映画「コードブルー 劇場版」の感想やネタバレ!

スポンサーリンク

「コードブルー 劇場版」の制作年度

2018年

8月11日に映画館で視聴

「コードブルー 劇場版」のあらすじ

ドクターヘリ・救急救命を題材とした映画です。

ドラマで活躍した山下智久、新垣結衣演じる救命医師が成長を遂げ、指導医師となり懸命に後輩を育てながら一人でも多くの命を救おうと奮闘成長し、自分の無力さを考えながら進む映画です。

後輩が自分のせいで、ヘリが飛べなくなった事により死亡者を出してしまった事でPDSDになります。

後輩アシスタントは、自分が捨てて逃げてきた母との再会で、自分の行いや命の重さを再確認します。

命を助けられなかった心の傷、助ける事が出来ても障害を残すかもしれない不安とともにヘリに乗り、それでも助けたい一心でまた来る日も来る日もヘリに乗る。

人の生死にかかわる職業。

命のはかなさ、大切さ、明日が必ず訪れる訳ではない奇跡の日々なのだと思わせてくれる映画です。