北陸新幹線かがやきに自由席は無い!指定席が満席でも立ち乗り出来る裏技!

スポンサーリンク

北陸新幹線かがやきは、東京~金沢間を約2時間半で結ぶ為、人気のある路線となりました。

しかし、かがやきは全席指定で自由席も無く、運行本数も多くない為、かなりの確率で満席になります。

その為、事前に指定券を買っておく事が必須です。

東海道新幹線のようにふらっと「かがやき」で金沢へと言うわけには行かない事が多いようです。その為、今回、立ち乗りでも良い!意地でもかがやきに乗りたい人の為の裏技を紹介いたします。

かがやき乗ろうと思ってたんだけど満席じゃん

かがやきは全席指定で人気があるから、事前に予約しとかないと!

マジか!自由席に立ち乗り出来るのかと思ってたし!

いつも、考えが甘いんだよ!
でも、なんとかなる裏ワザがあるから紹介するよ!

 

 

北陸新幹線かがやきに自由席は無いの?

かがやきに自由席はありません。

かがやきに座って乗る為には指定席を購入する必要がありますが、本数も少ない為、ある程度余裕を持った予約が必要となります。

人気路線で本数も少ないため、東海道新幹線と同じ感覚では指定券は取れません。

北陸新幹線かがやきに自由席が無い理由!

かがやきのターゲットは長距離利用者です。

自由席が多いと近距離の利用者が多くなり、長距離の利用者の座席が減ってしまう為、全席指定にしたと言われています。

全席指定車両については、「はやて」や「こまち」、運航当初の「のぞみ」等の全席指定車両の効果を踏まえての設定でしょう。

もっと、思いつき派の事考えて欲しいもんですわ

無計画って言うんだニョロ

嫌味は良いから、早く乗る方法教えてくれよ

スポンサーリンク

かがやきの指定席が取れなかった時の対処法!

急ぎの用事で北陸に行かなければ行けないと言う事もあるでしょう!

その時、時刻表ではかがやきが一番早い、次の列車だと遅すぎると言うケースもあるかと思います。

本数の少ない北陸新幹線の場合、次の列車だと何十分も到着が遅くなるケースはよくあります。

そんれじゃ、予定に送れちゃう!そんな時でも諦めてはいけませ。

そんな時はどうすれば良いか?

指定席が取れなくても立ち乗りと言う形で乗りたい列車に乗車できる、立席特急券と言うものが存在します。

この立席特急券を購入すれば、文字通り立乗りとなりますが、希望の列車に乗る事が可能となります。

おおおお、立ち乗りする為の券があるのね!

そうそう、これを買っていけば「かがやき」に立ち乗り出来るニョロ

 

立席特急券とは?

全席指定列車が満席の時に発行される特別な乗車券です。

〔はやぶさ〕・〔こまち〕・〔はやて〕・〔かがやき〕においては、満席の場合は立席特急券を発売することがあります。料金は通常期の指定席特急料金から520円引きした額です(ただし、特定特急料金が適用となる区間については、特定特急料金と同じです)。
出典:https://www.jreast.co.jp/kippu/1203.html

となっています。

ほぼほぼ、指定席券と変わらない値段ですが、満席のかがやきに立ち乗りですが、乗る事が出来ます。

立席特急券はどこで買えるの?

みどりの窓口で購入できます。立席特急券を下さいと言って下さい。

まとめ

かがやきが満席でも乗る方法がある!それは立席特急券を購入して立乗りする事。

立席特急券は乗れる列車を指定されるが、満席のかがやきにも乗車する事が出来ます。

立席特急券が満席になる事は殆どありませんが、場合によっては発券されない可能性がありますので、早めの行動をお勧め致します。
スポンサーリンク