夏休み自由研究 5年生男子向けのおすすめテーマ5選!

スポンサーリンク

夏休み最大の敵とも言っていい自由研究は進んでいますか?

親も子も毎年四苦八苦する自由研究。

何よりテーマを決めるのが一番面倒くさい。

逆に言うとテーマが決まってしまえば結構楽勝です。

今回、毎回、頭を悩ませる自由研究5年生の男の子向けに絞って、いくつかテーマを考えてみました!

スポンサーリンク

年表を作成してみる

日本の歴史の一つの時代について詳しく調べてみましょう。

教科書に載っている人物以外の周りの人たちにも目を向けてみると、歴史上の結果になった原因が見えてくることがあります。

例えば、現在NHKの大河ドラマで、「西郷隆盛」が放映されています。

幕末の時代に焦点を当てて登場人物を次々と調べてみると、教科書に載っていない人の名前も見つけることができるでしょう。

その人達の人物像も気になりませんか?

さらに、その時代の文化や出来事、世界の同時期には何が起こっていたのかなどを比較すると、日本と差が見えてきます。

好きな人物の伝記も併せて読んでみると、読書感想文(指定本がなければ)も一石二鳥で終えることも可能でしょう。

日本の道路、鉄道、橋、トンネルなどについて

2020年のオリンピックに向けて、交通関連の設備の整備がされはじめてきています。

また、今年のように雨が多いと、橋が崩れたり、線路が落ちたりと、補修される個所も多くなっています。

テーマを決めて(複数もよいでしょう)、ベスト10ランキングを作ってみるのはどうでしょうか。

例えば、車で旅行する予定があれば、高速道路を思い起こしますが、区間ごとに名称が変化して「へ~」と思うこともあります。

興味のあることを、深く調べて、表を作成して見たり、わかりやすく説明できるようにしましょう。

参考URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/日本の高速道路

*参考文献:

朝日ジュニア学習年鑑 2018

朝日新聞出版 生活・文化事業部 編

朝日新聞出版 発行

気象について

分類::理科 調査

今年は豪雨や台風が大雨をもたらしています。

自分の地域には降っていなくても、間接的に今後影響があるでしょう。

どうしてなのでしょうか?

野菜やコメの不作につながっていくので、食べる物の値段があがったり、ある一定の製品(以前はポテトチップスの製造停止がありました)が出来なくなったりします。

興味のあるのは、雲、台風、気圧・・・?

気になるものを選んでみましょう。

例えば、雨は雲粒と雨粒の2種類があるのだそうです。

WEBで「台風のしくみ」「気圧のしくみ」などを検索をしてみたり、本を読んでみると良いでしょう。

*おすすめの本

◆写真と図解入りで見ているだけでもいい綺麗な本です

「子供の科学★サイエンスブック 地球の不思議を科学する

地球の「なぜ?」がわかるビジュアルブック

2011年12月30日 発行

監修:青木正博

株式会社 誠文堂新光社09

◆テーマ別に分かれているので、好きな箇所から読み始めることができます

親子で読みたいお天気のはなし

著者:下山紀夫、太田陽子

2009年9月30日 初版発行

株式会社東京堂出版 発行

気象庁HP:https://www.bing.com/search?q=%e6%b0%97%e8%b1%a1%e5%ba%81&qs=SC&pq=%e3%81%8d%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86&sc=8-4&cvid=28618A4F03B1433CA859CDA5F9BCAC5F&FORM=QBRE&sp=1

ニュースから

分類::理科 調査

民間の小型ロケットの打ち上げが行われましたが、今回は失敗となりました。

初めての打ち上げではないそうです。

国ばかりでなく、民間の会社でも打ち上げることができるのです。

民間企業なので、打ち上げ場所が1か所ではなく、打ち上げ資金の集め方にも特徴があります。

また、国が打ち上げるロケットと、どこが違うのでしょうか。

打ち上げ場所や打ち上げ目的を調べてみましょう。

さらに、費用がかかるのに、どのように行っているのでしょうか。

宇宙への旅行も、アメリカなどではすでに予約が入っているそうです。

外から地球を見てみたいと思う人や、自由研究を何にしようかとまだ迷っている人は、夢をテーマに自由研究をしてみませんか。

もちろん、ロケット以外でもかまいません。

自分の「夢」を実現させるためには、どうしていったらいいのかを調べてみるのも楽しいです。

参考URL:

民間ロケット打ち上げ失敗、宇宙ビジネスに暗雲 通信断絶「非常に初歩的」と専門家
ベンチャー企業のインターステラテクノロジズ(北海道大樹町)による小型ロケット「MOMO(モモ)」初号機の30日の打ち上げ失敗は、日本のベンチャーによる宇宙ビジネ…

資源とエネルギー

今年の気候は異常です。梅雨明けが早く、その後は35℃近くで気温が下がる日がなかなかないです。

自宅ではクーラーを入れて適温にしていると思いますが、自分の家の電気はどこからくるのか考えたことありますか?

近くの発電所はどこでしょう?

そこは、水力、火力、原子力、それとも再生可能エネルギーなのでしょうか?

自分の地域から日本全体にも目を向けて調べてみましょう。

例えば、自分の県や市の

◆国内供給の割合

◆エネルギーの輸入の割合

◆エネルギー自給率

◆それぞれのエネルギーの特徴は?

県や市町村のHPなども検索してみてください。

参考URL:www.fepc.or.jp/theme/energymix/content3.htm

オヤシュー on Twitter
“昨日僕「寝る時は扇風機をアラームにせずかけっぱなしのほうが電気代もかからなくて寝てる時に脱水症状にならない ほーんやってみよ」 今日僕「頭いたい‥ 身体重いし風邪ひいたわ」”

まとめ

毎年の夏休みの宿題で一番頭を悩ませるのが「自由研究」です。

すでに、何かに興味を持っている場合には、すんなりテーマが決まります。

数年に一度、同じテーマで内容をパワーアップさせるのも一つの方法です。

今回のこの自由研究のテーマが何かの一助になれば、これほど嬉しいことはありません。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
ペタサーチ

コメント