キシリトールガムは歯に良いの?効果や注意点、使い方を調査!

スポンサーリンク

昔、ガムのコマーシャルで「フィンランドでは虫歯にならないようにキシリトールガムを噛む習慣があります。」という台詞がありました。

店頭にもキシリトール入りのガムをアピールした商品はたくさんありますが、本当に虫歯予防に効果があるのでしょうか。

今回はキシリトールについて紹介していきます。

キシリトールとは?

キシリトールは糖アルコールの一種で、砂糖と同程度の甘みはあっても砂糖のカロリーの4分の1程度しかありません。

砂糖は糖類に属するので、キシリトールとは全く違うグループです。

キシリトールは所謂「代用糖」のようなものですね。

甘いものを食べたくても糖分が気になる方はキシリトールのような代用糖を使用した食品を購入するのをお薦めします。

ちなみに、糖アルコールですが、キシリトール以外にもマルチトール、エリスリトール等がありますので、商品の裏の成分表を見て何を使っているか予めチェックすると良いでしょう。