BLACKPINKのメンバーロゼが細い理由?可愛いメイクや本名を調査

スポンサーリンク

いま若い女の子たちのあいだで爆発的な人気を誇っている韓国のガールズグループ「BLACKPINK」。

そのなかでも、とくに歌唱力が高く特徴的な声が魅力的で、スタイルがバツグンで最高のビジュアルを誇っているのがロゼちゃんです!

今回は、そんなロゼちゃんの細すぎるスタイルやキュートなビジュアル、本名やメイクなどについてご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

BLACKPINK ロゼ プロフィール

活動名:ROSE(ロゼ)

本名:パク・ロザンヌ/パク・チェヨン

ハングル表記:로잔느 박/박채영

年齢:21歳

誕生日:1997年2月11日生まれ

出生地:ニュージーランド オークランド

出身地:オーストラリア メルボルン

血液型:B型

身長:167cm

家族構成:父、母、姉

BLACKPINKのメインボーカル、リードダンサーを担当している、スタイルバツグンお人形さんスタイルのロゼちゃん。

個人的にロゼちゃん爆推しなので、ロゼちゃんには甘甘でいきますね(笑)。

ロゼちゃんは生まれも育ちもオーストラリアですが、ご両親は韓国人なので“韓国系オーストラリア人”です。

性格は誰よりも優しくてとっても繊細(贔屓目なし!)、マンネラインということもありとっても可愛らしく愛嬌もたっぷりですね。

ぶりっ子とも言われていますがここで私が断言します、ぶりっ子です!(異論は認めます)

たぶんリサちゃんもぶりっ子のジャンルに入ってしまうのかもしれませんが、いい意味でめちゃくちゃあざといし、いい意味でめちゃくちゃ人たらしという感じ(笑)。

男性だけでなく女性もその魅力に惹きこまれますし、まさにロゼちゃんは魅力の塊と言える女の子なんですよね~。

ロゼちゃんはオーディションに合格しYGに入りました。

当時15歳のロゼちゃんがオーストラリアにいたときに、お父さんが偶然YGのオーディション広告を見つけたのだそうです。

声はとても特徴的で、まさにYGの好む声・・・という感じ。

お父さんはロゼちゃんの高い才能を見抜いていたんですね!

個人的にはK-POP界の最高歌姫(私曰く)2NE1のボム様に似ていると思うのですが・・・もちろん異論は認めます(笑)。

声が個人的にどタイプすぎてロゼちゃん本当に最高状態なのですが、日本語と韓国語でちょっと声が違うところもまたキュンとしますよね!

ロゼという名前で活動していますが、本名は「パク・チェヨン」。

だいたいのファンは本名ではなく活動名で呼んでいますが、韓国や一部のファンは本名のチェヨンと呼んでいることもあります。

活動名でも本名でも、呼びやすい方(覚えやすい方)でOKだと思いますよ!

細くてかわいい!

ロゼちゃんといえば、やはりいちばん初めに目が行くのはあの驚くほど細すぎるウエストではないでしょうか・・・?

ロゼちゃんを初めて見た方たちはだいたい「かわいい」という言葉を発しますが、そのあとには「細すぎる!」「ウエストが消えそう!」なんてコメントする方が多いんですよね。

個人的にも生まれ変わったら絶対細くてかわいいロゼちゃんになりたいし、むしろロゼちゃんに生まれたい人生でした・・・(どうでもいい)。

見る人を驚かせるほどスタイルがよくてかわいいロゼちゃんなのですが、あまりにウエストが細すぎるためファンに心配されてしまうこともあるんですよね。

「ちゃんと食べているのか・・・」という声は本当によく見かけますし、「食べてなさそう」という声も見ることがあります。

また、「あんなにウエストが細すぎるのに、臓器はちゃんと機能しているの・・・?」なんてコメントがあることも(笑)。

たしかにあれだけ細すぎたら中に入っている臓器も心配になりますね。

以前ロゼちゃんが、「スタイル抜群なのでウエストは19インチくらい?」と聞かれたロゼちゃんは「24インチです。私も人間です(笑)」と言っていたことがありました。

しかし、24インチってかなり細いですからね?(笑)

ロゼちゃんは細すぎるので食べていないのではないかと心配されてしまいますが、結構食べるほうで、VLIVEなどでも食べ物を口いっぱいにしているシーンなどもあります(笑)。

ブルピンのモッパンめちゃくちゃかわいいのでぜひ見てください!(笑)

ロゼちゃんは結構食べていますがあんなに細いので、太らない体質なのかもしれませんが、しっかりと管理し努力もしているのだと思います。

あの細いスタイルを生かし様々な衣装を着せてもらっていますが、何を着ても似合うし着こなしてしまうところも本当にかわいくてだいすき・・・!

また、ロゼちゃんの「私スタイルいいでしょ?」というような自意識過剰じゃないところも最高です。

ロゼのメイク

ロゼちゃんはメイクがとっても映える顔立ちをしていて、とにかくかわいい!

メイクをしなくても可愛いのですが、やはりメイクをするとその可愛さは100倍にも1000倍にもふくらみますね・・・!

ロゼちゃんのメイクといえば、やはり印象的なのが目元だと思います。

いつもではありませんが、だいたいのメイクは目元を中心にインパクトのあるビジュアルをさらに引き出しています。

アイシャドウはわりと濃いめで、目尻から中心に濃く太めに塗られていることが多い気がしますね。

ロゼちゃんは瞼がちょっと重めの奥二重という感じなので、上まぶたにしっかりとシャドウを置いて奥行き感や深さを出しているようです。

ステージメイクなどで目尻や下瞼に濃く太くシャドウをのせるのは、目元を強調するためでしょう。

目尻には黒に近い暗めのアイシャドウを目の形に沿うように一回り大きくするようにのせ、下瞼は全体的にブラウン系をのせる・・・という感じですね。

目尻の色とシャドウを馴染ませつつ、目にも浮かないように馴染ませていくことがポイントだと思います。

アイライナーもどちらかというと太めですね。

マスカラはボリュームアップのものを使って、上も下も濃くハッキリと際立つようにボリュームを出して目元を際立たせていることが多いです。

韓国で人気のオルチャンメイクなどはせず、ギャル風とまではいかなくても、彫りの深いハーフ顔メイクという感じかもしれません。

ガールクラッシュというコンセプトもありますが、かわいい顔をしながら強めのメイクが似合ってしまうのもロゼちゃんのすごいところです・・・!

かわいいのにメイクが強め・・・そんなギャップもたまりませんね!

今回は、BLACKPINKロゼの細すぎるスタイルやキュートなビジュアル、本名やメイクなどについて探ってみました!

BLACKPINKロゼちゃんについて、

・ロゼの本名はチェヨン、とにかく優しい!

・細くてめちゃくちゃかわいい!

・メイクが濃いけれどとても似合っている!

ということが分かりましたね。

あどけないビジュアルとバツグンのスタイルが特徴的なかわいいロゼちゃん。

ウエストが細いので「痩せすぎ」「ちゃんと食べてる?」なんて心配されることもありますが、動画などではしっかりと食べていますし、その食べている顔もまたかわいい・・・!

ステージの濃いメイクとあまりメイクをしていないときのギャップが、最高にかわいくてたまりません!

スポンサーリンク

コメント