沢尻エリカ「別に」事件の理由と真相は竹内結子?事件からの変化を追ってみた

スポンサーリンク

沢尻エリカさんといえば、やはり「別に」事件が一番強く印象に残っていることでしょう。

 

それまでのドラマなどで好印象を持たれていただけに、ファンはもちろん見ていた全ての人に衝撃を与えたのではないでしょうか。

 

それにも関わらず、「別に」事件の一件からも横柄な態度を取り続け、ついにはあの中山秀征のことまで怒らせてしまったそう。

 

今回はそんな「別に」事件の理由と真相や、原因は竹内結子という噂、中山秀征に謝罪し和解した経路などについて探っていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

沢尻エリカの『別に』事件とは?

 

様々なヒット映画やドラマなどに出演し人気を博した沢尻エリカさん。

 

純粋で清楚な演技やルックスがとても好感を得て、沢尻エリカさんの出演作はどれも話題となりましたよね。

 

私も沢尻エリカさんの大ファンで、当時中学生ながら録画したビデオテープを夜中一人で観るというのが日課になっていたこともありました(笑)。

 

そんな中起きた、沢尻エリカさんの「別に」事件。

 

それは、2007年9月29日に行われた沢尻エリカさん主演の映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶での出来事でした。

 

当時の映像はこちら↓

 

沢尻エリカ【別に、特にない】ブチ切れ会見

 

インタビュアーの質問に対し「別に」「特にないです」という素っ気ない返しをし、会場を一気に凍りつかせる沢尻エリカさん。

 

何を聞いても機嫌の悪いような態度で返し、挙句の果てにはフォローした進行役の女性まで睨みつける始末・・・。

 

ずっと腕を組んで不貞腐れていたので、正直言ってとても感じが悪かったです。

 

あまりの横柄な態度に世間からは大バッシングを受け、この「別に」事件以降から沢尻エリカさんの性格が悪いというイメージが定着してしまいました。

 

 

『別に』事件の理由と真相?

 

しかし、そんな横柄な態度の裏にはある理由と真相が隠れているという噂が。

 

沢尻エリカさんは当時数々のヒット作に出演して、メディアへの露出度も高まっていました。

 

私を含め中高生や幅広い年代のファンからも高い支持を受けていましたし、まさにブレイクの絶頂というところ・・・。

 

「別に」事件当時の沢尻エリカさんは取材依頼などもたくさん来ていたようで、その件数はなんと160件超え!

 

さらにテレビへの出演なども増えていたため、沢尻エリカさんの披露はピークに達してしまっていたそう。

 

それに加え、演技の練習や役作り、そんな忙しい中でも女優としてのメンテナンスを怠ることはできないという悪循環の日々・・・。

 

いきなり仕事が忙しくなったことから、精神的にも追い詰められてしまい不機嫌な態度で他人にあたってしまったのだろうと思われていました。

 

沢尻エリカさん自身も、当時は追い詰められてパンクしてしまったと後に語っています。

 

・・・ですが、どうやらこの「別に」事件には本当の理由が他にあるそうなのです・・・。

 

 

原因は竹内結子だった?

 

沢尻エリカさんが「別に」と怒ったように言い放ったきっかけを作ったと言われているのは、実は竹内結子さんだったと言われているようです。

 

「別に」事件の当時を知る関係者が騒動の原因を語りました。

 

「会見でド派手なキャミソールに金髪のカツラをかぶった沢尻さんを見て、共演者の竹内さんは原始人が主人公のアニメ『はじめ人間ギャートルズ』に例えて、『ギャートルズみたいで可愛いね』と皮肉った。

 

その結果舞台挨拶中にジワジワ怒りが込み上げてきた沢尻さんが暴走したようなんです。」

 

これに対し、ネットでは竹内結子さんの性格が悪いのではないかというコメントも見られた反面、ギャートルズのコスプレをいじってくれたんだから感謝すべき、というような意見も・・・(笑)。

 

http://livedoor.4.blogimg.jp/dqnplus/imgs/e/b/eb85240f.jpg

 

そう言われると見えてしまう気もしますね・・・(笑)。

 

沢尻エリカさんは、日々の忙しさに加え、竹内結子さんの一言にカチンときてしまいあのような不機嫌な態度を取ってしまったのかもしれませんね。

 

しかし、どのような理由でも、表に出ている以上はプロとして隠し通して欲しかった・・・というのがファンとしての気持ちです。

 

とても大好きだっただけに残念でした。

 

 

『別に』事件からの変化

 

http://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2013/11/20131113_kitagawakeiko_01.jpg

 

世間に驚きと衝撃を与えた”エリカ様”の「別に」発言。

 

その一件から沢尻エリカさんにはバッシングが相次ぎ、その後しばらくはメディアや表舞台には出てくることができない状態に。

 

当時発表された「嫌いな女性芸能人」のようなランキングでも1位を取ってしまい、しばらくはランキングの常連にもなってしまっていたようです・・・。

 

