竹原ピストルのアメイジンググレイスの歌詞に感動!その人生とは?

スポンサーリンク

〃竹原ピストル〃最初にその歌声を知ったのは、誰もが聞いたことがある住友生命CMソング「よーそこの若いの」でした。

すーっと耳に馴染んだけれど、特に気にも留めていなかったのに、いつのまにか年末の紅白歌合戦初出場!!

そこからですよ!あの魂のこもった歌声に心をつかまれて、色々と聞きまくりました。

そこで出会ったのが「アメイジンググレイス」

アメイジンググレイスといえば、「賛美歌」そして日本では、故本田美奈子さんの曲のイメージだったので、「カバー曲かな?でも好きな曲だしいいか!」と思っていたのが、見事に竹原ピストルバージョンになっていました。

心の底から感動した歌詞の凄さと、全身全霊で歌う「竹原ピストル」の人生を探ってみましたので、ぜひ最後までお読み下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アメイジンググレイスの歌詞に感動!涙するその理由とは

まずは、その魂の叫びをお聞き下さい▼▼▼

アメージング グレース 竹原ピストル

 

18世紀に生まれ今なお歌い継がれている賛美歌「アメイジンググレイス」は祈りの歌ですが、こちら竹原ピストルバージョンも祈りの歌です!

お世話になったママさんが癌で亡くなられた時の想いが歌詞に込められています。

〃ミジンコくらいにちいさくなって…〃

2017・2・22 もうすぐ1年になりますが、その時の気持ちを自身のブログ「流れ弾通信」http://blog.goo.ne.jp/pistol_1976/d/20170222

で語っています。

「ママさん、安らかに。」と題して、「優しい優しいおっかさん」と親しみを込めて、「ママさんのばか」とその悔しさをにじませています。

歌詞の中にもママさんへの想いが込められ、「どうにかしてあげたい!」悲痛な叫び声が聞こえてくるのです。

2分そこそこの短いメッセージソングですが、全身全霊で歌い上げる姿が反響を呼び、SNS上で凄い事になっていました。

2017/12/13

まつ487 @matsu487

竹原ピストルの曲、あのライブハウスのママさんに捧げた曲なんかなあ

2017/12/13

❥ : も も か 🍼【3/28当選✨】 @Nozomu_shige_

竹原ピストルさんの『Amazing Grace』ってさ、なんかすっごい心に響くね。

なんか歌詞がすごいな染みるよね。いい歌だなって改めて思った。

2017/12/13

村上 @mk_bbpp

竹原ピストルの歌聞いて涙が溢れた。歌詞が切なくて辛かった。病で大切な人を亡くした人には心に染みる。

2017/12/13

にしやまKた @nishiyama_keita

竹原ピストルのアメージンググレイスに感動してしまった。

では、いつも全身全霊で魂をぶつけてくる「竹原ピストル」っていったいどんな人なのでしょうか?

風貌からして、とんでもない人生を歩んでいるのでしょうか?

見ていきたいと思います。

竹原ピストルってどんな人?

本名は、竹原和生 1976年12月27日生まれで千葉県出身です。

現在の肩書は、シンガーソングライター・俳優になっています。

一般人の奥様との間に、2011年12月28日男の子が生まれ、現在は京都府八幡市在住のようです。

お子さんが産まれた報告を自身のブログでもされていて、寡黙で昭和チックなお父さんのイメージとは違う、子煩悩な一面がみられます。

竹原ピストルが、第一印象で強面なイメージを持たれる一つに「ピストル」という芸名が影響していると思われますが、意外にもそんな深い意味はなく高校時代の親友につけてもらった芸名をそのまま使っているそうです。

竹原ピストルの歩んできた人生とは?

まずは、格闘家!?風貌からそんな感じは匂ってきましたが、高校・大学とボクシングをされていて、道都大学時代には主将として全日本選手権に2回出場されています。

1999年 大学時代の友人 ハマノヒロチカさんとフォークバンド「野狐弾」(やこぜん)を結成。

2003年メジャーデビューから2009年解散まで、シングル6枚 アルバム4枚をリリース。

以降は、ソロでミュージシャンとして活躍中!!

2017年 NHK紅白歌合戦 初出場

所属事務所は、山崎まさよし・スキマスイッチが所属している「オフィスオーガスタ」

そしてもう一つ忘れてはならないのが、俳優としての顔です!

2006年 「青春☆金属バット」で俳優デビュー(テーマソングを野狐弾が担当)

2011年 「さや侍」出演 (松本人志監督)

ダウンタウンの松ちゃんは、野狐弾時代からの「竹原ピストル」ファンで、ずっとその才能を高く評価していたそうです。

…が、なかなか日の目を見ず低迷している「竹原ピストル」を自分が少し力を貸す事で日の当たる場所へとの思いから、重要な役どころで俳優として起用しました。

エンディングテーマにも起用しています。

こんなに「才能がある!」と認めてもらえる事に感動と感謝の気持ちを持って、松ちゃんの事を歌にしたのが、「俺のアディダス~人としての志~」という曲です▼▼▼

俺のアディダス 人としての志  竹原ピストル

なぜアディダスなのか?それは、松ちゃんが、アディダスが好きだからだそうです。

2016年 「永い言い訳」出演

・第90回キネマ旬報ベスト・テン助演男優賞

・第40回日本アカデミー賞優秀助演男優賞

をダブル受賞!

ミュージシャンとしても俳優としても着実に階段を上がり、芸能界にもファンが多いです。

まとめ

さて、竹原ピストルについていかがでしたでしょうか?

全世界で長く愛されている「アメイジンググレイス」を替え歌にしてしまう所なんか竹原ピストルらしいですが、歌詞は風貌からのイメージとは違って、どうにもできない悲しさが溢れながらも力強い、魂からの叫びですね!

強面の風貌とは裏腹に笑顔の優しいお父さんの姿が微笑ましい竹原ピストル、これからも全身全霊の歌声を楽しみにしています!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

トップ画像:http://handtherapy.com.au/wp-content/uploads/2016/12/guitar-670087_960_720.jpg

スポンサーリンク