【動画】MOMO2号機 爆発炎上 打ち上げ失敗の原因や打ち上げ場所を調べてみた

スポンサーリンク

2018年6月30日にホリエモンが行っている宇宙事業のロケット、MOMO2の打ち上げ実験が北海道で行われましたが、発射に失敗し大爆発炎上したと言う情報が入ってきましたので、調査してみました。

現時点でけが人はいないようです。

スポンサーリンク

現場の様子は?

ロケットが打ち上げ失敗したんだって?

見ればわかるでしょ・・・

ガンガン燃えてる

まじか・・・

打ち上げして少し飛んだんだけど、失速して落ちちゃった感じ

超、気になる。。。見たい・・・

と思って動画撮っといたよ。

もう少し詳しく解説しますと、フワッとした感じで発射台からロケットが飛び立ちました。

その後、ロケット噴射の勢いが止まり、ゆっくりと地上に舞い戻って来て地上に落下って言う感じでした。

スポンサーリンク

なんか、儚いね・・・

地面から離れてすぐに横にプシュって炎が出てるが見えるね。

打ち上げ失敗の原因は?

気になる打ち上げ失敗の原因ですが、6/30日6時の時点ではロケット火災が鎮火していない状況でまだわかっていません。

鎮火して現場検証が進むにつれ原因がはっきりしてくると思いますので、追記していきます。

前回の失敗は、ロケットとの通信が出来なくなり海に落下させたとの事ですが、今回は違う原因なのは間違いないでしょう。

発射してすぐと、失速直前にロケット下部から横に炎が見える為、何かの部品が破損した事が原因と思われます。


打ち上げ場所はどこ?

今回の打ち上げ場所ですが、北海道広尾郡大樹町と言う場所で行われました。

地図で言うとこのへん

まとめ

続報が入り次第お伝えして来ます。

引用:https://www.showroom-live.com/rocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク
ペタサーチ

コメント