ジョジョ展チケット転売状況や対策は?チケット購入方法を調査!

スポンサーリンク

新国立美術館で8月24日から開催されるジョジョ展は、完全日時指定制でチケットの販売を行っています。

完全日時指定制なので、「今日は天気が良いから散歩がてらジョジョ展でも見に行くかな」と出かける当日に思いついても、行きたい日時の回が全て売り切れている場合には、チケットを購入することができません。

その反面、入場を待って何時間も外に立ち続けるという苦労もありません。

多くのJOJOファンは、確実に展覧会を見るために、訪れる日にちと時間を決めて予約券を購入されていることと思います。

ですが、一度購入した券は交換・返却はできないシステムですので、予約券を購入したものの、急な仕事でキャンセルしたい時などは、止むを得ず、オークションサイトで他の人に販売する場合もありますよね。

そんな時、熱いJOJOファンは、JOJO展のチケットをどのように扱っているのか、調査しました。

スポンサーリンク

ジョジョ展の詳細は?

展覧会名:荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

会期:2018.8.24(金)〜2018.10.1(月) *毎週火曜日は休館日

会場:国立新美術館 企画展示室2E 〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

入場指定時間スケジュール(金曜日・土曜日以外)*毎週火曜日は休館日

(1)10:00~11:45

(2)12:00~13:45

(3)14:00~15:45

(4)16:00~17:30

入場指定時間スケジュール(金曜日・土曜日のみ)

  1. 10:00~11:45
  2. 12:00~13:45
  3. 14:00~15:45
  4. 16:00~17:45
  5. 18:00~20:30

金曜日と土曜日だけ、(5)18:00〜20:30の入場ができ、(4)16:00~17:45は時間が変更になっていますので、ご注意ください。

チケットの購入方法は?

チケットの種類は先行予約券・グッズ付先行予約券・予約券の3種類があり、金額はそれぞれ以下の通りです。

先行予約券:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円

グッズ付先行予約券:6,500円

予約券:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円

先行予約券で購入した方が200円お得になるようです。

先行予約券およびグッズ付先行予約券は、6月23日〜8月23日23:59分までの販売で、ジョジョ展の会期である8月24日以降は販売されません。

先行予約券で売り切れた回については、会期中の販売は行われないので、行きたい日時が決まっている方は、先行予約券を購入することをおすすめします。

中学生以下は無料ですが、付き添いの大人はチケットがないと入場できないので気を付けてください。

そして中学生以下の方は、学生証などの年齢がわかるものを提示する必要があります。

障害手帳を持ってこられた方(付き添い1名含む)は、どの回でも無料で入場することができます。

入手方法は、インターネットの方はローソンチケットHPを通じて、または、コンビニ(ローソンまたはミニストップ「Loppi」)店頭で購入することができます。

国立新美術館内特設チケットカウンターでは、当日分に限り各日の10時から予約券の販売を行われます。

もちろん、売り切れていた場合など販売されない回もありますので、ご注意ください。

チケットの転売状況は?

ジョジョ展では、一度購入したチケットは返品や交換は一切受け付けていません。

そのためか、ヤフオク・メルカリ等のオークションで多くのチケットが販売されています。

見た所、何倍もの値段がついているものは無く、良心的な値段のものがほとんどでした。

中には、日にちが近いため値下げをして販売されているチケットもあったくらいです。

JOJOファンには、転売目的でチケットを購入し高値で売りさばこうとする人が少なく、また、高値のチケットには手を出さない、優秀なファンが多いのかもしれません。

JOJOファンの、「展覧会のチケットを購入したけれど、どうしても他の日に行くことになってしまったから、だれか行きたい方がいたらお譲りしたい」そんな思いが感じられました。

オークション等でチケットを購入する場合は、公演中止等で各種手数料が払い戻し対象となった場合に必要になる「各種手数料券」があると、より安心できそうですね。

まとめ

8月24日から開催されるJOJO展は、今までのJOJO展を越える空前絶後の展覧会になるとされています。

オークションサイト等では、さぞかしチケットが高値でやり取りされているのかと思ったのですが、そんなこともなく、常識的な価格でやり取りが行われていました。

もし、お目当の日の券が売り切れていたら、オークションサイトを確認してみるのも良さそうです。

 

コメント