キョウリュウジャー飯豊まりえの過去が際どい!キョウリュウバイオレットの魅力を解説!

スポンサーリンク

女性誌のファッションモデルとして人気の飯豊まりえが、今やドラマやCMなどで活躍しています。

きっかけになった代表作と言っても過言ではない「キョウリュウジャー」での、弥生ウルシェード・キョウリュウバイオレットとしての役所が、彼女の魅力を最大に引き出したのでは?

特撮ヒロインに興味がある人も無い人も、飯豊まりえが人気となったキョウリュウバイオレットのキャラクターと飯豊まりえが演じる事によって引き出された魅力を解析してみると納得!

女優としてのイメージの方が色濃く見える今、あえてモデルや特撮ヒロインとしての飯豊まりえを深読みしてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

モデル飯富万理江

 

出典:https://matome.naver.jp/odai/2139684706530891301

「avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション」でグランプリを受賞したことがきっかけでモデルとして活躍し始めると、飾らない親しみやすい雰囲気とファッション性が女性ファンを集め“ガッキーに似ている”とまで言われるほどの人気。

旧芸名は「飯富万理江」で、初めて表紙を飾ったファッション雑誌の専属モデルを卒業すると共に「飯富まりえ」に改名したとの事。

東京ガールズコレクションなど数々のファッションショーにも登場し、女性から多大なる人気を集めるモデルとして活躍しています。

電戦隊キョウリュウジャー 2代目キョウリュウバイオレット

2013~2014年にかけ、特撮ヒーローとして放送されていた「獣電戦隊キョウリュウジャー」に“2代目キョウリュウバイオレット”として出演した事が、今の女優業を盛りたてている原点とも言えます。

登場から前半のストーリーでは、助手として獣電池の開発などを通しサポートする役柄で、メインキャラクターとは言い難い役でした。

影の立役者として、独特の雰囲気を持っていて、モデルであることもあり出演時にかけていたメガネ姿も話題となるほど、彼女が持つほんわかとした雰囲気に加え開発者としてのキリっとした役どころで、ファンにとってはたまらないハマり役だったと言えます。

ストーリー後半では“キョウリュウバイオレット”としてヒロインを演じ、予想外の展開に驚きましたが、ラストの助っ人としてのヒーロー姿も彼女の役を大きく印象付けました。

弥生ウルシェード、バイオレットの見どころと魅力


出典:https://ord.yahoo.co.jp/

出典:https://matome.naver.jp/odai/2139684706530891301

役では「理系女子」としての魅力を存分に見せられ、陰キャラと見せかけつつ実はこの役が居なければキョウリュウジャーは成り立たないんです!

キョウリュウジャーでは、メインキャラクターを支える開発者としてしっかりしたイメージと裏腹に、たまに魅せる可愛い女性を両面持ち合わせているキャラクターで、どことなく見ていてメインキャラクターよりも気になる存在でした。

なんと言っても、メガネ姿が魅力的で、モデル飯富まりえとしてファンの女性にも、男性目線でもセクシーで知的な好印象で、彼女の新たな魅力がさらに引き出されていましたね。

彼女の役どころがキョウリュウジャーを盛り上げた点でもあり、主とされる役ではなく出演場面も少ないのに、何故か気になる役どころ。

後半にてバイオレットとして活躍し、ある意味一番いい所を持って行った子!

すっぴん美人のメイク術

飯豊まりえさんは、すっぴん美人とも言われていますが、彼女の魅力はいったい何?

出典:https://matome.naver.jp/odai/2139684706530891301

飯豊まりえは自身のブログですっぴん画像を披露し「すっぴん美人」と大絶賛されました。

キョウリュウジャーではほぼメイクなし!?と思うほど自然な彼女で、一見地味ですがかなり重要な役割な役でした。

その「普通」な女子姿がきっかけで、男女問わず好印象を得る事ができたと言っても過言ではありません。

年も若いですし肌も綺麗で、薄めのナチュラルメイクで、一見「化粧してない?」と思うような自然なメイクは意外に男性ウケが一番いいんです!

女性目線でも「必死だな」と思うようなメイクをしている人よりも、ナチュラルメイクで十分な“すっぴん美人”は羨ましくもあり好感がもてます。

熱愛の噂は?

すっぴん美女として人気の飯豊さん、熱愛の噂は無いのか調べてみましたが、噂がありました(笑)

噂の相手は、「きょうのキラ君」で恋仲の役を演じ、飯豊まりえと熱愛報道された中川大志。

ドラマやCMで人気の俳優で、共演映画でのインタビューの際、飯豊まりえが言った“いつも優しく温かい雰囲気を持った中川大志くん”の発言が熱愛報道に繋がったようで。

確かに、異性として意識しているか、人としても大切な存在に思っていると取られても仕方ない発言。

「MARS」で共演した事で交際している!?と噂になった、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔との交際報道もありましたね。

共演者を大切に人付き合いをするが故に共演を機に流れる熱愛疑惑が多いような気がします。

他にも何の根拠も証拠も無い情報ですが、共演や接点が無いとされている北村匠海や稲葉友など、メディア露出が増えるにつれ多くの熱愛報道が流れています。

熱愛報道が多々流れる中で、決定的なものがある人物は結局居ない・・・。

真相は結局「噂でしかなかった」と言うオチになりそうな・・・予感。

まとめ

モデルとして、女性の憧れとして様々なファッション雑誌やファッションショーで活躍してきた飯富まりえが見せた新たな女優としての魅力。

バイオレットとしてカッコイイ理系女子を演じながら、その中に見せる可愛さとセクシーさもありつつ、彼女のイメージと違うようにみえますが、良い所が引き出されている適役!

なんと言っても、ラストの助っ人ヒーローとして登場したバイオレットの活躍は、全話通しても、一番いい所での登場でした。

彼女の持つ魅力や意外性のある可能性が最大限に引き出された作品と役どころだったと言えます。

キョウリュウジャーに出演していた事を知らなかった方も、一度見てみたら彼女が今女優として認められ、ドラマやCMに引っ張りだこな現実や、演技力と独特のスタイルで注目を集めている理由がわかるかもしれませんね。

飾らない彼女は男女共に親しみやすい事もあり、今後の彼女の活躍や優れた演技力などは注目して見ていきたいですね。

スポンサーリンク

トップ画像出典:https://matome.naver.jp/odai/2139684706530891301