科捜研の女のヒロイン、秋山ゆずきの出身高校や大学、経歴や出演作品を調査!

スポンサーリンク

2018年上半期で一番話題のインディーズ映画といえば、上田慎一郎監督の「カメラを止めるな!」ではないでしょうか?

興業収入12億、観客動員数100万人を突破しており、インディーズ映画では異例ともいえる大ヒットとなりました。

そして、「カメラを止めるな!」(通称「カメ止め」)で、ヒロインを演じた秋山ゆずきさんは、この映画をきっかけに注目されて、ドンドンTVでの露出が増えていますね。

なんと、10月14日午後9時より放送される「科捜研の女スペシャル」で、ドラマデビューも決定しました!

そんな秋山ゆずきさんについて、今までの出演作品や経歴など気になったことを調べてみました!

スポンサーリンク

カメ止めヒロイン秋山ゆずきのこれまでの出演作品は?

明るくインタビューに応じた秋山ゆずき

生年月日:1993年4月14日

出身地:埼玉県

身長:155cm

所属事務所:アソビシステム

テレビドラマでの出演は、TBSテレビ「ハンマーセッション!」(2010年7月)、千葉テレビ「妖怪女学園」の二作品のようです。

舞台を中心に活動されていた女優さんなので、テレビドラマへの出演は意外に少ないようです。

科捜研の女への出演を皮切りにこれから増えていくことでしょうね!

映画にはカメ止めの他に、5作品出演しています。

2011年8月 「恋する小説家」監督:上田慎一郎

2012年   「お姉妹」

2013年11月「こたつと、みかんと、殺意と、ニャー」

2016年   「ナポリタン」監督:上田慎一郎

2017年   「白兵奇襲隊コンバットキャッツ」

2017年   「カメラを止めるな!」監督:上田慎一郎

上田慎一郎監督の作品には3作品出演されています。

秋山ゆずきの、映画初出演で初ヒロインとなった「恋する小説家」のオーディションでは、上田監督は「僕が思い描くヒロイン」と、秋山ゆずきを見出しており、それからというもの、秋山ゆずきも上田監督を「映像のお芝居のお父さん」と慕っているそうです。

これからも、上田作品になくてはならない女優さんになりそうですね。

秋山ゆずきの出身高校や大学は?

気になる秋山ゆずきさんの出身高校ですが、調べたのですが情報を集めることができませんでした。

高校時代には海外に修学旅行にいったという本人のツイッターがあったことから、「岐阜県 海外 修学旅行」で検索したところ、10校以上がヒットしてしまい絞り込むことができませんでした。

これから、たくさん秋山ゆずきさんの情報がでてくることを期待しましょう。

大学へ進学したのかしなかったのかについてもはっきりしたことはわかりませんでした。

ただ、20歳になる2013年には舞台や映画など数多く出演していたので、大学へは進学せず女優としての道を歩むことを決めたのかもしれません。

秋山ゆずきはシンデレラ?

秋山ゆずきさんが、テレビのインタビューで答えたことに「シンデレラになりたいと思っていた」という言葉がありました。

そして、ファンの間では秋山ゆずきさんがまさにシンデレラストーリーを歩んでいるシンデレラそのものじゃないか!と言われています。

2008年にジュニアアイドルとしてデビューしてから、舞台やアイドル、映画にデジタル写真集など、秋山ゆずきさんは芸能界でメジャーになるために一生懸命やられてきた人だと思うのです。

今まで苦労して頑張ってきた分、ガラスの靴を見つけたシンデレラのように輝いていってほしいものですね。

まとめ

秋山ゆずきさんは、これまでTVドラマへの出演は2作品のみ!

秋山ゆずきさんは、舞台を中心にしてお芝居をしていた!

秋山ゆずきさんは、アイドル・女優・グラビアまでこなすシンデレラガールだった!

 

コメント