レバ刺しが食べたい!自宅で食べる方法や注意する点は?安全な馬レバ刺しってどうなの?

新鮮なレバーの見分け方!

冷凍のレバーは角が丸まってしまっています。

新鮮な生レバーは角が立っています。一目瞭然、こちらの方が美味しそうです。

生レバー最安値をチェック

レバ刺しの魅力とレバーの栄養価は?

牛レバ刺しとは、牛のレバーの刺身で牛の内臓の中でも1番大きい肝臓に当たる部分のお刺身です。

プルプルの舌触りと濃い肝のコクがあり、新鮮なものは健康的なえんじ色で近くで見ると模様が見え、角が立っていてキラキラしています。

歯ごたえがサクサクで、細胞の組織を感じさせ甘さが後を追ってくるおいしさがあります。

たんぱく質や鉄分が豊富で栄養価が高いため、体力をつけたい時などに食べるととても効果的です。

レバ刺は食べた事が無い人も多いとは思いますが、絶妙な甘さや触感にハマりやみつきになっている人も多くいると思います。

レバーには鉄分と葉酸が多く含まれ貧血の予防に優れた効果があり、妊娠中などは貧血になりやすいため摂取する事をおすすめします。

レバ刺しは新鮮なレバーのせいかレバー嫌いが訴える、臭みが少ないこともあり、レバー嫌いの人でも食べられる事が多々あります。

ビタミンAも多く含まれていて、効力はにんじんの10倍あり視覚機能を正常に保ち粘膜を強くし皮膚を丈夫にする効果があります。

栄養価の高いレバーですが、摂りすぎてしまうと体に悪影響が出てしまう為、毎日少しずつか週1回多めに摂る事をおすすめします。