映画「プーと大人になった僕」(字幕)の感想やネタバレ!

スポンサーリンク

「プーと大人になった僕」の制作年度

2018年

映画館で視聴

「プーと大人になった僕」のあらすじ

幼き頃100エーカーの森で毎日プーや森の仲間達と遊んでいたクリストファー・ロビンだったが、寄宿学校に入学することになり、プーたちに別れを告げる。

クリストファー・ロビンは寄宿学校在学中に実父を亡くし、卒業後結婚するも、第二次世界大戦に参加、戦後は妻と娘と暮らし、大企業でサラリーマンをしていた。

プーたちのことなどすっかり忘れ、日々仕事に没頭し、家族とも上手くいっていなかった。

週末返上で仕事をしようとしていると偶然にもプーと40年ぶりの再会を果たす。

プーと話したり冒険したりしながら、忘れていた大切なことを思い出し、家族とも仲直りする。