とも言える保護者の皆さんにもプレゼントを渡すべきでしょうか。

そこで今回は、幼稚園を転園する際のお礼のプレゼントは、誰にどのような物を渡せばよいかについてまとめました。

スポンサーリンク

 

お礼のプレゼントを先生に贈る場合

幼稚園を転園するに当たって、大変お世話になった先生方へお礼のプレゼントを贈るのは、自然なことだと思います。

ただし、幼稚園の方針で「保護者からの贈り物を受け取らない」と決められている場合があるので、プレゼントを用意する前に必ず担任の先生に確認しましょう。

子どもが一番お世話になるのは、やはり担任の先生と副担任の先生なので、この二人にはプレゼントを送りたいものです。

贈るプレゼントの予算は、あまり高価過ぎても気を遣わせてしまうので、一人1500円程度の物が良いでしょう。

ただし、我が子は転園しますが、先生方はこれからも何十人もの子ども達を担任するので、いつまでも残ってしまう物よりは、食べればなくなってしまうお菓子や消耗品である入浴セット、実用的な文具などが喜ばれます。

さらに、そのプレゼントに親子の写真や、子どもと親からの「お礼のお手紙」などを添えれば、より丁寧な印象になり思い出に残ります。

まだ子どもが字を書けない場合は、子どもが描いた絵や子どもが作った折り紙作品でも十分気持ちは伝わるでしょう。

お礼のプレゼントをクラスのお友達に贈る場合

卒園を待たずしてお友達と別れるという経験は、転園する本人はもちろん、同じクラスのお友達にも少なからずショックを与えることが予想されます。

転園することが決まれば、「いつ頃、どのような理由で、どこへ引っ越しするか、今後のお付き合い」などを、担任の先生や保護者の皆さんに話す機会を、できるだけ早めく持った方が良いでしょう。

例えば、クラスの保護者が集まる学級懇談会などで転園のことを話しておけば、親子共々受け止める準備ができるでしょう。

それから、クラスのお友達にお礼のプレゼントを贈る場合の予算ですが、一人100~200円程度で十分だと思います。

一人100~200円でも、30人いれば3000~6000円になり、決して安い金額ではありません。

これ以上高くなると気を遣わせてしまうので、お友達に配るプレゼントは安価な物にしましょう。

 

プレゼント例

 ・小学校で使える2B鉛筆や消しゴム

 ・幼稚園で使えるループつきハンカチ

 ・幼稚園でポケットに入れられる子供用ハンカチ

・キャラクター柄のポケットティッシュ

・折り紙                    など

また、先生に贈る場合と同様に、プレゼントだけでは味気ないので、1人ひとりへ感謝の言葉や子どもが描いた絵、折り紙作品などを添えるとより丁寧な印象になります。

しかし、友達へプレゼントを贈る場合は、先生へ贈る場合よりも注意が必要です。

そもそも、あまり面識のなかった保護者の方から「転園するから」といって、欲しくもない粗品と感謝のメッセージをもらっても、扱いに困る場合があるからです。

さらに、今後転園するかもしれない保護者の方々に対して「お礼のプレゼントやメッセージのプレゼントをクラス全員分用意しなければならない」というプレッシャーを与えてしまうことにもなるからです。

よって、お友達にお礼のプレゼントを贈る場合は、事前に担任の先生によく相談するようにしましょう。

 

お礼のプレゼントは保護者にも渡すべき?

お世話になったお礼のプレゼントとして、クラスのお友達全員に、ちょっとしたグッズと簡単なメッセージカード、絵や折り紙を添えて渡すことは、思い出にも残るし素敵だと思います。

ただし、こうしたお礼のプレゼントを、お友達の保護者にも渡すべきでしょうか。

先ほども述べましたが、あまり面識のない保護者から使いにくいプレゼントをもらっても扱いに困る場合があるので、保護者全員へプレゼントを贈る必要はありません。

一方、何度も自宅を行きして遊び、家族ぐるみでお付き合いしていた親しいお友達の保護者に対しては、個別にお礼のプレゼントを贈るときっと喜ばれることでしょう。

これもあまり気を遣わせない程度に、1,500円前後の品物が相応しいです。

 

まとめ

卒園を待たずして幼稚園を転園する事は、とても寂しいことです。

そんな時、ほんの気持ちですが、お礼のプレゼントやメッセ―ジがもらえると、先生も嬉しいですし、子ども達や保護者の皆さんも気持ちの整理がつきやすいのでいいものです。

プレゼントを贈る際は、以下の4点に気を付けましょう。

・プレゼントを贈って良いかどうかは幼稚園で方針が決まっている場合があるので、必ず事前に担任の先生に相談すること。

・先生へ贈る場合…予算は1,500円程度。いつまでも形に残らない物が良い。感謝の言葉や子どもの絵や折り紙などを添えると丁寧。

・お友達へ贈る場合…人数が多いため、予算は日とり100円~200円程度の安価な物で十分。面識のない親からもらっても困らない、使えばなくなるような実用的な物がオススメ。

・保護者へ贈る場合…全員に贈る必要はない。ただし、特にお世話になったママ友へ贈ると喜ばれる。

これらの点に気を付けて、立つ鳥跡を濁さず、スムーズに転園できるといいですね。

スポンサーリンク

関連記事

関連記事

  1. 郵政株売却の利益を充てる復興財源って何?無駄遣いはされないのか?…
  2. トイザラス倒産!?アメリカトイザラスが破綻したら日本トイザラスど…
  3. お札の向きって決まってる?神社で頂いたお札の祀り方は?
  4. アメトークで紹介!スマホの手振れを抑え滑らかにするスタビライザー…
  5. スターバックス リワードカードって何?リワードプログラムのお得な…
  6. 酸蝕歯とは何?治し方は?原因や治療しないとどうなるのかを調べてみ…
  7. 一人飲み女子急増!福岡でおすすめのお店と一人飲で気をつけるポイン…
  8. C:\Users\Owner\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache\Content.Word\959fe7f7541ab1924e7323f1323af7db_s.jpg 水アレルギーの日本人っているの?お風呂や水分補給はどうしているの…
PAGE TOP