2018年グランピング 東海地方の安い初心者向け施設を紹介!

スポンサーリンク

今年からアウトドアをしよう!と思っていてもなかなか、気持ちと体は別々だったりますよね。

テントを張ってキャンプとなると、初心者にとっては、敷居が高かったりします。

それに、準備や後片付けまでの手間を考えてしまうと・・そういう方の為にはグランピングなんかはいかがでしょう。

気軽にキャンプが行えて、それでいて、ゴージャスな気分も味わえるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

安くても、初心者が安心して楽しめる東海地方のグランピング施設は?

グランピングはグラマラスとキャンピングを合わせた言葉です。

ゴージャスなキャンプとでも言えばいいのでしょうか。

初心者からベテランまでが気軽にアウトドアを楽しめてゴージャスな施設で心も体もリフレッシュとできると言ってもいいでしょう。

1.初島アイランドリゾート

日本でも有数な温泉地でもある熱海市の沖合にあるのが初島です。

島全体がリゾート地として開発されたと言ってもいい所です。

この初島アイランドリゾートではホテル宿泊以外にもグランピングができるのです。

コテージとトレーラーハウスの2タイプが用意されています。

どちらも施設は充実しているので高級ホテルの一室にいる雰囲気です。

夕食はテラスでBBQですが、初島~見える太平洋を眺めながらの食事は気分を盛り上げてくれます。

お風呂は島の湯に行けば、海を見渡せる露天風呂もあるので、リフレッシュするには充分すぎる施設でしょう。

・料金

トレーラーハウス 11500円~19800円 3~4名利用時

アジアンリゾートヴィラ 11000円~17300円 3~4名利用時

・公式HP

初島に行こうよ【公式】
熱海から高速船で30分の初島では、島の漁師が経営する食堂街や、木々の上を走るサルトビ、南国の雰囲気満載の初島アイランドリゾート、美しい初島の海でのダイビングや四季折々の花など、離島ならではのリゾート感溢れる一日を体感いただけます。

2.キャンピカ富士ぐりんぱ

静岡県裾野市にあるキャンピカ富士ぐりんぱですが、富士山の2合目標高約1200m地点に有ります。

目の前には大きく腰をおろしている富士山の姿が優美に感じます。

それほど富士山に近いのです。

ここの特徴はなんと言ってもグランピングをするのに、数組限定になりますが、シルバニアファミリーのコテージが用意されている事です。

他にもトレーラーハウスや普通のコテージもあります。BBQの道具や食材を持ち込みたくない場合には、施設にお願いする事で用意してくれるので、手ぶらでグランピングできるのも魅力です。

・料金

トレーラーハウス(3名以上1棟)17000円~42300円

コテージ(3名以上1棟) 8500円~33700円

森の小さなお家 29300円~49600円

きいいちご林のかわいいお家 31400円~52000円

OFFシーズンとオンシーズンの価格表示になります。またテント施設も有ります。

・公式HP

キャンピカ富士ぐりんぱ|キャンピカ富士ぐりんぱ
雄大な富士山が目の前!遊園地ぐりんぱ隣接の初心者でも快適なキャンプ場『キャンピカ富士ぐりんぱ』(静岡県裾野市)。コテージ、トレーラーも充実!

3.マヒナ・グランピング・スパビレッジ

伊豆半島の城ヶ崎海岸と熱川の中間地点にあります。

東京方面からのアクセスは非常に良いです。

ハワイスタイルのグランピングを行える施設になっています。

グランピングではなくホテルの一室にいる様な感覚になる所です。

夕食のBBQは自分たちで行う物ではなくシェフが焼いてくれるので、座って待つだけになっています。

いたれりつくせりって感じですね。

特徴的なのは、施設内で湧き出る温泉があり、露天風呂となっています。

貸し切りになるので、予約する事になりますが、充分のんびり休める憩いの施設です。

・料金

16000円~26500円 トップシーズンは高めの設定になっています。

・公式HP

マヒナについて | マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ Mahina Glamping Spa Village【東伊豆・大川温泉】
2017年8月にマヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジを大川にオープン予定。マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジは、高級で快適なホテル並みのサービスを受けながら、アウトドア感満載の新しいキャンピングスタイルのご宿泊ができる施設です。

4.WOOD DESIGN PARK

愛知県岡崎市にあるのが、WOOD DESIGN PARKです。

名古屋から車で90分でこれるアクセスの良さが人気を集めている様です。

施設の特徴としてはツリーハウスが一番目立ちます。

こちらは飲み物を飲んだり景色を楽しむ等のスペースになっていてシンボルタワー的なものです。

この施設でグランピングできるのは、1日最大4組となります。

施設の面積もあまり広くないので仕方がないのですが、何から何までが取り揃えられています。

食事やBBQ器具は事前に言っておけば用意してくれるので、手ぶらでも問題はありません。

近くには小さな川も流れているので、昼は川遊び夜はホタル観賞等もできます。

・料金

6月~9月 平日42000円 土日祝前日48000円

10月~6月 平日36000円 土日祝前日42000円

・公式HP

岡崎インターから車で20分!BBQならウッドデザインパーク
ウッドデザインパークは、岡崎インターから車で20分!木の温もりに溢れた、懐かしくも美しい自然に囲まれた施設です。地元、三河産の杉を使用した、ニッカホームオリジナル「ウッドタイル」のショールームや、手ぶらでお越しいただいてもOKな、ボリューム満点オリジナルのバーベキューなどをお楽しみいただけます。

5.御座白浜農園キャンプ場

三重県志摩市あるグランピングの施設です。

名古屋から車で2時間半の御座岬に近い所です。

このキャンプ場はテントサイトからオートバイ専用のサイトまで様々なキャンプスタイルができるのが特徴です。

当然グランピング施設も用意されており、正直別区間的な印象を受けるかもしいれません。

BBQセットで申し込みをすれば、手ぶらでグランピングが楽しめるようになっています。

海も歩いてすぐなので、パラソルを開くなら部屋に戻って休憩する事も出来ます。

キャンプ初心者の方にはいいかもしれませんね。

・料金

グランピングサイト 12000円~18000円 (オフシーズンとハイシーズンの価格)

・公式HP

観光農園キャンプ村 | 三重県 伊勢志摩 御座白浜キャンプ場 グランピング
海と森。両方楽しめる三重県伊勢志摩 御座&#30333...

まとめ

東海地方で安くてグランピング初心者向けの施設を紹介してきました。

テント施設やコテージと様々形態があるグランピングです。

ヘビーアウトドアユーザーから見ればキャンプではないと言われんばかりの豪華な設備になっています。

安いとは言ってもテントでキャンプからすれば割高感はありますが、それでも自然の中で自分の心や体がリフレッシュできればお金なんて問題ないのかもしれませんね。

スポンサーリンク