映画「ジーサンズ はじめての強盗」(字幕)の感想やネタバレ!

スポンサーリンク

「ジーサンズ はじめての強盗」の制作年度

2017年

「ジーサンズ はじめての強盗」のあらすじ

【銀行強盗を決意する3人の老人】  

これは、アメリカに暮らす80歳を超えた3人のお年寄り、ウィリー、ジョー、アルとその家族の物語です。

彼らは、長年勤めてきた工場が買収されることになり、年金を打ち切られてしまいます。

さらにウィリーは健康問題、ジョーは住宅ローンの取り立てに直面して、八方ふさがりに。

そこで、ジョーは「老後の資金を取り戻そう」と、もらうはずだった年金を保有している銀行に強盗に入ることをウィリーとアルに提案します。

【銀行強盗なんて本当にできるの?】  

これまで真面目に生きてきた老人たちに銀行強盗などできるはずもなく、最初は近所の食料品店での万引きすら失敗します。

また、アルは自分に好意を持ってくれている女性のことを考えて、銀行強盗には乗り気ではありません。

ここで彼らに銀行強盗を指南してくれる男「ジーザス」の登場。

彼は老人たちに銀行強盗のやり方を教え、ウィリー、ジョー、アルの三人も必死で特訓していきます。

【銀行強盗本番!】  

いよいよ銀行強盗の当日。

三人は老人会が主催するイベントに参加してアリバイを作りつつ、銀行に押し入ります。

彼らは銀行強盗を成功させ、警察の包囲網をくぐりぬけ、平和な老後を取り戻すことができるのか、といったところがこの物語のクライマックスです。