松嶋菜々子と反町隆史の結婚会見に驚きの秘密が!?馴れ初めから子供の授業参観までを追ってみた。

教育熱心なことでも知られる女優の松嶋菜々子さん。

ご主人がイケメン俳優として一世風靡した役者の反町隆史さんというのも一定の年齢層以上ならみんな知ってる話ですね。

松嶋さんの過去については色々な情報がかなり制圧されているのか、噂はあっても事実関係が不明なことが多いと言われています。

ご夫婦の馴れ初めからお子さんの学校ネタまでを探ってみました。

スポンサーリンク

結婚会見では記者から不満噴出「見出しになる言葉がない」

最近でこそ仕事が以前ほどはふるわない印象もあるお二人ですが、結婚会見当時、松嶋さんは主演ドラマ「やまとなでしこ」が大ヒットし名実とも一流女優として認知された頃でしたし、反町さんもまだまだ人気俳優として活躍していた頃。

反町さん主演のドラマ「GTO」で共演をきっかけに結婚まで進展したお二人ですが、その前に反町さんは女優の稲森いずみさんと交際していて、松嶋さんに別れたら付き合ってもいいと言われ乗り換えたとされる噂があります。

結婚会見の記憶は個人的にはまったくなかったのですが、実際にはとても盛り上がりのない冷ややかな雰囲気のものだったそうです。

記者からは「見出しになる言葉がない」と不満が噴出。

この二人については、交際前から松嶋さんが強い関係だったみたいですね。

収入も格も奥さんが上というご夫婦ですが、反町さんは相当松嶋さんにゾッコンだったようで会見前日の入籍日に行った自身のLIVEではこんなエピソードもあったようですよ。

21日の入籍日に開催された反町のライブで、反町はステージ上からファンにこう呼びかけたそうだ。

「今日はファンの子の中に、結婚式だというのにライブに来てくれた人がいます。すごく嬉しいです」

これは来場していた松嶋へのメッセージだったらしい。

 

 

夫婦の形はそれぞれなので、当人同士が納得していればどんな在り方でもいいと私は思います。

会見は意図あってのことかもしれませんが、せっかくのおめでたい場なら楽しい会見になったほうがよかったかも。

まあ、お二人とも若かったってことで(笑)