アイスホッケー藤本那菜がかわいいと話題に?壇蜜、こじはるに似ている説は本当か?

スポンサーリンク

「スマイルジャパン」の愛称で知られる、アイスホッケー女子日本代表が、2017年2月に、アイスホッケー・平昌(ピョンチャン)五輪女子最終予選を勝ち抜き、日本勢では、平昌五輪出場第1号となりました。

 

この「スマイルジャパン」の中で、ひときわ異彩を放っているのが、ゴールキーパーの藤本那菜さんです。

 

この藤本那菜さんは、「スマイルジャパン」の一員ですから、実力は折り紙付きで、しかも、美人で、セクシーなんです。

 

そこで、この記事では、アイスホッケー選手の藤本那菜さんについて、

 

アイスホッケー藤本那菜のプロフィール

アイスホッケー藤本那菜がかわいいと話題に?

壇蜜、こじはるに似ている説は本当か?

 

の話題をご紹介します。

 

スポンサーリンク

アイスホッケー藤本那菜のプロフィール

http://irodori-terrace.com/athletelibrary/3909/

アイスホッケー選手の藤本那菜さんは、1989年3月3日生まれの現在28歳で、北海道札幌市出身、身長163cm、体重54kg、札幌学院大学大学院の臨床心理学研究科を卒業しており、現在は、北米プロアイスホッケーリーグNWHLのニューヨーク・リベターズと契約し、ゴールキーパー(GK)として活躍しています。

 

藤本那菜さんは、6歳からアイスホッケーを始めましたが、決して、上手いほうではなく、フォワード(FW)、ディフェンダー(DF)などのポジションを経験したものの、うまくいかなかったそうです。

 

そんな藤本那菜さんが、小学5年生の時、当時の所属チームのゴールキーパーが抜けたため、父・絢士(けんじ)さんに勧められ、ゴールキーパーを始めたそうです。

 

しかし、父・絢士さんは、社会人になってからアイスホッケーのゴールキーパーを務めていたことから、それからの2年間、父娘による厳しい特訓が始まりました。

 

時には泣きながら、根性で父の特訓に耐えた藤本那菜さんは、札幌大谷高校に進学し、高校生だった2007年に、アイスホッケー女子日本代表に招集されました。

 

高校生の頃には、父・絢士さんが、自宅敷地内にプレハブの練習場を作ってくれて、米国に渡るまでは、自宅練習場で、汗を流していたようです。

 

2012年に、札幌学院大学大学院に進学した年に、アイスホッケーチーム・ボルテックス札幌が発足したことから、同チームに加入し、この年の夏に、日本代表から招集されています。

 

ソチ五輪の予選では、控え選手だったものの、ソチ五輪本番では、正ゴールキーパーを勝ち取り、全5試合に出場しましたが、藤本那菜さんの健闘むなしく、5戦全敗を喫してしまいます。

 

しかし、翌2015年3月の世界選手権では、8チーム中7位だったものの、セーブ率93.75%をマークし、日本人選手として初となるベストGKに選ばれました。

 

この活躍が評価されたのか、同年7月には、北米プロアイスホッケーリーグNWHLのニューヨーク・リベターズと契約しました。

 

アイスホッケー藤本那菜がかわいいと話題に?

http://www.tadapic.com

アイスホッケー選手の藤本那菜さんの画像については、冒頭に掲載していますが、本当にスポーツ選手らしからぬ美人だと思います。

 

かわいいというよりは、美人で、色気があると思います。

 

なんと表現していいか、なかなか難しいのですが、「やまとなでしこ」という表現が、一番近いのではないかと思います。

 

しかも、藤本那菜さんの場合、美しいだけでなく、アイスホッケーのゴールキーパーとしての実力も兼ね備えていますから、才色兼備の女性なのです。

 

壇蜜、こじはるに似ている説は本当か?

http://www.tadapic.com

藤本那菜さんが、ネット上で、壇密さんやこじはること小嶋陽菜さんと似ていると話題になっているようです。

 

ただ、これについては、似ているか、いないかについては、人それぞれだと思うので、正直言って、わかりませんが、顔の系統は同じではないかと思います。

 

3人とも、美人で、セクシーな顔立ちをしていることが共通点のような気がします。

 

だから、ネット上で、藤本那菜さんと、壇密さんや小嶋陽菜さんが似ていると話題になっているのだと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

この記事では、アイスホッケー選手の藤本那菜さんの

 

アイスホッケー藤本那菜のプロフィール

アイスホッケー藤本那菜がかわいいと話題に?

壇蜜、こじはるに似ている説は本当か?

 

についての話題をご紹介しました。

 

これまで、アイスホッケー女子日本代表が注目されることは、ほとんどありませんでしたが、2014年のソチ五輪に出場し、2018年に開催される平昌五輪への2大会連続の出場を決めていることから、「スマイルジャパン」という愛称も少しは定着しつつあります。

 

そんな「スマイルジャパン」の活躍が期待されるわけですが、最も期待できる選手が、この記事でご紹介した藤本那菜さんです。

 

藤本那菜さんには、平昌五輪での大活躍を期待しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
ペタサーチ