スターバックスがプラスチックストロー廃止!代わりになるものは?

スポンサーリンク

スターバックスが環境保護の為、2020年までに全世界の3万近い店舗でプラスチック製ストローの廃止を決定し発表しました。

プラスチック製の製品は、自然で分解されない為、海洋汚染や土壌汚染の原因となり近年問題視されていますので今後、ストローに限らず容器等のプラスチック製品も代替品に変わっていく事が予想されます。

台湾でもプラスチック製のストロー規制が始まったと報道されています。

今回はすでに廃止される事が決定した、プラスチックストローの代わりとなる物を予想してみました。

ストローの代替品は?

プラスチック製ストローが無くなったらどうなるのか?見てみましょう!

ストローが無くてもOKな容器

コストもかからないのでストロー無くてもOKな容器の導入がドンドン進んで行く事でしょう

紙ストロー

プラスチックがダメってだけで、ストローがダメってわけでは無いので比較的自然に優しい紙ストロー。環境問題に熱心な企業は既に紙ストローを導入している所もあるようです。

その中でもAardvark社製の紙製ストローはおしゃれで普及が期待されます。

ステンレス製ストロー

こちらはステンレス製ストローで洗って何度も使用する事が出来ますが、店舗で使う場合、洗浄が大変そうなので導入は難しいかもしれませんが、ストロー用の洗浄機とかが導入されれば普及する可能性もゼロでは無いのかなーって思います。

竹ストロー

BALIISMから竹ストローも販売されています。使い捨てには勿体ないし、何度も洗って使うのには適してなさそうだし、立ち位置が微妙な所ですがおしゃれです。

空芯菜やネギをストローの代わりに

台湾では空心菜やネギをストロー代わりに使う事も検討されているようです。

まとめ

以上、ストロー代替品を調べてまとめてみました。がぶ飲み出来る方はそんなに問題ないかもしれませんが、見栄えよく飲み物を飲みたい人にはストローは必需品。

今後、どのような代替案が出てくるのか注目です。

あと、ストロー生産で生計を立てている方々がどのように見ているか聞いてみたいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
ペタサーチ