上戸彩の子供がダウン症!?噂の真実とは?

スポンサーリンク

映画「昼顔」で話題となっている上戸彩ですが、他にも多々話題が上がっています。

 夫HIROとの不仲説や浮気など、公私ともに色んな意味で忙しそうですね・・・。

 そんな上戸彩とHIROの娘さんについて、よからぬ噂が浮上しています。

 名前さえ公表されていないのですが、ダウン症なのではないか!?と言われる原因は一体何でしょうか?

上戸彩のまとめ記事を見る

スポンサーリンク

ダウン症と噂された原因とは?

2015年8月に第一子である娘さんを出産した上戸彩ですが、産後3カ月で芸能界復帰に向けて「M-1グランプリ」に出演するなどし、その復帰の早さには「子供が可哀想」「そんなに急がなくてもHIROの稼ぎだけで生活できるのに」と賛否両論の意見が飛び交いました。

 そんな中、娘さんが「ダウン症」ではないか!?と騒がれたそもそもの原因は、妊娠発表と出産時期、世間が知る時期の微妙な違いにあるようです。

 11月出産予定が、8月に産まれている・・・ということは、3ヶ月も早い出産ですから“早産”ということになりますよね。

 一般的に、ダウン症の場合流産や早産の場合が多い事もあり、そう噂されたようです。

 実際にダウン症はDNAの染色体の突然変異が原因となり、出産の年齢が上がるにつれて確率もあがり、遺伝だけではなく誰にでも起こりうる事だそうです。

 上戸彩の年齢を考えると、若い出産でしたし“早産”と言うだけで「娘がダウン症ではないか!?」と言われるのは少し要因としては情報不足なのでは?とも思いますが・・・。

http://hiroi24.com/wp-content/uploads/2016/05/d5578bc41.jpg

出生時の画像ですが・・・見る限り、普通の可愛い赤ちゃん。

 出生体重も2750gと最近の赤ちゃんにしては普通の体重なので特別未熟児での異常も確率的には低いですよね。

 ダウン症の場合、目じりなど顔に特徴が出やすく、出生間もない赤ちゃんでもわかるそうなのですが、この出生時の写真ではダウン症のような特徴は特に見られませんね。