ゴールデンウィークに行く北海道!ジモティおすすめ穴場スポット7選

スポンサーリンク

皆さんは、もうゴールデンウィークの予定は立てられましたか?

旅慣れた方ならもうとっくに宿の予約も取れて、ゴールデンウィークがやってくるのを心待ちにしておられるでしょうね!

私はといえば、北へ行くのか?南の方がいいか?で悩み、まだ出かけたことのない「北海道」へ行くことに決め、只今計画中です!!

そこで、地元愛にあふれる北海道の友人に穴場スポットや絶対外せないおすすめスポットを聞いてみました。

今まさに、ゴールデンウィークの旅行を計画中の方は、ぜひ参考にして下さいね!

スポンサーリンク

ゴールデンウィークに行く北海道!おすすめ穴場スポット7選

北海道へ行く!といっても広すぎて全部は周りきれないので、地域別にご紹介します。

<札幌>

・藻岩山(もいわやま)

2015年10月に『日本新三大夜景』に認定された札幌の代表的な夜景観賞スポット。

ロープウェイともーりすカー(ミニケーブルカー)を乗り継いでたどり着く標高531mの山頂展望台から360°見渡すことのできる夜景は、「北の宝石箱」とも言われるほどキラキラと輝いており、また夜景のみならず昼間はお天気が良ければ札幌市街のみならず、遠くは暑寒別連峰や石狩湾までも見渡すことができます。

所在地:札幌もいわ山ロープウェイ山麓事務所
〒064-0942 札幌市中央区伏見5丁目3番7号

TEL:011-561-8177

<引用元:http://moiwa.sapporo-dc.co.jp/

夜景が人気の「藻岩山」ですが、四季折々の自然と触れ合えるので、昼間に出かけても楽しめます!

・松尾ジンギスカン札幌北19条東店

〓店舗情報〓

住所:〒065-001北海道札幌市東区北19条東8-3-2

アクセス:札幌市営地下鉄東豊線 東区役所前駅 徒歩10分

JR 札幌駅 車10分

電話:予約011-711-2828 予約可

定休日:年中無休(12月31日・1月1日・1月2日を除く)

営業時間:11:00~22:30(ラストオーダー22:00)

<引用元:http://www.matsuo1956.jp/shop/kita19/menu/

北海道に来たなら食べてみたいジンギスカンの専門店です!

何と!!ドームツアーの時にアイドルグループ「嵐が来た!!」と噂のお店です。

<函館>

・薬師山

木古内市街を背にしてある薬師山は標高80mほどの小山です。

新緑の5月、その側面には一面ピンク色に輝く芝桜が群生します。

国道228号沿いに市街に入ると目にすることができます。

山頂まで約15分、芝桜に囲まれた展望台からは、木古内市街や津軽海峡、周辺の山並みの絶景が広がります。

※詳細は下記で確認して下さい!

木古内町観光協会 電話 01392-6-7357

道の駅「みそぎの郷きこない」 電話 01392-2-3161

<引用元:http://kikonai-kankou.net/midokoro005.html

この一面ピンク色に咲く芝桜の光景は、ぜひ見ておきたいですね!

・函館朝市えきに市場

北海道随一の大市場と呼ばれる「函館朝市」。

「駅二市場」はその中心部にある大きな室内型の市場で、新鮮な魚介類や塩干物、お土産品、衣料品やお菓子を販売し、食堂まであります。

観光客に人気なのが「イカ釣り体験」のコーナー。

水槽に泳ぐイカを釣って、職人さんにさばいてもらい、その場で食べることができます。

刺身はこれ以上ない新鮮さです。

所在地:函館市若松町

営業時間:5月〜10月/5:30〜14:00 11月〜4月/6:00〜14:00 ※店舗により若干異なる

休業日:第3水曜休(1~6・10・11月)、1月1日~3日 ※7〜9月は無休  いか釣体験は悪天候でイカ漁が中止の日は休業

料金:いか釣体験:時価(500円~1,500円程度)

