フェルメール展2018のチケット予約方法は?割引券や前売り券の入手方法を調査!

スポンサーリンク

オランダの著名な画家の一人であるフェルメール展が東京で開催されます。

なんと日本美術史上最も多い、フェルメールの作品8点を集めた展覧会となります。

これまで東京で最高の観客動員数を記録したのは、2008年に開催されたフェルメール展で、フェルメールの作品7点を展示し、来場者数は93万人にも達しました。

今年のフェルメール展では前回を超える来場者数が見込まれています。

そのため、日本における展覧会では珍しい日時指定入場制を取り入れることが決定しています。

ここでは、チケットの予約方法や前売り券の入手方法について紹介します。

スポンサーリンク

日時指定入場制って何?

日本ではあまりなじみのない日時指定入場制ですが、欧米では普及しており、入場するために長時間待つことなく、入場してからもゆっくりと絵画を鑑賞することができるシステムです。

入場する時間が決められたチケットを購入するので、入り口前に長い時間並ばなくても入場することができ、待ち時間で半日つぶれてしまうようなことにならないのが魅力です。

日本では、「三鷹の森ジブリ美術館」で日時指定入場制が採用されていますね。

ジブリ美術館でもそうですがフェルメール展でも、入れ替え制ではないので自分のペースでゆっくりと見ることが出来そうです。

ただし、入れ替え制ではないからこそ、遅い時間になればなるほど混みあいそうなので、朝一番で入場した方が、ゆとりを持って鑑賞できるかもしれません。

フェルメール展では館内が混雑している場合には、入場を待たなければいけないことがあるそうです。

日時指定入場制とはいっても、万が一のことを考えると時間に余裕を持って来場した方が良さそうです

チケットの予約はいつから出来る?入手方法は?

https://www.vermeer.jp/assets/img/door-tokyo.jpg

東京で開催されるフェルメール展の開催期間は2018年10月5日(金)から2019年2月3日(日)までとなっています。

開催月日によって、チケットの販売開始予定日が変わってくるので、自分が行く予定の販売開始日を確認しましょう。

10月開催分・・・販売開始日7月25日(水)10時から
11月開催分・・・販売開始日9月1日(土)10時から
12月開催分・・・販売開始日10月13日(土)10時から
1月&2月開催分・・・販売開始日11月3日(土)10時から

開催月のおよそ2か月前から販売されると考えて良さそうです。

そして気になる入場時間のスケジュールですが、1日が6つの時間帯に分けられています。

1)9:30~10:30

2)11:00~12:30

3)13:00~14:30

4)15:00~16:30

5)17:00~18:30

6)19:00~20:00

注意しなくてはいけないのは、5)や6)の時間帯での入場を希望する場合です。

曜日や諸事情によってこの時間帯での入場が無い日があるので、予定を立てる前に確認しておくことが必要です。

また、前売日時指定券はそれぞれの時間帯で、数を限定して販売されるので、希望する時間帯で購入できない場合があります。

絶対にこの時間帯で!と決まっている方はお早めに入手することをオススメします。

チケットは、前売日時指定券と図録付前売り日時指定券の2種類あります。

前売日時指定券は、未就学児は無料、中・小学生は1000円、大学・高校生は1800円、一般は2500円です。

図録付前売日時指定券は5000円で、2800円の図録がついているので図録を購入する予定の方は、こちらを購入した方がお得です。

前売日時指定券ですが、公式ホームページやチケットぴあにて予約することができます。

公式ホームページから予約した場合、決済方法は、ぴあカード・クレジットカード・セブンーイレブンで支払の中から選ぶことができ、チケットの引取りも、セブンーイレブンで発券するか、送ってもらう方法(配送手数料756円)かを選ぶことができます。

セブンーイレブンが近くにある場合には、支払と発券が済んでしまうので、便利そうですね。

それに、セブンーイレブンで支払・発券して、さらに10月14日(日)までの前売日時指定券を購入した方には、特製マグネット付ブックマーク(非売品)がプレゼントされます。

スポンサーリンク

当日券や割引券はある?入手方法は?

フェルメール展では、障害手帳を持っている本人と、その付添の方1名まで割引をうけることができます。

インフォメーションダイヤルへ問い合わせることで、詳しいことがきけますので該当する方は問い合わせをしましょう。

インフォメーションダイヤル:0570-008-035(10時~18時/会期中は9時~20時)

その他の割引特典は特に行われていないようです。

よくある団体割引や高齢割引は行われていないので、ご注意ください。

当日券は前売日時指定券の販売に余裕があった時、つまり前売日時指定券が売れ残った時だけ販売になります。

値段は前売日時指定券にプラス200円なので、“必ず、行きたい!”と考えている方は前売り券を購入するのが確実ですね。

まとめ

史上最高のフェルメールの作品が展示される今年のフェルメール展は、その注目度から話題になることは必須です。

話題になってからでも、前売日時指定券を購入することができるのもうれしいですね。

このチャンスにぜひフェルメール展に行ってみてはいかがでしょう。

ちなみに、入場者1人に1台音声ガイドが無料で貸し出されます。

この音声ガイドは女優の石原さとみさんによるものなので、彼女の魅力的な声とともにフェルメールの作品を鑑賞できるのもうれしいところです。

ここでフェルメール展についてまとめたいと思います。

会期:2018年10月5日 (金) ~2019年2月3日 (日)
会場:上野の森美術館

入場指定時間スケジュール:

1)9:30~10:30

2)11:00~12:30

3)13:00~14:30

4)15:00~16:30

5)17:00~18:30

6)19:00~20:00

チケット販売スケジュール:

・10月開催分・・・販売開始日7月25日(水)10時から

・11月開催分・・・販売開始日9月1日(土)10時から

・12月開催分・・・販売開始日10月13日(土)10時から

・1月&2月開催分・・・販売開始日11月3日(土)10時から

チケット代金

・一般2500円

・大学&高校生1800円

・中学&小学生1000円

・図録付前売日時指定券5000円

スポンサーリンク

コメント