映画「ひるなかの流星」の感想やネタバレ!

スポンサーリンク

「ひるなかの流星」の制作年度

2017年

アマゾンプライムビデオで視聴

「ひるなかの流星」のあらすじ

高校生与謝野すずめの両親が海外に行くことになり、東京の叔父の家に預けられることになります。

熱を出して倒れてしまったところを獅子尾に助けられます。

獅子尾を怪しむすずめでしたが、おじの友達で学校の担任教師でした。

すずめは徐々に獅子尾に惹かれていき、獅子尾もすずめに惹かれていきます。

二人が夜歩いている姿を目撃した叔父が、教師と生徒の恋愛に反対をし、獅子尾はすずめのために諦める決意をします。

そんなことを知らないすずめは、獅子尾に告白しますが振られてしまいます。

傷付いた心を同級生の馬村に癒してもらってるうちに二人は付き合うことになりますが、獅子尾は付き合う二人を見て自分の気持ちが止められなくなります。

すずめの心のどこかにまだ獅子尾の存在があることに気付いた馬村は、気持ちを確かめてくるようにすずめを送り出します。

すずめが最後に選ぶのはどちらの男性か。