カフェラテとカフェオレ、サンデーとパフェの違い等、身近な疑問を調査

スポンサーリンク

喫茶店でカフェラテとカフェオレ、サンデーとパフェを注文したことがある人も多いと思いますが、この2つの違いって知ってますか?ってちょっと疑問に思ったのでハッキリさせるために調べてみます。

他にも、オペラとミュージカルの違いや、湯気と水蒸気の違いについてなど、何気なく使っている言葉なのにいざ違いを考えてみると上手く説明が出来ない場面によく出会ってしまいます。

今回は、カフェラテとカフェオレの違い、ジェラートとアイスクリームの違いなど、飲食店に入った時などに沸き起こる、ちょっとした疑問を調査してみました。

スポンサーリンク

カフェラテとカフェオレは何が違う?

おしゃれなカフェでよく見かけるカフェラテと、昔からあるカフェオレの違いは随分前から謎の一つでした(笑)。

どちらも、コーヒーとミルクが入っているだろうことは分かりますが、具体的にどういう違いがあるのか調べたことがなかったのです。

そこで、日本のお店で提供される、一般的なカフェラテとカフェオレの違いについて調べてみました。

カフェオレ(コーヒー・牛乳フランス語) カフェラテ(コーヒー・牛乳の意 イタリア語)
コーヒー 濃いめのブレンド エスプレッソ
牛乳の割合 5割 8割
カップに入れる順番 同時 エスプレッソにミルクを加える

カフェオレとカフェラテの違いが一番わかりやすいポイントは、牛乳のようですね。

割合は、カフェオレが5割、カフェラテで8割です。

そして、カフェオレはコーヒーとミルクを同時にカップに注ぎ入れますが、カフェラテはエスプレッソにミルクを注ぎ入れて作るのが、伝統的な作り方のようです。

日本のカフェで飲み物を注文するときに頭にいれておくと、良いかもしれませんね。

伝統的な作り方をしているかどうか、見るのも楽しくなりそうです。

ただ、この違いは日本独自なもので、イタリアやフランスでは、コーヒーに牛乳を入れているものは、カフェラテ・カフェオレどちらでも間違ってないという認識で、牛乳の比率や、エスプレッソかブレンドかで分けて呼んでいるのは日本だけのようです。

カフェオレも、カフェラテも訳すると、どちらも「コーヒー牛乳」になってしまいますしね。

ちなみに、フランスでは、カフェオレと注文すると、エスプレッソを使って提供されることが多いそうですよ。

サンデーとパフェの違いは何?

冷たいソフトクリームに、チョコレートやイチゴソースがかかっているパフェや、サンデーは美味しいですよね。

その違いについてイメージしたとき、なんとなくパフェは背の高い容器で、サンデーは背の低い容器に入っているような気がします。

語源を調べると、パフェは「完璧」の意味を持つパーフェクト・アイスから、サンデーは日曜日限定でアイスクリームにチョコレートをかけて販売したことから、それぞれ名前がついたと言われています。

パフェとサンデー違いについて調べてみましたが、明確な違いはありませんでした。

パフェとサンデーの両方を提供しているお店がいくつかありますが、そのお店毎に解釈が違っていて、高級なものをパフェと安価なものをサンデーと名前をつけたり、コンフレークが入っているものをパフェと定義づけたりしているようです。

また、パフェはフランス料理のデザートとして、サンデーはおやつ感覚で食べられていることが多いそうです。

まとめると、これがパフェ!これがサンデー!と決められたものはありませんでした。

強いて言うならば、語源が違うと言うことになりそうです。

ただ、サンデーはアイスクリームの比率が多く、パフェはコンフレークが入っていることが多い傾向があるということがわかりました。

ジェラートとアイスクリームの違いは何?

ジェラートはイタリアのアイスクリームで、トローンと柔らかい口当たりで有名になりました。

一方アイスクリームは、カップにキュッと丸い形で盛り付けられているイメージがあります。

その二つについて違いを調べたところ、明確な違いがありました。

日本では、アイスクリームの定義がしっかりと存在していたからです。

アイスクリームの定義とは、「乳固形分15%以上その内8%は乳脂肪であるもの」とされています。

一般的にジェラートは脂肪分が少ないので、アイスクリームとは言えるものではありませんでした。

ジェラートは脂肪分が少ない分、イチゴならイチゴの、牛乳なら牛乳そのものの味わいをより楽しむことが出来るようです。

まとめ

さて、暮らしの中で感じたちょっとした違いについて調査してみました。

調べてみてカフェオレとカフェラテの違いがわかってスッキリしましたが、その区別は日本独自のものだということもあり、若干モヤモヤが残る結果となってしまいました。

そもそも、日本では輸入した食べ物でも日本独自のものに変えていってしまうから、そうなってしまうのかもしれませんね。

みなさんもちょっとした違いについて調べてみませんか?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク
ペタサーチ

コメント