チバニアンとは?場所や行き方は?注意するべき点はココ

スポンサーリンク

チバニアン!2017年11月に千葉県市原市にある地層が、大きな話題を呼んでいます。

どうやら、その地層は地球の歴史でも、かなり重要なポイントとの指摘もされている様です。

イタリアでも同じ様な地層が発見されており、より重要な地層がどちらか争っていましたが、市原にある地層が重要地層であると決定したようです。

この地層のもつ意味は一体何なのでしょう。

スポンサーリンク

チバニアンとは?

チバニアン?って一体何?と思う方も多いでしょう。2017年11月頃にニュースなどで千葉県市原市の地層が歴史的価値がある物として審査をパスした事を報道しています。

国際地質科学連合に日本の研究チームが申請した所、77万年前~12万6000年前の地層と言う事が認められたのです。

の命名がチバニアン。

ラテン語で千葉時代と言う意味になります。このチバニアンの年代はネアンデルタール人が生きていた、第四紀更新世の中期に当たり、まだ、命名がされていない時代の地層だったのです。

中生代や新生代等の大きな区分は決定されていますが、大きな区分の中の小さい年代の命名がされていない物がまだ多数あるようです。

今回命名されたチバニアンは小さい区分の年代に当たる未登録の部分に当たるのです。

チバニアンの磁場逆転地層って?

磁場逆転地層とまた難しい言葉ですが、超簡単に説明すると、地球の磁場であるN極とS曲の磁場が弱くなり、2極であった磁場が低緯度で4極化します。

それがまた時を重ねて行くうちにN極とS極が移動して最後には反対側に来る現象と言う事です。方位磁石が北を向いていたのが、徐々に移動していき最後は南を向いてしまう事になるのです。

この現象が最後に起きたのが77万年前と言われており、市原市の地層には、磁場逆転地層がはっきりとわかるようになっているのです。

地殻変動や噴火等によって降り積もって火山灰などが地層になった場合には、その地層の磁場はその時の地球の磁場の影響を受けるために地層自体にNやS極なのかの確認が取れます。

磁場逆転地層の場合には地球の磁場が移動している為に、NとS極が入り乱れている状態になっているのです。

その磁場の分かれ目がキッチリと出ているのが市原にある地層という事になるのです。

チバニアンの場所や行き方は?

チバニアンの地層が見られる場所は、千葉県市原市田淵の養老川沿いになります。鉄道での行き方は、何とも言えないローカルな鉄道、小湊鉄道に乗車します。

千葉の趣ある風景をむながら、小湊鉄道月崎駅で下車します。これまた風情のある駅舎をバックに徒歩で40分程度掛かります。

1月28日までは、無料のシャトルバスが運行されていたようですが、今は無いみたいです。

車でのアクセスは圏央道市原鶴舞IC下りて一般道で20分程度で駐車場として止められる田淵会館(自治会館)に到着します。

そこから徒歩で5分程度になります。

最寄りの月崎駅ってこんなところです。

引用:googlemap

はっきり言って田淵会館の場所は陸の孤島と言っても過言ではありません。小湊鉄道は高いし本数も多くありません。月崎駅周辺はタクシーどころか人も歩いていないような田舎です。

歩いていくにも特に目印も無いので間違える事もあるでしょう、人に聞くにも聞く人も歩いていません。

万が一、日が暮れてしまったら街灯も多くないので、暗闇が待っています。闇ですよ闇。

ですので、チバニアンに行く際には、内房線の五井駅でレンタカーを借りて行くのを強くお勧めします。

レンタカーを予約する

チバニアンの見学について

チバニアンの見学は基本的には養老川に沿っての川岸を行くだけなので、見学料は無料です。

但し、貴重な歴史財産ですから、常識ある行動を取りましょう。何かやった場合には、器物破損や文化財保護法違反などの対象になる可能性がありますからね。

見学の際には川を歩くようになるので、長靴は必須です。川ですからお店はありませんので、水筒などを用意しておきましょう。

また夏場は蚊の大群に襲われる可能性もあるので、虫よけスプレーを持参しましょう。

川沿いと言う事ですから、大雨の翌日や台風の翌日などは見学は避けた方が無難です。途中、結構激しい道があるのでお年寄りはキツイかもしれないので、ヤバいと思ったら引き返す勇気も必要です!

いつ正式採用されるのか?

チバニアンがいつ正式採用されるのか?と言うのは実はまだ未定なのです。まさに、え~!ですよね。2017年11月に行われたのは第1回審査会で、審査はパスしました。と言う事のようです。実際は後、数回の審査会をパスしなければならないようです。ただ、今回の審査では6割は決定するだろうと言われています。

第1回の審査会の審査をパスするとほぼ決定的で、イタリアが逆転する為には、市原の逆転地層を上回る物が無ければいけないようなので、このままチバニアンで決定する見込みの様です。

まとめ

チバニアンについて、いろいろ紹介してきました。この名前が採用される事になれば、日本史上初の出来事ですから、世界に千葉の名前が轟く事になるのです。

歴史の教科書にチバニアンの文字が印刷される事になるのです。凄い事です。

当然ながら小湊鉄道は、この流れに乗りたいでしょうね~。一番重要様な事は、行くならレンタカーがお勧め!月崎駅の田舎ぶりは凄いです。

下手したら遭難します笑  レンタカーを予約する

 

コメント