沢尻エリカの離婚理由は?和解は成立したのか?結婚相手、高城剛との現在の関係は?

沢尻エリカさんといえば「別に」のイメージが強いですが、最近はまた落ち着いて露出も増えてきましたよね。

 

そんな沢尻エリカさんは、過去に結婚と離婚を経験しています。

 

今回はそんな沢尻エリカさんの離婚理由や和解の理由、結婚相手の高城剛さんとの現在の関係などを探ってみたいと思います!

 

沢尻エリカの結婚から離婚まで

離婚届のイラスト

沢尻エリカさんのイメージとしては最も強い2007年の「別に」事件のあと、2008年に、高城剛さんとの結婚発表を行い話題となりました。

 

結婚相手の高城剛さんは、当時映像作家・ライターとして活動していた男性。

 

高城さんは沢尻エリカさんよりも22歳年上ということでも話題となりました。

 

結婚発表をした翌年に沢尻エリカさんと高城剛さんは入籍し、明治神宮で結婚式を挙げました。

 

結婚式の沢尻エリカさんは和装に身を包み真っ赤な唇が印象的で、とても幸せそうな表情とお人形さんみたいに綺麗だったことを覚えています・・・!

 

しかし、そんな幸せそうな結婚式からわずか1年後には離婚を意識していた沢尻エリカさん。

 

主な離婚理由としては沢尻エリカさんが夫である高城剛さんの信頼を失ってしまったから、と言われていましたが、沢尻エリカさんの口から多くを語られることはなかったようです。

 

高城剛さんは「エリカを脱がせて金にしようとしている連中がいる」と発言したことがあり、その後沢尻エリカさんの濡れ場シーンがある「ヘルタースケルター」や風俗嬢役をした「新宿スワン」が発表され、信ぴょう性は高いと言われています。

 

離婚理由として高城剛さんは知人男性に引き裂かれたというとうな発言もしているようですが、真相は本人たちにしか分からないようです。