ゴーンの弁護士大鶴氏の実績や経歴、過去の裁判を調査!

スポンサーリンク

2018年に日産の会長であったカルロス・ゴーン氏が東京地検特捜部に金融商品取引法違反で逮捕されましたが、どうもそれだけでは収まらない様子です。

ついにはフランスのマクロン大統領が日本の安倍総理を足早に追い掛ける場面もあって、日産・地検VSルノーの様相から日本VSフランスの様相まで発展してきています。

この引き金を引いたカルロス・ゴーン容疑者ですが、その弁護人に選ばれたのが大鶴弁護士です。

この弁護士はいったいどんな方なのでしょう。

スポンサーリンク