アクセス:【電車】JR 「函館駅」より徒歩約5分

【車】函館空港より車で約20分

<引用元:http://www.asaichi.ne.jp/ekini/

<旭川>

・流星の滝・銀河の滝

流星の滝・銀河の滝ともに日本滝百選に選ばれた見応えのある滝です。

流星の滝」は落差90m、「銀河の滝」は落差120m。

どちらかというと「流星の滝」は1本の滝で力強く見え、「銀河の滝」は白糸のように繊細さがあり女性的な滝に見える。

そのため、流星を男滝、銀河を女滝とも呼び、合わせて「夫婦滝」として親しまれています。

それぞれを間近で見るのも良いですし、双瀑台に登って両者を同時に見るのもおすすめです!

所在地:北海道上川郡上川町層雲峡

TEL:01658-5-3350 (層雲峡観光案内所)

公共交通:JR上川駅→道北バス層雲峡行きで30分、終点下車、道北バス大雪湖行き(7~10月のみ運行)に乗り換え14分、バス停:滝見台下車、徒歩すぐ

自家用車:旭川紋別道上川層雲峡ICから国道39号経由30km30分

駐車場:あり

料金・時間:見学自由

<情報元;http://www.sounkyo.net/contact/

<小樽>

・小樽クルージング 青の洞窟

大自然アドベンチャー!快適なパワーボートで青の洞窟・小樽海岸国定公園をクルージング!

感動的な景色を心地良い快適なパワーボートで洞窟を通り抜け、火山でつくられた絶景の1500万年前の秘境、小樽海岸国定公園を海からながめることができ、時間と日常を忘れさせてくれる楽しいアトラクション体験です。

店舗名:小樽クルージング 青の洞窟 (有)北欧産業

住所:〒047-0007小樽市港町4-5 北欧産業

電話:0134-32-3911

営業時間:8:30~18:00 (季節・天候により変更有)

定休日:なし(荒天時休業あり)

駐車場:あり(無料)

アクセス:JR小樽駅より徒歩10分~13分

<引用元:http://hokuo-marinm/

・小樽キャンドル工房

小樽運河からほど近い古い石造り倉庫が立ち並ぶエリアに小樽キャンドル工房はあります。

明治44年(1911年)に建てられた倉庫を改装した店内は、温かく懐かしいキャンドルの灯りで埋め尽くされています。

〓店舗情報〓

住所:〒047-0027 小樽市堺町1-27

電話:0134-24-5880

営業時間:10:00~18:30 ※季節変動あり

定休日:12月31日、1月1日

駐車場:なし

アクセス:JR小樽駅から徒歩15分

<引用元:http://otarucandle.com/

キャンドルの手作り体験も出来るので、旅の記念にオリジナルキャンドル♡いいですね!

2Fには、キャンドルの灯りが煌めくカフェが営業されているので、疲れたらちょっと休憩にもおすすめです!

2018年のゴールデンウィークっていつから、いつまで?

<4月>

28日(土)

29日(日)昭和の日

30日(月)振替休日

<5月>

1日(火)平日

2日(水)平日

3日(木)憲法記念日

4日(金)みどりの日

5日(土)子供の日

6日(日)

となっているので、土・日曜日が休みで1日2日も休業にする会社であれば、最大9連休になるわけです!

まとめ

さて、北海道のおすすめ穴場スポットいかがでしたでしょうか?

ゴールデンウィークと言えば、どこの観光地も混むイメージがありますが、北海道はなんといっても広大ですから、超人気スポットを避ければ、ほぼ混雑はないとみて良いそうです。

人気スポット以外でも一度は訪れてみたい場所が満載で、食べ物が美味しいときたら…「ゴールデンウィークは、北海道で決まりでしょう!!」

ゴールデンウィークの北海道を思いっきり満喫してきて下さいね☆

私も行ってきまぁ~す!(笑)

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

トップ画像:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/tabimo/articles/1576/d5e9ae9b6a35b904ad4d343a2399917fa6f3f269.93.2.9.2_2.jpg

スポンサーリンク