上戸彩が不倫愛を語る!?リアルな昼顔妻の心境!?

スポンサーリンク

話題作となった「昼顔」が映画化されます。

上戸彩にとっては産後の本格復帰作としてドラマから映画へと進化した昼顔妻!

コメントや現在の私生活から読み取れる、上戸彩の心境とは?

実はリアルに「平日昼顔妻」の願望があったりもする!?

上戸彩のまとめ記事を見る

昼顔妻を演じる母

ドラマで高視聴率を記録し、流行語にノミネートするほどの話題作となった「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」が、ついに待望の映画化となります。

母となった今演じる上戸彩の心境はどんなものなのでしょうか?

https://rr.img.naver.jp/

今や主婦の3人に1人は夫以外のひとに恋をしているという統計が出ている程で、実際の“浮気”としてはやはり男性の方が多いようですが、ある意味女性の恋は“浮気”ではなく気持ち的には“本気”なのでは?と思います。

 

ある意味そんな点でも共感を得たのか、“不倫”をテーマにしながらも“純愛”が描かれている「昼顔」は大反響でした。

 

ドラマから2年以上経った後、共演者である斉藤工との再会や演技について上戸彩は「私の中で新境地を開く事が出来た作品となり、映画化される事がとても嬉しい。紗和の気持ちになって台本を読んで胸が苦しくなった。どのシーンでも泣きそうになってしまう。」と語っています。

 

それほど思い入れが大きい作品だった事や、復帰作として嬉しい作品だったのでしょうね。

 

また、ドラマの時と違い今は母となった上戸彩が今演じる心境も「こういう役でも、子供に胸を張って仕事に行くお母さんの背中を見てもらいたい」と、“不倫愛”を演じる現在の母としての自分にも自身を持って臨んだようです。

 

女優としてだけではなく“母”としても硬い意思を持って臨んだ作品のようです。