口座を開設しよう!オススメの仮想通貨取引所

スポンサーリンク

G20も終わり、仮想通貨(暗号通貨)市場は安心からか上昇トレンドに戻りつつあります。

厳しい規制が進められるのではないかとの懸念が広がっていましたが、蓋を開けてみると具体的な議論は行われなかったようです。

その一方で、海外取引所Bittrexでは取扱い通貨のうち80銘柄以上のウォレット閉鎖が発表されるなど、淘汰の流れは徐々に出てきつつあるようです。

暗号通貨市場は、猫も杓子も状態だった2017年までの状況から今年以降、いろいろと大きな転換期にシフトしていく段階に入ってきています。

個人的には2020年に向け、暗号通貨がどんどん私たちの生活の中で「使われる」身近なものになっていくのが本当に楽しみだし、投資しているコインにはおおいに期待しています!

では、口座開設前準備が整ったら、さっそく取引所への登録を進めていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずは国内の仮想通貨取引所から登録するのがオススメ☆

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YUKA862_mobile15185035_TP_V.jpg

取引所は現在すでに、世界各国たくさん存在しています。

国内だけでもけっこうな数がありますが大きく分けると、

○国から認可が下りている会社

○「みなし業者」と呼ばれる現段階ではまだ認可が下りていない会社

の二つに分類されます。

2018年2月のコインチェック不正送金事件をきっかけに各取引所への信頼性評価の目はかなり厳しいものになりましたが、個人的にはそれは長期的に見れば今後の暗号通貨の活躍にとって必要であり、意義のあることだと思います。

これから暗号通貨投資を始めようと思っている方には、まずは言葉の問題でのストレスも少ない国内取引所から口座開設することをオススメします。

また、会社の信頼性以外にも取引所を選ぶ条件というのは人によって様々あると思います。

まずは総合的に見て評価が高いビットフライヤーの新規口座開設ページを開いてみましょう。

ビットフライヤー(bitflyer)

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所【bitFlyer(ビットフライヤー)】
bitFlyer(ビットフライヤー)では仮想通貨ビットコインを透明な価格で簡単に取引することができます。チャートで相場確認も可能。bitFlyer(ビットフライヤー)は皆様のビットコインに関するあらゆる取引をサポートし、ビットコインの普及に貢献します。

新規トップページに表示される入力欄からでも、右上の「無料アカウント作成」ボタンを押して次のページから登録してもどちらでもOKです。

メールアドレスの入力が必要になるので、もしアドレスが分からない・持ってないという方は予め確認してアドレスを入力できるよう準備しておきましょう。

ビットフライヤー(bitflyer)の登録方法(参考動画)

https://bitflyer.blob.core.windows.net/pub/common/theme/images/bitFlyer_logo_ogp.png

取引所の登録方法解説ページはネット上にたくさんありますが、個人的にはこういった動画サイトを視聴して、順次進めていくのが分かり易く、手続きもスムーズかと思います。

まずは動画で流れを確認してみましょう。

仮想通貨おすすめ取引所bitFlyer登録→二段階認証までビットフライヤー使い方解説 海外と比較して安心の販売所 登録できない人はこの動画をチェック【億り人入門】

アカウント登録自体はメールアドレスを入力すれば、ものの数分で完了できてしまうのですが、実際にはここから、

○個人情報の登録

○身分証明書画像のアップロード

○完了通知の受取(郵送)

○二段階認証設定(任意)

が段階的に必要になります。

郵送書類の受取が一番最後になる場合が多いと思いますが、ここまでを最速で行ってもだいたい1週間くらいはかかると思っておくといいです。

コインチェック事件後、最近まで少し新規登録希望者は減っていたかもしれませんが、ここからまた市場が大きく伸びていくにあたり増えていく可能性は高いと思います。

面倒でも早めに口座開設は済ませておくことをお勧めします。

なお、郵送書類の受取が必要なのは国内取引所のみです。

海外の取引所ではすべてデータで手続きを進めていくことになります。

登録時の注意点

https://www.smbc-card.com/nyukai/magazine/recommend/responsive/img/thumb_calling_service.jpg

個人情報の登録・身分証明書画像の提出時に注意しておくべきことが2点ほどあります。

ここで引っかかってしまうと却下され、取引所から再提出の要請が返ってきてしまいます。

それが何度も続くとイライラして「口座開設やーめた!」なんてことにもなり兼ねませんので、くれぐれも気をつけて焦らず進めて下さい。

1)住所は身分証明書と完全に揃えて入力!

