工藤静香の劣化は腰に入れたと言われるタトゥーも原因のひとつ?

スポンサーリンク

中高年の男性にとって、工藤静香さんというのはやはり若い頃のアイドルのイメージがあるのではないでしょうか。

 

現在の工藤静香さんにアイドルの面影はありません。やはりあの木村拓哉さんの妻というイメージが強いですよね。

 

しかしながら、いくら芸能人と言えども加齢には敵わないのか最近では劣化したことばかりが話題になっています。

 

劣化の原因は腰に入れたタトゥーだともいわれていますが、本当なのでしょうか?

 

ネットでも話題沸騰の工藤静香の劣化!

http://www.tadapic.com/

工藤静香さんの画像を検索してきたときに出てくるのが幽霊の画像ですね。

 

これはよく比較画像で出てくるのですが、実際にかなり似ています。

 

工藤静香さんはサーフィンで顔面を骨折してしまったことがあるそうで、それが原因で顔が歪んでいるそうです。

 

その歪みが余計に幽霊へと似せてしまっているのかもしれません。

 

骨格の歪みもそうなのですが、工藤静香さんはメイクや髪型によってかなり印象が違ってきます。

 

中には本当に傷みっぱなしのボサボサの髪で顔をシワシワにして笑っているものもあり、そういったものが特に幽霊との比較画像に使われているようです。もちろん、その日の調子にもよるでしょうけどね。

 

工藤静香が腰に入れたタトゥーが劣化の原因?

http://www.tadapic.com/

工藤静香さんの劣化には、腰に入れたタトゥーが原因だという話もあるのですが、本当なのでしょうか。

 

工藤静香さんは腰と足首にタトゥーを入れているのですが、おそらくこれは劣化には関係ないでしょう。

 

もともと芸能人にはタトゥーを入れている方が多いものです。

 

女優さんや俳優さんでも多いですが、特にアーティストの方は多いですね。

 

しかしながら、タトゥーを入れていてもそれこそサイボーグのような若々しさを保っている方もいるので、工藤静香さんの劣化にタトゥーは関係ないと考えたほうがいいでしょう。

 

工藤静香は木村拓哉の求める「ロックな女」

http://www.tadapic.com/

もともと木村拓哉さんには長く付き合っていた女性がいました。

 

ファンも公認だったというのですから驚きですよね。

 

ですが、その長く付き合っていた女性を捨て、木村拓哉さんは工藤静香さんを選びました。

 

当時はかなりのニュースになりましたよね。

 

実際に、褒められるようなことではないと思います。

 

もともと木村拓哉さんの好みというのは、「ロックな女」でした。

 

このロックな女に当てはまるのがまさに工藤静香さんだったのです。

 

アイドル時代を知っている方にとっては信じられないかもしれませんが、工藤静香さんは片膝を立てて煙草を吸いながら車を走らせるなんて話もあるのです。

 

音楽番組へ出演した際には、買い物のときにスケボーを使うというエピソードも披露していました。

 

ロックな女というよりは、完全にヤンキーなのですが木村拓哉さん的にはこれがドストライクだったのでしょう。

 

SMAP解散騒動でイメージはさらに悪化

木村拓哉さんと結婚したことによって、工藤静香さんのイメージは大幅に低下しました。

 

業界の方からは良妻なんて言われていますが、ファンにしてみればやはり許せない部分のほうが大きいでしょう。

 

もともとイメージが悪いところを持ってきて、SMAPの解散騒動がありましたね。

 

あれでさらにイメージが悪くなってしまったのです。

 

SMAPの解散騒動は木村拓哉さんと工藤静香さんの結婚が引き金になっていたなんて話も飛び出していたので、やはりSMAPの問題であってもそこに工藤静香さんが絡んでしまうのです。

 

一部ではSMAPの解散騒動に関してだんまりを貫いてきた工藤静香さんが一時を境に結構主張を始めたなんて話も出ていますので、関係ないということはないのでしょうね。

 

SMAPの解散というのはいろいろな意味で大きな損失です。

 

それに工藤静香さんが関係しているとなると、やはりファンからの恨みつらみというのは相当なものでしょう。

 

工藤静香さんの劣化というのは、そういう部分も関係しているのかもしれません。