菊川怜がとくダネを卒業?降板?原因は元気ないから?実家の凄い両親はどう思うのか?

すっかり朝の報道番組「とくダネ」の顔となっている菊川怜さん。

MCの小倉智昭さんとのゆるい掛け合いがおもしろく、朝の顔として定着しているとも言える菊川怜さんが、とくダネを卒業すると発表しました。

今回は菊川怜さんのとくダネ卒業・降板の原因や、実家の凄い両親はどう思うのかなどについて探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

菊川怜がとくダネを卒業?降板?

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20170810/72/7057202/4/839x470x265440b3a26d29a3f7a9ae41.jpg

2017年8月10日、フジテレビ「情報プレゼンターとくダネ!」のキャスターを9月いっぱいで降板することを番組内で発表しました。

菊川怜さんは番組の冒頭に「5年3カ月、とくダネと一緒に過ごしてきました。いままで応援してくださった視聴者の皆さま、小倉さんに感謝しています。あっという間で、短いなという感じがします」と話しました。

寂しそうではありながら、笑顔で発表した菊川怜さん。

・・・というか、菊川怜さんってもう5年以上もとくダネのキャスターをやっていたんですね!

個人的には女優・タレントというイメージも強かったためキャスターとして最初は違和感があったこともありましたが・・・。

今では朝の番組にいることが普通になっているほど菊川怜さんが朝の顔として定着していました。

小倉智昭さんとの飾らないラフなコメントなどが「いい意味で」報道番組っぽくないと好評でした。

降板の理由として、今年4月に結婚してから私生活が変化したこともあり、番組側と話し合った末降板を決めたそうです。

10月以降の新体制はまだ検討中のよう。

菊川怜さんは9日までにフジテレビを通じて「30代を振り返ると『とくダネ!』が私の基盤にありました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。寂しくもありますが、1つの区切りとして新たなスタートの気持ちでいろいろなことにチャレンジしていきたい」とコメントしていたそうです。

頭の良い菊川怜さんですから、いろいろと考えた結果のことなのでしょうね。

朝はとくダネ派の私は菊川怜さんも大好きなので、9月いっぱいで見ることができなくなってしまうと思うとちょっとさみしい気もします・・・。