日常生活では行政に届け出られている正式な住所ではなく略式表記の住所を書いているケースが多いと思います。

ネット通販サイトなどと違い仮想通貨取引所は金融取引ですので、正式な住所の記載が求められます。

運転免許証等に印字されている住所と完全に一致しないと却下の対象になりますので、必ず確認しながら入力していきましょう。

もし自分で手書きしている場合はその手書き住所に完全一致するよう入力します。

2)身分証明書画像は文字までブレないよう撮ること!

顔写真もそうですが、審査担当は住所が本当に一致しているかどうかを確認したいので、身分証明書の文字がブレていては照合確認ができません。

個人的にはデジカメの書面撮影モードを使って上から撮影するのがオススメですが、スマートフォンでもブレていなければ問題はないと思います。

二段階認証は必ず行いましょう!

https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/56/56ed7de252fa188b75107b9677de1723_t.jpeg

金額の大小に関わらず自分の大切な資産を預けるわけなので、その資産をしっかり守る意識を持つことと最大限できることをやっておきましょう。

これは投資家として大前提の心構えだと思います。

二段階認証というのは私自身も暗号通貨投資で初めて知りましたが、必ず設定しておくことと、最初にバックアップをとって保管しておくことをお勧めします。

こちらのサイトは詳しく分かりやすく二段階認証について説明されていて、とても参考になると思います。

仮想通貨取引所の二段階認証は絶対にバックアップを取っておこう。国内取引所での設定方法も解説。|いますぐ始める仮想通貨投資
仮想通貨投資を始めてから二段階認証を知った人も多いかと思います。 私もコインチェックを登録した際に初めて知り、やり方を調べながら登録した覚えがあります。この二段階認証ですが、絶対にバックアップを取っておく事をおススメしますよ。 今回は各取引所の二段階認証設定の方法とバックアップ方法について解説します。

スマホ端末にアプリをDLして、取引所の二段階認証設定画面に表示されるQRコードを読み込んで登録作業を行います。

登録が無事完了し二段階認証設定ができたら、その後はログインやその他の操作をすると都度、6桁の認証コードを入力するようリクエストが表示されるようになります。

なお、コードは短時間でどんどん更新されていくので、入力に手間取ってモタモタしていると新しいコードに切り替わって認証失敗になってしまうのでご注意を。

銀行などと違って何回か失敗したらロックされるということはないですが、初めのうちは慣れないので間に合わなくて失敗することもあると思います。

何度もやっているうちに慣れるので失敗してもオロオロせず、何度かトライしてみてください(笑)

郵便で届く完了通知を受け取れば口座開設OK!

https://baito.mynavi.jp/apparel/times/images/article/saizushuusei_apparel_kaiwa.jpg

個人情報登録と身分証明書画像の提出が審査OKになったら、後日登録完了通知が郵送で届きます。

この受取をもって口座開設が完了となります。

簡易書留で届くので、もし不在時に届いてしまった場合には再配達連絡をして、後日手渡し受取できるようにします。

取引所によってはこの書面に書かれたコードを最後、登録ページに入力してOKとなる会社もあるので注意してください。

複数の取引所に口座開設してリスク分散する

コインチェック事件の勃発によってより大きなダメージを受けたのは、年末年始で新規参入した投資未経験のにわか個人投資家が多かったのではないかと思います。

ちょうど始めたばかりでコインチェックしか口座開設しておらず、投資資金のすべてをコインチェックに一箇所集中してしまっていた、という話を私自身も何人かの方から聞いています。

投資の基本の一つに「分散管理」というのがあるように、仮想通貨取引所の口座も複数に分けてトレード資金を入れておくようにしましょう。

そうすることで、今回のようなことがあっても資産をすべて失う事態を回避することができます。

個人的には国内だけでも3社は開設しておくと良いか思います。

参考までに、ビットフライヤー以外に国内で比較的オススメできる取引所を紹介しておきますね。

<ビットバンク(bitbank.cc)>

ビットバンク(bitbank) | ビットコイン(Bitcoin)・仮想通貨取引所
ビットバンク(bitbank)は、ビットコイン・リップル・イーサリアムなど人気の仮想通貨を売買できる仮想通貨取引所です。国内No.1の取引量と高度なセキュリティを持つビットバンクで、一歩先の仮想通貨トレードを始めてみませんか。

