渋谷駅のレンタル傘やシェア自転車の料金や使い方を調査!

スポンサーリンク

最近ではSNSが幅広く使われるようになり、SNSを通じて様々なモノがシェアされるようになってきました。

今、東京都渋谷区では傘や自転車がレンタルできるのをご存知ですか?

観光客も多く、人が集まる渋谷でとても便利なサービスですよね。

雨が急に降ってきたから傘が必要、ちょっとそこまで行きたいから自転車が必要・・・

そんなときにとっても便利な「レンタル傘」と「レンタル自転車」についてご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「レンタル傘」ってなに?

皆さんは、晴れた日に傘を持って出かけますか?

家を出る時に雨が降っていれば持って出かけますが、雨予報でもないのに傘を持っていく人は少ないのではないでしょうか。

突然の雨に降られても、最近ではコンビ二などですぐに購入できますしね。

特にビニール傘は安い値段で、老若男女問わないデザインなので手頃に購入できます。

しかし飲食店やショッピングモール、電車での置き忘れが多く、使われなくなった傘が多いのが現状です。

それにも関わらず、人々は雨が降るたびに新しい傘を購入しているんです。

そこでこの「落とし物の傘」を活用したサービスが「レンタル傘」です。

「レンタル傘」の使い方は?レンタル料は?

レンタル傘は東京都渋谷区内のみ利用することができます。

所定の場所からレンタルし、別の所定されている場所へ返却できる仕組みになっています。

最初に借りた場所へわざわざ戻す手間がないのが嬉しいですよね。

渋谷区内でレンタル傘のサービスを実施しているのは以下の企業です。

シブカサ

都内の大学生社会企業「SOL」が企画しており、渋谷エリアにある提携店舗に無料のレンタル傘を置き、傘を返却すると提携店舗で地域通貨(アースデイマネー)がもらえる仕組みです。

アースデイマネーは傘1本につき50rもらえます。

これは50r=50円として提携店舗で割引サービスなどを受けられますよ。

アイカサ

※2018年12月1週目より渋谷を中心とした都心部にサービスを開始

株式会社Nature Innovation Groupが実施するサービスは、傘に特殊な盗難防止機能をつけ管理し渋谷を中心とした街中のどこでもレンタルでき、好きな場所へ返却できるというもの。

LINEから「友達追加」するとアプリに繋がるのでそこからQRコードを利用して傘をレンタルすることができます。

料金は1日70円でずっと使ってもその日のみ料金が上がることはありません。

返却動作をしなければそのまま次の日以降もレンタル可能ですが、更に70円上乗せされていくので要注意です。

利用の期限は月末までとし、料金は6日~月末までは420円と上限が決まっているので1ヶ月使い続けても420円と、とてもリーズナブルですね。

これからサービスが開始されるので、現在は事前登録のみですが、登録するとクーポンも配信される予定なので、気になる方は早めに登録するといいですよ。

「レンタル自転車」って何?

自宅から近い場所であれば自分の自転車を使いますが、出掛けた先で「少しの距離だから自転車があればな」というときに便利サービスが「レンタル自転車」です。

バスや電車を乗り過ごしたときなど緊急時にとても助かりますよ。

「レンタル自転車」の使い方は?レンタル料は?

東京都渋谷区内にはいくつかの企業がレンタルサービスを実施しています。

レンタル傘同様、借りた場所に返すのではなく所定の場所であればどこでも返却可能なので、サイクリングとして利用することもできますよ。

cogicogi

渋谷だけでなく、鎌倉・湘南地区にも店舗があるので遠出のサイクリングにも最適です。

24時間追加料金なしで好きな時間にレンタルでき電動アシスト付き自転車なので坂道も楽々。

12時間2,100円、24時間2,400円、48時間3,600円の3プランから用途に合わせて選べます。

渋谷区コミュニティサイクル

ドコモが運営しているバイクシェア事業です。

レンタル方法は2通りあり、1つ目は会員登録して専用ICカードを使ってレンタルします。

2つ目は会員登録したサイトから利用予約し、パスコードを取得してレンタルします。

メリットは専用ICカードを持たなくて良いところですね。

1日(レンタルした日の23時59分まで)1,500円

1回会員(要申し込み後24時間使用可能)基本料0円/月、最初の30分150円/回、その後30分毎+100円

月額会員(要申し込み後24時間使用可能)基本料2,000円/月、最初の30分0円/回、その後30分毎+100円

料金形態が少しややこしいですが、短距離、短時間での利用をくり返す場合におすすめです。

損害保険を付保しているので、もしもの時も安心ですよ。

いかがでしたか?

レンタル傘とレンタル自転車、いざと言うときにとても便利なサービスですよね。

傘は購入した場合のように家に帰ってからの保管場所に困ることもないですし、自転車も電動アシスト付きであればどこへでも行けそうな気がしますよね。

いつもの風景も違って見えるのではないでしょうか。

渋谷へお出かけの際はレンタルできる箇所を探してみてくださね。

スポンサーリンク

コメント