チームラボ大阪堂島リバーフォーラムの期間はいつまで?混雑状況は?

スポンサーリンク

デジタル社会のさまざまな分野の人たちが集まって芸術的な作品を作り出しているチームラボ。

2001年から活動をしていて、プログラマーやCGアニメーターなど各分野のスペシャリストから構成されている学術的なウルトラテクノロジスト集団。

野外や音楽祭との共催などを日本各地で行っていて、とても人気があります。

各地で常設や期間限定イベントが開催されていますが、2018年の夏、

堂島リバーフォーラムの10周年を記念して、チームラボの作品を見ることができます。

美術に興味のある方もない方も最新の技術をふんだんに使った、今までに見たことのないようなものを見ることができますので、開催期間や混雑状況等を踏まえ企画の内容を簡単にお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

開催日時とチケットの価格について

開催期間や営業時間

7/14(土)~9/2(日)まで、期間内は休館はありません。

日曜日から木曜日は11:00~19:00まで、金曜日と土曜日は終了時間が2時間延長になり21:00まで(入館は閉館30分前まで)。

デートスポットにもおすすめです。

入場料とチケットの購入方法

入場料は、一般¥1000、高校生以下¥500。

主催は、堂島リバーフォーラム。

問合せ先も、堂島リバーフォーラム TEL:06ー6341-1057。

チケットぴあでも、チケット発売中です。

前売り券

チケットぴあで購入できます。

駐車場

駐車場がないので、公共交通機関を利用するか、車の場合は、近くのコインパークや最近話題のakkipaと言う格安の駐車場サービスがありますので、この機会に利用してみては如何でしょうか。

こんなとこ止められるんだ?って所に止められたりしますので見るだけでも面白いです。

堂島リバーフォーラム近隣の安い駐車場を探す

作品内容

堂島リバーサイドフォーラム開館10周年特別企画「千住博&チームラボコラボレーション展」

今回のテーマは「波」 「Black Waves Wander Discover and Re-mage

1つの連続した波は展示空間内で一筆書きのように全て連続して繋がっている。
人々は、他者と共に作品の一部となり、溶け込んでいくことで、自分と他者と世界との、境界のない新しい関係を模索する。

出典:チームラボ

と言うコンセプトのようです。

波を感じながら波に溶け込んでいくイメージは涼しく心地よい気分にさせてくれる事は間違いありません!まさしく、この暑い夏にぴったりのテーマ。

涼しさを求めて、仕事帰りに静かに眺めるのもいいのではないでしょうか。

コラボしている千住博氏はどんな人?

千住博氏のプロフィール

  • 1958年東京生まれ。
  • 82年に東京藝術大学を卒業後
  • 84年に同大学院修士課程を修了
  • 87年に同大学院博士課程を単位取得満期退学
  • 2007年~13年に京都造形芸術大学学長
  • 2018年現在は東京藝術学舎学舎長

95年に参加した第46回ヴェネチア・ビエンナーレにて発表した作品《The Fall》でアジア人として初の名誉賞を受賞した。以降日本のみならず国際的に注目をあつめ、欧米やアジア圏など各国で展覧会を開催、作品は日米の主要美術館に収蔵されている。

出典:https://bijutsutecho.com/magazine/news/exhibition/15391

日米特別功労賞を受賞している重鎮で、美術に詳しい方には名が通っている人のようです。

過去にThe Failと言う作品で賞を受賞している事もあり、今回のテーマとは大変相性が良いように思えます。

チームラボは最新のテクノロジー集団。千住博は歴史ある日本画家と言う異色のコラボが今までにない空間を演出してくれる事でしょう!

展示品を紹介

展示物の公式サイト

チームラボ、堂島リバーフォーラム(大阪)にて開催の 『千住博 & チームラボ コラボレーション展「水」』で、作品を展示。

混雑状況

混雑状況ですが、公式に混雑状況を教えてくれるサービスは無いようです。
現在、開催中ですので既に行った方の様子を探ってみました。

涼しげな感じですねー

ツイッターの様子を見ると激混みってわけではないようです、堂島リバーサイドフォーラムは作品展示のみのため、他県などで行われていたイベントとも少し様子が違うようです。

ただ、現在行われている大阪のあべのハルカス美術館は、チームラボの展示+体験型になっていて、入館待ちが90分くらい、中も混雑しているようですので、その流れで混雑する可能性もあるかもしれませんね。

それを考慮しても、入館待ちにはならないのではないかと勝手に予想しています。

たいがいの美術館は朝一番が混雑して、15時頃から閉館時間に向かって空いてきますが、ここは、開館時間が少し遅めなので、暑い時間を避けた夕方頃がピークになるかもしれないです。

チームラボ大阪堂島リバーフォーラムイベントの詳細

まとめ 大阪堂島リバーサイドフォーラムの展覧会について

  • 開催日時について
  • 展覧会の内容 千住博氏とチームラボの「水」をテーマにした作品の展示。
  • 近代美術の未来を創造したような美術作品で、保管されるかどうかはわからないから、是非鑑賞してほしい。
  • 混雑状況は開催直後で確認できず

と言う感じで今回は大阪堂島リバーフォーラムで行われるチームラボの展示について調べてみました。

展示型とは言えば比較的混雑はし無さそうなので、チームラボが初めてという方はチャレンジしてみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

コメント