映画「名探偵コナン ゼロの執行人」の感想やネタバレ!

スポンサーリンク

「名探偵コナン ゼロの執行人」の制作年度

2018年

6月24日に映画館で視聴

「名探偵コナン ゼロの執行人」のあらすじ

東京サミットが開かれる事になり、東京湾に新施設が建ちました。

その名も「エッジ・オブ・オーシャン」。

サミットには2万人の警察官を導入し、厳重な警備を行う事を予定していましたが、何者かによって「エッジ・オブ・オーシャン」は大規模な爆破により破壊されたのです。

事件が起こる際の映像には、公安警察・私立探偵・黒ずくめの組織の一員という3つの顔を持つ安室透の姿が映っていました。

爆破された現場を調べる警察でしたが、犯人の指紋と思われる指紋が残されていました。

その指紋から、犯人は毛利小五郎と断定されてしまいます。

コナンや蘭、英理は小五郎の容疑を解こうと奮闘するのですが…。