それからだいぶ月日が経ち、沢尻エリカさんへの風当たりも落ち着き始めた頃、沢尻エリカさん本人が「別に」事件の真相について語りました。

 

当時の自分を沢尻エリカさんは「末期だった」と振り返りました。

 

「当時約160件の取材やテレビ出演などで精神的にピークだった」

 

「人じゃなかった時代」

 

と語り、当時の自分の未熟さを反省していたようです。

 

そして、大の仲良しだった片瀬那奈さんも当時の沢尻エリカさんから離れてしまったと語る沢尻エリカさん。

 

自分の中でも気持ちの変化があったのかもしれませんね。

 

私は当時からファンだっただけに、「別に」事件当時のツンツンしたイメージは本当に見ているのも嫌なほどでしたが、今は変化し雰囲気も柔らかくなり全くイメージが変わったように思います。

 

今ではまたドラマなどの出演も増え主演も演じているので、これからまた露出が増えていくかもしれませんね!

 

 

沢尻エリカは中山秀征と険悪?

 

沢尻エリカさんと中山秀征さんが険悪と言われるようになったきっかけは、沢尻さんが出演した「行列のできる法律相談所」での発言。

 

沢尻エリカさんは「夜もヒッパレ」で中山秀征さんからひどいことを言われたと激白しました。

 

私はこの番組を知らなかったのですが、夜もヒッパレとは90年代に流行っていた芸能人のカラオケ大会のような音楽番組だそうですね!

 

当時沢尻エリカさんはまだブレイクしておらず目立たない場所にいたため、中山秀征さんから言われた一言に大変傷ついたそうです(しかし何を言われたのかは明かされていないようです)。

 

しかし、本当の二人の確執のきっかけは沢尻エリカさん自身にありました。

 

当時の沢尻エリカさんの態度の大きさはどんな場所でも誰を相手にも発揮されていたようで、過去に沢尻さんが「ラジかるッ」に出演した際に中山秀征さんに対し横柄な態度を取り話題となったそう。

 

沢尻さん主演の映画のPRで出演したのですが、トークのコーナーでは何を聞いてもほとんど無表情で、出演者はもちろん視聴者たちも嫌な雰囲気を感じていたと思います。

 

中山秀征さんは自身の番組ということもあり盛り上げるために色々と話を振ったり質問をしたりするのですが、沢尻エリカさんは一貫して不機嫌モードを貫いてしまいました(笑)。

 

そして、この次の日にあの「別に」事件が起こったそうです。

 

 

沢尻エリカが謝罪し中山秀征と和解?

 

「ラジかるッ」の一見以来確執のあった二人ですが、沢尻エリカさんが日本テレビ「シューイチ」に出演し中山秀征さんと共演、沢尻さんが直接謝罪し話題となりました。

 

沢尻エリカさんはドラマのPRとして番組に出演したのですが、番組では過去の「ラジかるッ」での出来事をフリップで説明。

 

「ラジかるッ」事件から実に9年ぶりとなる共演だったそうです。

 

中山秀征さんは当時を振り返り「入ってきた瞬間からやる気満々な感じがあった」と話しました。

 

それに対し「あの日、というか、あの時代はちょっとどこかおかしかった」と苦笑いしながらも申し訳なさそうに答えた沢尻エリカさん。

 

中山秀征さんが「当時は大丈夫かな、生放送だけどって思っていた」と思い出しながら話すと、即座に「大変失礼しました」と沢尻エリカさんは謝罪しました。

 

9年もの間を開けてしまうと謝る機会を見失ってしまいそうですが、それでもこの謝罪は沢尻エリカさんにとっていいきっかけになったのではないでしょうか。

 

番組の最後に「別に」事件をいじられた沢尻エリカさんでしたが、真面目に答えてしまったため中山秀征さんが「そこは『別に』じゃないんですか」と笑いを誘った場面も。

 

個人的には沢尻エリカさんが好きなので、この一件がとりあえず落ち着いてくれてよかったな・・・という感じでした(笑)。

 

しかし、やはり沢尻さんもプロなので、意識を高く持ってほしいな~なんて思ったり・・・何様だって感じですけどね(笑)。

 

【関連記事についてはこちら】

→沢尻エリカの離婚理由は?和解は成立したのか?結婚相手、高城剛との現在の関係は?

沢尻エリカの「ヘルタースケルター」「母になる」、気になるところを徹底調査!

 

まとめ

 

人前で、しかも自分が主演した映画の舞台挨拶にも関わらず不機嫌な態度を取るなんて、正直干されて当然でしょうね。

 

原因はどうであれ、当時はプロ意識が足りなかったのかな~なんて思ったり。

 

一時は調子に乗っている、天狗になっていると大バッシングを受けていた沢尻さんですが、また徐々に露出も増えドラマの主演も演じたことでイメージを取り戻しつつあります。

 

しかし沢尻エリカさんの演技は好きなので、これからも高い演技力に期待しています!