レバ刺しが食べたい!自宅で食べる方法や注意する点は?安全な馬レバ刺しってどうなの?

牛レバ刺しでの食中毒が問題になり、飲食店では生食用としての提供が平成24年から禁止され、牛レバ刺し好きには残念な時代になりました。

どうしても生レバー刺しを食べたい方の為に、自宅で生レバーを食べる方法やどんな点に注意をすればいいのかを調べて見ました。(馬レバ刺レビューもあり)

レバ刺しを何処で買えば良いのか?

レバ刺の提供は禁止されていますが、生レバーの販売は禁止されてはいません。

レバ刺がどうしても食べたい人は生レバーを販売しているお肉さんで購入する事になります。
お肉屋さんで取り扱っている店もありますが、我が家では楽天市場で購入しています。
が、しかし、

元々、生食(レバ刺し)用として販売していた物ですが、現在は加熱用としての販売です。

と注意書きがしてあります。
元々、生食用で新鮮な事には間違いありません、どう食べるかはお客様の勝手ですって事です。
レバ刺しとして食べるのは自己責任と言う事なので注意しましょう!

生レバー最安値をチェック

Summary
recipe image
Recipe Name
レバ刺し
Author Name
Published On
Average Rating
0graygraygraygraygray Based on 1 Review(s)