半崎美子が結婚??桑田佳祐も認めるデビュー曲からうた弁特典までの経歴

スポンサーリンク

2017年春、36歳にしてデビューし、実力派歌手として注目されている半崎美子。

 

北海道出身の苦労人であり、デビューが遅かったのでは?とも思いますが・・・。

 

実はデビュー前から、半崎美子の魅力と実力を知る人の中では十分認められていたようです!

 

デビューアルバムの特典にも注目です!

 

 

デビューアルバム「うた弁」

 

2017年春、桑田佳祐など数々の音楽関係者に認められ、ついにデビューを果たした半崎美子。

 

出典:https://i0.wp.com/www.wingbay-otaru.co.jp/shop/attachment/9999_2kAuQmgdg0SNlSA.jpg?resize=549%2C787

 

北海道出身“道産子シンガーソングライター”の彼女は、特に幼少から音楽に関わってきたという訳でもなかったようですが、高校生の頃に学園祭で歌い1位になった事が、半崎美子にとって音楽の道を意識したきっかけとなったようです。

 

十数年もの間、自身で様々な営業をしたり、ライブをしたりと、目に留まらないながらにも諦めずに好きな音楽の道を突き進んできました。

 

そんな時に、桑田佳祐がラジオ番組で半崎美子を絶賛し、それがきっかけで世間の目に留まり、レコード会社が5社も争う程の実力派新人歌手としてデビューする事になりました。

 

デビューアルバムには、注目を集めた「サクラ~卒業できなかった君へ~」他、これまでの曲に加え、新曲「お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~」を、計5曲収録し、早期購入特典として“お弁当ばこ”なだけに「お箸」が付いています。