最近セキュリティーなどへの関心や懸念が強まってきたことで、以前より注目されるようになってきた取引所。

スマホアプリだとより使いやすいと評判が高いようです。

◎この取引所の良いところ◎

・手数料やスプレッド無料のため、コインを安く買える

・分析ツールも充実しており初心者から上級者まで使いやすい

・セキュリティー体制が大変詳細に公開されており、安心感がある

但し、サーバの強さについては現段階までは問題なさそうですが、今後ユーザが一気に増えた時にどうなるかが若干懸念されるところではあります。

<コインチェック(coincheck)>

仮想通貨・ビットコイン取引所の口座開設 | Coincheck(コインチェック)
簡単3STEPで口座開設可能な日本のビットコイン(Bitcoin/BTC)取引所。イーサリアム(Ethereum/ETH)やリップル(Ripple/XRP)、ネム(NEM/XEM)などの仮想通貨も取り扱っております。取引手数料完全無料。最新の価格情報、相場、チャートもひと目で確認できます。

もはや名前は日本一になったのではないかというコインチェックですが、事件後、倒産等も懸念される中、不正送金の補償を完了し現在は一部の銘柄を除いて通常営業を再開しています。

◎この取引所の良いところ◎

・圧倒的にサイトが見やすく、使いやすい

・取扱い通貨が多い

・サーバが強い

いろいろと事件のこともあって賛否は分かれる取引所ですが、この取引所のサイトの使いやすさは他が全く比にならないレベルだと思います。

どうしても金融系サイトは銀行もそうですが、利用者側の操作性を視覚的な点からかなりの確率で軽視しがちです。

もちろんセキュリティー最優先ですが、コインチェックが2017年大躍進した背景の一つにビジュアルも含めた「圧倒的な操作性」が起因していたと個人的には評価しています。

事件が起こり、金融庁の監視がある中、営業を一部再開できたということはセキュリティー関連もある一定以上の条件をクリアできているということだと思います。

コインチェックはビットコインコイン以外の銘柄は販売所ということで、手数料が他者と比べても高いというデメリットや、事件によるマイナス評価もまだ拭い去れないところではあります。

今後は失った信頼回復を目指し、ぜひ暗号通貨市場の発展に貢献してほしいですね!

まとめ

口座を開設しよう!オススメの仮想通貨取引所 のまとめ

1.まずは国内の仮想通貨取引所から登録する

2.登録手続きは参考動画を予め見てから行うとスムーズ

3.提出書類は正式な所在地、画像のブレに注意

4.二段階認証は必須。登録時のバックアップを忘れずに!

5.完了通知は後日簡易書留で届く

6.リスク分散のためにも取引所は複数口座開設する

<参考URL>

【2019年最新】仮想通貨取引所ランキング|全23社を東大生が比較し初心者向けに解説 | CoinOtaku(コインオタク)
「仮想通貨投資初心者が安心して簡単に仮想通貨取引を行うために最もおすすめの取引所」を教えます! 有名仮想通貨取引所全てを徹底的に比較し、東大生であるコインオタク編集部が自信を持って初心者におすすめ出来る取引所をランキング形式でご紹介します
仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所【bitFlyer(ビットフライヤー)】
bitFlyer(ビットフライヤー)では仮想通貨ビットコインを透明な価格で簡単に取引することができます。チャートで相場確認も可能。bitFlyer(ビットフライヤー)は皆様のビットコインに関するあらゆる取引をサポートし、ビットコインの普及に貢献します。
ビットバンク(bitbank) | ビットコイン(Bitcoin)・仮想通貨取引所
ビットバンク(bitbank)は、ビットコイン・リップル・イーサリアムなど人気の仮想通貨を売買できる仮想通貨取引所です。国内No.1の取引量と高度なセキュリティを持つビットバンクで、一歩先の仮想通貨トレードを始めてみませんか。
仮想通貨・ビットコイン取引所の口座開設 | Coincheck(コインチェック)
簡単3STEPで口座開設可能な日本のビットコイン(Bitcoin/BTC)取引所。イーサリアム(Ethereum/ETH)やリップル(Ripple/XRP)、ネム(NEM/XEM)などの仮想通貨も取り扱っております。取引手数料完全無料。最新の価格情報、相場、チャートもひと目で確認できます。

トップ画像:https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/fc/fc5229504047e29c75f365fb1f4709cb_t.jpeg

スポンサーリンク

コメント